無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
Lucas L785
c0145198_18540389.jpg
私のミニには元々バックランプとハザードランプが付いていなかったが、
やはり安全性の問題から納車の時に取り付けることにした。
ただし、バックギアに連動していないのでバックする時には手動でスイッチを入れる必要があるが
それでも、急にバックされるよりはバックランプが点灯する方が後続車にも優しいと思い付けた。
ところが、付けたのが汎用の一番オーソドックスなものだったために雰囲気が・・・という感じで
当時物のバックランプを狙っている矢先にちょうどいい感じに古いタイプのL785を見つけたのだった。


c0145198_18542690.jpg
c0145198_18543320.jpg
LUCAS L785と呼ばれるこのバックライトはファンに「フクロウの目」と呼ばれている。
2つの電球が入っていて何とも言えない60年代の雰囲気だ。

c0145198_18543725.jpg
c0145198_18544163.jpg
う~ん、たまらんわいっっ!!
カッコよすぎるやん!!もう最高!!
と言わんばかりの遣れ方。

c0145198_18544415.jpg
c0145198_18544798.jpg
どうですか??この何とも言えない雰囲気のあるバックランプ。
これからはバックする時はバックランプを点灯させようと誓う今日頃頃だった。







by eos1d3 | 2018-10-14 19:01 | 徒然に | Comments(2)
Commented by パイロン at 2018-10-14 22:40 x
楽しまれてますね~。SF最終戦の鈴鹿にはこれで行かれるのでしょうか?
近藤レーシングが載冠出来ることを祈念しています。
Commented by ゼク at 2018-10-15 00:10 x
パイロンさん、お久しぶりです。
残念ながら最終戦は息子のクラブ活動と重なったためにキャンセルしました。
KONDOの初シリーズチャンピオンがかかるシーズンで今後またあるかないかの
シーズンで行きたいのはやまやまなのですが、息子も新チームになって
キャプテンとなり来年5月の引退までに残り少ない公式戦が重なってしまいました。

いつかミニで鈴鹿に行きたいと思いますが、平面の通常の駐車場に止めては心配なので
他の駐車場所を考えないといけません。それと長距離運転が耐えれるような車ではないので
体力も必要です(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード