無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
第27回暴力団追放府民大会
今日は第27回暴力団追放府民大会に行ってきた。
昨年から会社の暴力団追放にかかわる責任者講習に行く事になったし、
我が会社の警備業にも非常に関わりが深く毎年なるべく行くように心がけている。

昨年もそうであったが今年も大阪府知事は代理の副知事の出席だったが、
警察関係は大阪府警察本部長と近畿管区警察局長が出席していた。
府知事はいつも公務の都合で欠席とあるが、随分前から決まった大きな行事で
あるのだから日程を合わす努力は必要だ。

さて、警察官には階級があり地方公務員試験を受かった巡査から始まる警察官と
国家公務員試験を受かった警部補から始まる警察官の2種類がある。
そして、警察のTOPは警察庁長官で日本の警察官の中でただ一人階級がない警察官である。
2番目が階級名が職名となる警視総監、いわゆる首都警察の警視庁の本部長である。
この2人を除いて約70~80人ほどいるのが警視監である。
ちなみに全国で警察官は28万人いて、その上位70~80人が警視監である。
警視監はキャリア警察官でしかたどり着くことが出来ないいわゆるキャリアの為のキャリアによる
c0145198_19031930.jpg

階級である。その振り分けは地方警務官となる警察庁以外の警察にいる警察官、
例えば本部長や警視庁の部長等であるがそれらが約38人で、警察庁にいるのが38人
とそんな感じで彼らは本庁と地方を入れ替わり立ち代わり出世していくのである。

今日はその警視監のうち、大阪に3人しかいない内の2名が上記の出席者であった。
道府県本部長でも半分の県は本部長が警視長なので、一生警視監を見ない県もある中、
大阪は大都市なので本部長と副本部長の2名が警視監で本部にいる警察官は
見ることが出来るのである。

まぁ、そんなこんなで警視監を2名見てよかったなぁ~という一日であったのである。

by eos1d3 | 2018-11-08 19:10 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード