無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
スマホ障害
c0145198_18195259.jpg
私はソフトバンクユーザなので、この通信障害はリアルタイムで気付いた。
お昼までは繋がっていたものが、ここに書いてある通り13:39ごろから
電話の電波のマークが圏外や3Gになった。
幸いに私はこの日はずっと室内だったのでWIFI下にあり不自由を感じることはなかった。

外回りの営業マンや学生さんたちは大層困ったに違いない。
それにしても、
「ネットがつながらないから電車の時刻表が分からなかった」とか、「乗り換えを
どうしていいか分からなかった」とかのインタビューを見たが、
今の子供たちは生まれた時からネット時代であり、物心ついたときにはPCや
スマホに満ち溢れて情報を簡単に得ることが出来る中で育った。
なので、電車に乗るのにまずスマホで調べてから、それに乗って乗り換えも行う。

逆にスマホなどなかった学生時代を過ごした私たち50歳前後以上は、
駅に行けば時刻表もあるし、路線図もある。
その場所に行けば何とかなる事を知っている。

さらに友達との待ち合わせも、今の子供たちはずっと繋がっているから、
待ち合わせの時間などは前もって約束しない。
朝起きてからLINEでやり取りし、もうすぐ家出るから、とか
今電車とか、随時報告し合って待ち合わす。
なので、一時でもネットが止まればたちまちに困るのである。

一方、50そこそこのおっさんは待ち合わすのに、明日の13時ビックマンの右と言う風に
確実に伝えると、そこで落ち合うまで一切連絡しない。

情報化社会と言うのは、こういう事なんだと実感する。
私の両親のように、人生1度たりともネットを使った人もいない人種も存在する。
逆に何物にも縛られず、情報に踊り狂う事もない。
どちらがいいのか難しい問題である。



by eos1d3 | 2018-12-07 18:31 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード