無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2019  冬ドラマ 1回目
c0145198_16391056.jpg
今年最初のドラマが序盤を終えた。今回は刑事ものと弁護士物がおおく混乱する。

月曜日はトレース、刑事ものと言うか科捜研の話。内容はよくある内容で真実を追求する
科捜研や監察医にあるはなし。主人公の家族に不幸があってドラマの本筋はそこに向かって行く
千原ジュニアは何者か?刑事部長という事でもちろんキャリアしか到達しえない警視監。
ただ、科捜研の内容は普通の内容。新木さんがかわいいのでOKです。

火曜日は「初めて恋をした日に読む話」、これは深キョンが好きで見ているが、内容も嫌いではない。
ようするにこうだ。偏差値30台の私が慶応に合格するというあの類の話だ。これは深キョンに
ぴったりの内容である。主人公の彼は高校生に見えないが・・・。

水曜日は家売る女2、視聴率も高いが私の点数も高い。しかもこの点数には北川景子が大好きという
私の思いは全く入っていない。まず、1話1話にテーマーがある。家がなくネットカフェ難民の話、
今色々と話題になっているLGBTの話、際どいテーマーに切り込んでくるところが面白い。

木曜日は刑事ゼロ、視聴率はいいが私の点数は単調だ。何か違和感がある。ドラマは作り話だから
違和感は当たり前であるが、記憶を失っていい人間になると言うのは昔見た、もっくんと鶴田真由の
「君と出会ってから」を思い出させる。果たして記憶を取り戻した時に彼はどうなるのか、
最終回の落としどころを今から楽しみにしている。
 ハケン占い師アタルは初回は未来ちゃんが可愛くて良かったけど、2回目からは占う場面が
少しタンパクになっていないだろうか?もっとしっかり占ってやれ!!いかん!!
 弁護士クイーンは視聴率が5%近くも落ち込んで早くも打ち切りか?と噂されている。
私も点数は高くないがそこまで低調とは思わない。とはいってもそれほど練り込んだ脚本とも
思えない。要するに法廷に立たない弁護士の話であるが、それなら弁護士である意味はあったのか??
昔あった、危機管理監みたいなのでよかったのでは??

金曜日は記憶捜査、この枠はなかなか10%行かないが、北大路欣也が現役警察官であることがまず違和感。
それとキャリアの刑事官と言う架空の役職が違和感、違和感だらけのドラマ。でも金曜日のテレ東はこれでよい。
メゾンドポリスは視聴率好調でカホコもとい高畑充希ちゃんが持っている数字だと思う。
彼女の父親の事故が何かの大きな隠ぺいに関わっていることが描かれたが、その本筋がどうかかわってくるのか?
刑事ものとしては特筆するべき箇所は無いと思う。

土曜日はイノセンス弁護士、視聴率も低いし私の点数も低い。これはガリレオのパクリである。
刑事ものが弁護士物になっただけで、その科学的な実証も1話は我慢できたが2話はあれなんやねん!!と
感じた。雨が降っていることの証明はややこしいビニールハウスの実証とは関係なく、防犯カメラだけで
時間が狂っていることは誰が見てもわかる事だろう。

日曜日はグッドワイフは視聴率が微妙であるが、よく練り込んだ脚本だと思う。
唐沢の事件と常盤の事件が色々と絡み合って、夫婦仲が戻る脚本だろうが、見ていて面白い。
それと常盤貴子がまだまだ美人だったことに何より感謝したい。


ほとんど刑事ものと弁護士ものであるが、頑張ってみて行こうと思う。


by eos1d3 | 2019-01-29 18:47 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード