無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ジュニアユースさん、どう..
by ゼク at 17:07
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:10
MOGUさん、私も気を付..
by ゼク at 19:01
私は逆に20年超えてから..
by MOGU at 19:14
ジュニアユースさん、どう..
by ゼク at 22:22
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:04
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2019  冬ドラマ 最終回4
c0145198_18440997.jpg
最終回の好評を続ける。

トレースは平均視聴率10.8%で私のPtは3.8であったが、賛否両論の最終回を私ははっきりと「否」とし
2点を付けた。千原ジュニア扮する檀刑事部長、最終回までほとんど出ることがなく、どういった
繋がりがあるのか分からないままの終盤の狂気極まるシーンは、今までのこのドラマの持つ雰囲気を
ぶち壊してしまった。まず、いくら親が警視総監だとしても、その息子がキャリアで警察庁に採用される
保証などないという事である。あの狂気に満ちた歪んだ彼の素性を持ったまま警視庁刑事部長に
なったのは聊か不信感がある。警視庁刑事部長はキャリアしかなれない警視監のポスト。
最年少と言っても50歳弱までは慣れないだろう。という事はキャリア採用後28年もの間、
あの素性を一切出さないまま警察の職務をこなしてきたとしたら、それはあり得ない話である。
しかも、主人公の兄をいじめるように仕向けた事、先生を手玉に取ったことも、実際に人を
あそこまで動かすには無理があるだろう。最終回で一気にあり得ない、今まで積み上げてきた
ストーリーが崩れ落ちたドラマになってしまったのである。

初めて恋をした日に~は視聴率も8.5%で私の平均点も2.8と全くいけません。
とにかく48歳のおっさんの私が見る内容ではなかったことがこの点数の原因だ。
しかも、東大に合格することがドラマの本筋であるはずなのに、いつの間にか
塾講師との恋愛の話になり、東大合格した時の周囲のシーンの少なさに鳥肌が立った。
34歳と18歳の歳の差、塾講師と学生の恋愛は無いとは言えないが、
やはりこのドラマは終始深キョンによる深キョンのために深キョンだけのダラマだったと
言わざるを得ない。



by eos1d3 | 2019-03-20 19:08 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード