無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
アナログとデジタル
c0145198_21231421.jpg


ここに一本のギターがある。その名も「Martin o-18」であります。
僕が一番最近に購入したギター(と言っても昨年の7月)です。

Martinというのはアコースティックギターメーカーでは世界で一番有名なメーカーであると思います。
日本で言えばYAMAHA,Morris,K.Yairi・・・・・といろいろあります。
私のBLOGを見てくださる方の中には1970年前後にフォークブームが起こりギターを経験
した方もいると存じます。


「o-18」というのは「シングルーオー 18」と読みます。
要するにギターのサイズになっています。18というのはグレードを表します。
Martin社で言えば18モデルは裏板と側板がマホガニーで出来ています。
同じ18モデルでも、D-18,ooo-18,oo-18,o-18という感じでBODYサイズが小さくなるのです。


c0145198_21323641.jpg

c0145198_21325935.jpg

c0145198_21331246.jpg



とここまではギターの簡単な説明ですが、このギターの秘密はここにあります!!



実はこのギターが出来たのは1949年なんです。
そうです来年還暦なんです!!


そうして自分の趣味についていろいろ考えてみたら、実に両極端だと!!
デジタル一眼レフは現在も進化を続け2年も経てば新しいモデルが出て、5年も経てば
完全に一昔まえのものになってしまいます。まして10年という月日はデジタルにおいては
全く違うものに進化しているかもしれないという時間になります。

逆にこのギターは1949年にこの世に命が与えられ何人かのオーナーの手を渡り
昨年夏に我手に来ました。なにしろ全て木で出来ていますので電気部品がありません。
このギター大事に使えばまだ50年は使えるでしょう。

こんな風にデジタルカメラと純アコースティックギターの趣味を持ち実に毎日が充実している
のでありました。しかもこのo-18は本当にしびれるほどのいい音を奏でます。

自分の親と変わらない年月を生きてきた楽器ですので説得力があります。
おそらくこのギターはずっと手放さないと思います。今日も弾いてやりました!
抱えて爪弾くだけで落ち着ける実に素晴らしいギターに出会えて本当によかったです!
by eos1d3 | 2008-04-28 21:54 | EF24-70mmF2.8L | Comments(8)
Commented by へ~そうなんだ。 at 2008-04-28 22:02 x
そういえばゼクさんギターもご趣味でしたね。実は私も弦楽器を・・・それも同じメーカーのマーティンです。と言ってもウクレレなんですけどね(^^;今年1台はカメラ資金の為やむなく里子に出しました。
ちなみに私のは3Mと言うモデル。昨年?5Kと言うモデルが復刻しましたがウクレレのくせにと言う金額です。ゼクさんのそれもさぞかしとっても良いお値段なんでしょうね~(^^; 大事になさって下さい。
ちなみにあたいのウクレレはオールドでもアンティークでも無く新品のオーダーで(と言ってもウクレレはオーダーしかない(^^;)作ってもらいましたがこれは絶対に売らないです・・・。
アウトドアの趣味、インドアの趣味良いですね~
Commented by ゼク at 2008-04-28 22:21 x
ウクレレですか!楽器って素朴になればなるほど奥が深くなり簡単な
ようで難しくなりますね。特にウクレレは本当に難しいと思います。
恥ずかしながら僕はウクレレを触ったことがありません。
ギターとウクレレの両方を弾ける人って結構いるんですがね!
僕はゴルフもやっているんですが最近減少気味です。
と言うのはゴルフはゴルフ場に行って初めて「ゴルフをした」となります。
その為にはかなりの困難があります。
まず、早起きして高速道路で走り到着して・・・・・と手数を踏まなければ
なりません。ところがカメラは何かしら被写体があれば「カメラ撮影」に
なる訳です。ギターなんてコンセントも何も要りません。
抱えて弾くだけで「ギターを弾いた」になります。
全ての趣味にいろんな面白みがありますが、僕はギターはずっと弾き続けます。
それほど、体の一部になっているんですね!
Commented by saito at 2008-04-28 22:55 x
こんばんは~マーチンギターは古くなればなるほどいい音ですね。
ギターやっているときはマーチンにあこがれましたね~、エレキやってからはフェンダーが欲しかったです。
リッチブラックモアーが好きだったので・・・
友人はマーチンのオーベーションを引いていてシャリ~ンという音が今でも忘れません。
Commented by ゼク at 2008-04-28 23:49 x
そうですね!Martin社のギターで古いものはどんどん高騰しています。
当然ですが時代を過去に遡っては作ることはできませんし、50年以上前のギターですと残っているのも少なくなります。
特にプリウォーと呼ばれる戦前モデルは高騰を続けてD28なら程度が悪くても300万円、まぁまぁの状態なら500万円はします。
驚くことにこれがD45なら2000万円とも3000万円とも言われています。
まぁ、91本しか作られていなくて現存するのは半分もないでしょうから・・・。
Commented by kotodaddy at 2008-04-29 06:39
私もsaitoさんと同じくR.ブラックモアが大好きでした。それに影響されて
Fenderのストラトキャスター(アニバーサリーモデル)買いましたよ^^
アコースティックはMorrisでしたが、いつかはGibsonと思ってた時期も
ありました。いいギターは開放でジャジャ~ンと鳴らしただけで違いますね。
Commented by ゼク at 2008-04-29 06:49 x
kotodaddyさんはモーリスですか!!実はモーリス機も3台持ってますよ!
モーリスは今でも良い木をたくさん持っているらしくて狙い目です。
Gibsonは1本だけです。と言いながら手は2本しかないので一度に
1台しか弾けませんが・・・・・。
やはりALL単板のギターは鳴りが違いますね!
Commented by マルチー at 2008-04-30 07:34 x
ゼクさん、いいギターをお持ちですね。
部屋の中で、チラっと見えるのは、GibsonのJ-160Eですか?
マルチーが、いつかは手に入れたいと思っているモデルです。
ゼクさんのHPを見て、マイギターの弦を張り替えました。
マルチーのマイギターは、GibsonのJ-160Eのコピーもので、
Epiphone、ジョンレノンモデルです。
結構、いい音出ます。   J-160E欲しくなったです。(^^;)
Commented by ゼク at 2008-04-30 08:26 x
はい!部屋の中に見えているのはGibson J-160Eです。
1991年に新品で買いました。17年の付き合いです。
こいつはALL合板モデルですが実に味のある音が出ます。
おそらくJ160E自体がジョンレノンのモデルですよね??
このギター結構使ってる人が多くて嬉しいですね!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード