無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
名曲特集
カメラとは関係ないですが、僕も大好きなYouTubeを見ていて素晴らしい名曲に辿り着きました。
というよりこの曲は前から知っていましたが、作曲者の玉置浩二氏が歌っているのを初めてみました。

ここ最近、玉置作品が大好きでCDを購入しています。
安全地帯時代はなんだかトゲトゲしていて??でしたが最近は実に優しい曲が多いと思います。
「プレゼント」「しあわせのランプ」「あの頃へ」等大好きな唄をよく車で聴きます。

嘲笑
作詞:北野武
作曲:玉置浩二

さて、この世の中に永遠というものがあるでしょうか?
何気ない風景や音、匂い、色まで永遠ではないでしょう。
しかし人は変わって欲しくない、変わりたくないものが誰しも一つ二つ持っています。

遥か昔見た星が今見ている星と何ら変わらない・・・・・・、
人は変わってしまった、私もあなたも変わってしまった、でも変わらないものがあるんだ!
とそう事実に直面したときのうれしさを唄った曲です。

人生が深く、感性の豊かな北野氏だから書けた詩だと思います。






私も真似てみました。

やはり玉置浩二氏は偉大なシンガーです。
この唄、難しくてうまく唄えません・・・・・


by eos1d3 | 2008-05-04 15:06 | 徒然に | Comments(9)
Commented by kotodaddy at 2008-05-05 09:22
「おい!ゼクさんが唄ってるゾ!」とPCの前で叫んだら、カミさんと娘が
走ってきました(笑)。ゼクさん、アコギの腕も去ることながら、唄もうまい
ですね。私、カラオケとか苦手なタイプなので・・。
Commented by ゼク at 2008-05-05 09:34 x
カメラのBLOGの世界と同じようにギターでも自分の演奏をUPするのが流行っています。ただ僕の場合、演奏はオーソドックスなもので歌は下の下です・・・。うまく唄うのは難しいです。ギターは中学3年からですが上手くなりませんし・・・・。
まぁ、生ギター大好きですから弾いていて楽しいです。
と言うかゴハンを食べたりとかと同じように日常の何気ない行為になっています!
Commented by kotodaddy at 2008-05-05 12:46
そうなんですよね、YouTubeには一杯出てますね^^
私も高校生の頃はギター少年で、その頃コピーするのに四苦八苦していた
ヴァン・ヘイレンなんかの曲をアマチュアの人が実にウマく弾いてるのが
upされてて、スゲーって思いました。当時はライブビデオなんかも出回って
ませんから、レコード(!)を聴いて、「一体どうやって弾いてんだぁ」と
試行錯誤しながらやってました。
Commented by ゼク at 2008-05-05 22:02 x
YouTubeは楽しくて見出すと夜中まで見ています。
昔懐かしい画像なども見つかったときは本当に嬉しいです。

さて、今日も大阪の秘境に行って来ましたがカワセミ君もオオルリ君も
いませんでした・・・。
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2008-05-05 23:37 x
こんばんは
ギターも歌もお上手ですね。
私は弾き語りが全くできません(;;)
楽器のできる方は尊敬してしまいます。

私はおととい、某池に行ってみました。
6時間ほどおりました。その間に3回カワセミ君は飛んできて、枝に止まり獲物を狙っていたようですが、ダイブはしてくれませんでしたねぇ。
なので、コブハクチョウさんとアオサギさんに遊んでいただきました。
Commented by ゼク at 2008-05-05 23:58 x
この手の唄はゆっくり弾きながら歌うのがコツですが、実はそれは本当に難しいです。早く弾いて早く歌うほうが簡単かもしれません。
やはりプロはその辺のテンポや「間」が完璧です。

某池ですか!!6時間で3回・・・・2時間に1回でしたら今の時期いい方かもしれません!ホバリングや獲物狩りしてくれたらいいんですが・・・。
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2008-05-06 00:24 x
テンポの遅い曲は難しいですね。どうしても、先走ってしまいます。
私はリズム感もあまりよくありませんし・・・。

明日もどこかにカワセミ君を探しに行こうと思ってます。
しばらく行けそうにありませんので・・・。
大阪の秘境は、去年の秋にもみじの撮影に行ったきりですねぇ。
あそこなら、カワセミ君やオオルリさんにも会えるかもしれませんね(^^)
行ってみようかなぁ。
Commented by ゼク at 2008-05-06 00:37 x
僕の今までの少ない経験ではあんまり天気が良くないときのほうが鳥さんはよく出てきてくれたような気がします。
箕面の奥にはまだまだ自然がいっぱいなのでいろんな鳥さんがいると思います!
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2008-05-06 00:48 x
なるほどです。
そういえば、いつもくもっていて景色わるいなぁ・・・って思っていたような・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード