無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、ついに小学..
by ゼク at 18:10
念願の車を手に入れて楽し..
by パイロン at 14:20
こんばんは。二人歩記を歌..
by ひろみつ at 20:13
ひろみつさん、私もCap..
by ゼク at 22:32
ゼクさん、こんにちは。剛..
by ひろみつ at 15:36
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:16
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:徒然に( 2283 )
熱中症対策
c0145198_18223834.jpg

先週から続く猛烈な暑さはとどまるところを知らない。
TVでは熱中症に十分注意してくださいとたびたびのアナウンスが続く。
しかし、それでも小学生が熱中症で亡くなったり、高校野球応援中の生徒が
救急車で運ばれたりと、連日のニュースに暇がない。

私たちの会社は主に建設会社の下請けとして現場に行っているので、
自分たちで何も決めれない立場にいる。明日仕事と言えば下請けは元請けに
従うほかないし、子供たちも先生に言われればカンカン照りの中で、
校外学習に出るしかないのである。

しかし、その命令を出す現場監督も学校の先生も然り、上からの命令を遂行しているに過ぎない。
要するに現場ごとでの普段の行為を中止することは権限がないので出来ないのである。

だから、この熱波から体を命を守るには国や地方自治体からの命令が必要である。
行政が命令や警報関係を出せば、それに従わなければならないのが学校や民間企業である。

その決まりを作るのが政治家の仕事であり使命である。
最高気温36度超えることが予想される日には、屋外での仕事に制限を与えるような施策を作る。
その損害は今のところ対象の企業同士で納める。ちょうど暴風警報と同じ感じである。
暴風警報が出ると学校や企業は登校や出勤を制限する。その損害は自分たちでみる。
こんな感じで良いのではないか??

例えば、超高温警報と出れば、建設業の大企業は休業するだろう。
それに習い、下請けも休業するだろう。そうやって週に1日でも休まないと本当に倒れてしまう。
高温化する未来に向けて真剣に考えていかねばならない。




by eos1d3 | 2018-07-20 18:37 | 徒然に | Comments(0)
妻誕生日
c0145198_18534948.jpg

今日は妻の誕生日。何回目かは書けませんが、ヒントは年女です(笑)
高校三年生の時の同級生ですから、既に30年以上、結婚してからでも
24年が過ぎました。来年はちょうど、独身時代と既婚時代が同じになる年です。
まぁ、お互いに知らん間に歳取ったということですね・・・。




by eos1d3 | 2018-07-19 18:56 | 徒然に | Comments(0)
たっぷり茹であずきの抹茶金時
c0145198_18285180.jpg
c0145198_18285900.jpg

うちから車で20分のところにある倉式珈琲というチェーン店が今のお気に入り。
とにかくそこの「たっぷり茹であずきの抹茶金時」が美味くて仕方ない。
確かにその場で茹でているかどうかは分からないが、一般的な金時カキ氷とは全く違う。
あずきがフワフワで柔らかく、とにかく大粒で毎日でも食いたい気分。
下の写真は黒蜜のあずき金時ですが、これも美味い。

ちなみに5月25日から開始されるのですが、夏の終わりはいつまでやっているか
分からない!それでも、夏真っ盛りなので当分は食べれそう!!



by eos1d3 | 2018-07-17 18:32 | 徒然に | Comments(0)
丑の日
c0145198_19114850.jpg
c0145198_19115662.jpg

今週は丑の日があると言うので、朝か近くのうなぎ屋に直行!!
11時オープンで10時45分に到着すると、既にこんな感じ。
私たちは45分待って食べられましたが、後ろの人は1時間以上の待ちでした。
その後、7月19日の妻の誕生日プレゼントを買いに行った有意義な1日でした。


by eos1d3 | 2018-07-16 19:14 | 徒然に | Comments(0)
猛暑到来
c0145198_18164563.jpg


梅雨が明けてから一気に暑くなった。しかも今年は例年より2週間ほど梅雨明けが早いようだ。
天気予報もずっと「カンカン照り」のマークが出ている。
そこらかしこで「熱中症に注意して対策をしてください」と言う。
しかし、一体この暑さどうやって対策すればいいのか??
2020年の東京五輪もちょうど今の時期の開催のはず。
世界中の人たちが日本のこの暑さに参ってしまわないか心配である。






by eos1d3 | 2018-07-15 18:19 | 徒然に | Comments(0)
Cooper S のツインタンクの給油
c0145198_17580676.jpg
c0145198_17575719.jpg
c0145198_17580381.jpg

本物のCooper Sのガソリンタンクはツインになっている。
通常なら片側35Lタンクだが、私のは両方25Lの50Lだ。

オリジナルを尊重する私はガソリンキャップもオリジナルなので満タン入れると
ガソリンがダダ漏れになる。なので、セルフスタンドで給油ノズルをなるべく
差し込んで自動で止まるところまで入れる。
すかさずに、片方に回り同じように給油する。
Cooper Sは本当に小さいのでギリギリに止めると、動かずに両方入れることが出来る。

燃料計も不確かなので、いつも実際にタンクの中を見れガソリン量を確認してる。
いつも同じように入れると片方13L入る。両方で26Lだ。
実はツインタンクはフューエルチューブで繋がっているので時間が経てば、同じ量になるのだ。

26Lという事は、まだ半分残っていることになる??
いやいや最初から50L満タン入れたことがないので、おそらく20Lずつしか入っていないと思う。
という事は7Lずつの14Lしか残っていないのだろう・・・。

ちなみにミニは昔乗ったインジェクションもツインキャブもリッター9kmだ。
それほど燃費が良くない事も意外と知られていないのだ。




by eos1d3 | 2018-07-14 18:06 | 徒然に | Comments(0)
避難所とSNS
c0145198_18252603.jpg

私が住む地域にも本当に珍しく1か月に2度の避難所が開設された。
1度目は6月の地震で2回目は先週の豪雨の時である。

もちろん、どこに住んでいる人も避難所が地域の小学校に開設されることは知っているだろう。
家屋の倒壊が激しい大地震の場合は、当然避難所である小学校に行くのは当然の事だろう。
しかし、今回のような特に避難するかどうか難しい場合は、避難所がいつ開催されたかを知る
術さえない。

私の場合、地域の役所やその関係をツイッターでフォローしているので、逐一その情報は知っていた。
でも、本当に避難を必要とする高齢者の所帯にはツイッターが普及してないので知る由がなかったと言う。
といって、掲示板が回るやら、班長が回ってくる等の連絡網も確立できていない。

地域で回ってる青パトが回って避難所開設の広報をしたらどうかと色々考える。

大きな災害ではNTT回線の電話はほぼ使われなくなることを皆知っている。
逆にツイッターやLINEはずっとつながるし、LINE電話は実に有効な伝達手段であることも
知っている。なかなか難しいが、必要な情報を必要な人に届ける施策をもうちょっと考えなければ
さらに大きな災害に見舞われたときに、一瞬にして壊滅してしまうように思えてならない。




by eos1d3 | 2018-07-13 18:33 | 徒然に | Comments(0)
災害と地球の活動
c0145198_17491947.jpg

先週西日本を中心に降り続きた大雨で河川の氾濫や山の土砂崩れで今も多くの方々が
行方不明になり、捜索活動が続けられている。
この災害で亡くなった多くの方々へあらためて哀悼の意を表したいと思います。

私の住む大阪でもあの日は大雨が降り続き50年近く住んで初めて河川の氾濫の危険があると
メールやTVやツイッターで警告があった。
しかも、その数週間前には大きな地震もあり、ショックが大きいところであります。

さて、表題ですが災害と地球の活動とは切っても切れない関係にあります。
地球誕生から45憶年と言われていますが、その間に大きく地形が変わっていることは地球が活動している
ことだと当然のように学校で習ってきました。

地球の真ん中ではマントルという超高温のマグマが今なお燃え続けておりグルグルと回っています。
それに伴い、その上に乗っかっている近くも一緒に動きます。それがズレて地震が起こります。
また、太陽に熱せられて蒸発した地球の7割を占める海の水が雲になり、大地に降り注ぎます。
こうやって、45憶年経って今の地形になった。
我々人類がそこに根付いて住みだしたのは45億年のうちの数千年という一瞬の出来事である。
地球の今も生きていて地殻変動を繰り返している。我々は地球の活動にはどんなに英知を振り絞っても
勝つことは出来ない。ただただ成す術も無くその活動の一部になるしか出来ないのである。

決して自然を侮ることなかれ。
決して地球を侮ることなかれ。




by eos1d3 | 2018-07-12 18:03 | 徒然に | Comments(0)
バッテリー 充電
c0145198_19250026.jpg


夏になって電装品をたくさん積んでいる現代車はバッテリーが悲鳴を上げる。
家にある3台の車のバッテリーをチェックすると2台が「要充電」となり、
約1日で2台とも充電し終えた。
一方MINIの方は電装品が全くついておらず、唯一時計だけが常時電源で動いている。
チェックしてみると90のバッテリーを付けているので余裕なのか満充電状態だった。
しかし、とりあえず充電完了までやってみる。

MINIのオルタネーターは性能が悪いために電動ファンを付けると途端に電圧が下がる。
もちろんクーラーはないのでほとんどバッテリーは食わないが、それでも気を付けることはいいことと思う。




by eos1d3 | 2018-07-11 19:31 | 徒然に | Comments(0)
類は友を呼ぶのか?
c0145198_18172944.jpg

昨日、大阪も長く降り続いた雨が止んで湿気たミニを乾かすために50kmほど走行しました。
基本的に雨の日は乗らないのですが、なんとなく湿気てるような気がしてエンジンかけて
走るだけで充分乾燥するとどこかで読んだことがあるので、快調に走行しました。
近くにカーショップに行き買い物を終えて出てくると、となりにVWのタイプ3が止まっていました。

私はミニを止める場合、窓も開けっぱなしでエンジンキーだけを抜いてそのままでいます。
窓を閉めると、次に乗るときに暑くてもう乗ることが出来ません・・・。
となりに止めたVWも全く同じで窓を開けたままで止めていました。

そうこうするうちに、オーナーが戻ってきて私がVW何年製ですか?と聞くと1969ですと返答。
私のミニは1970年ですと言うと、クーラーないので暑いですね!とシャツにスプレーする
ミントミストスプレーを貸してくれて、これを掛けるとちょっとマシですよと教えてくれた。

僅か1分くらいのやり取りでしたが、旧車仲間の輪は意外に暖かく深いと思い知らされました。
実際、最高気温32度くらいまでなら何とか乗れます。

そもそも夏の甲子園に高校野球見に行くのに暑いからという理由で行かない人はいないでしょう?
見に行くには、暑さは当たり前で、野外スポーツだから文句を行く人もいません。
クーラーなしの旧車に乗る人も同じです。
真夏に旧車の運転するには旧車にまず乗らないと運転できません。

ただ、それだけなのです。




by eos1d3 | 2018-07-09 18:29 | 徒然に | Comments(2)