無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
念願の車を手に入れて楽し..
by パイロン at 14:20
こんばんは。二人歩記を歌..
by ひろみつ at 20:13
ひろみつさん、私もCap..
by ゼク at 22:32
ゼクさん、こんにちは。剛..
by ひろみつ at 15:36
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:16
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:SIG 50mmF1.4( 33 )
Big present・・・・・・・??

Love makes me treat you the way that I do,
Gee baby, ain't I good to you?
There's nothing in this world too good
For a girl so good and true.
Gee baby, ain't I good to you?

Bought you a fur coat for Christmas,
A diamond ring,
A big Cadillac car, and everything.
What makes me treat you the way that I do?
Gee baby, ain't I good to you?

Bought you a fur coat for Christmas,
A diamond ring,
A big Cadillac car, and everything.
What makes me treat you the way that I do?
Gee Baby, ain't I good... to you?

c0145198_1853337.jpg



Oh....

It was only a box when thinking the expensive present.
by eos1d3 | 2012-11-16 19:02 | SIG 50mmF1.4 | Comments(0)
車検
またあれから2年が経った。
そうだ、前回の車検から2年が経ったのである。

この2年間で走った距離は12000kmと言う事で、ゴルフをやっていた頃に比べると
驚くほど少なくなった。それでも、車検は走行距離ではなく2年と言う時間で受けるのでもちろん受けた。

この車は平成15年式なので丸9年経った。
1回目の車検は3年後の平成18年、2回目からは2年で平成20年、3回目は平成22年、で今回4回目
の車検となったのである。

元々私の叔父さんが新車から乗っていたが車を買い替えることになりそのまま僕が譲り受けた。
そのとき、3年半で65000km載っていた。たしか2007年6月の頃だった。
それから5年半経ち、僕は50000km載ったことになる。ようするに既に115000km走った事になる。

c0145198_19321988.jpg


これまでは、1回の車検くらいの3年くらいで車を買い替えていたが、今回は既に5年半になる。
それにしても、一向に壊れない。やはり日本車は丈夫です。壊れるまで乗ろうかな~~。
by eos1d3 | 2012-11-15 19:34 | SIG 50mmF1.4 | Comments(0)
優勝祈願へ・・・ その2
c0145198_18561163.jpg



この勝尾寺ですが、なかなか素晴らしいところであります。
箕面の滝からも繋がっており駐車場は2時間で500円、入園料は大人400円、小人300円です。

境内は広大で、日曜日に行ってもゆったりとお参りできます。
ここに行くとなんか、リラックスできる感じがします。

いくつかの階段を登っていくと薬師堂や本堂があり、いろんなお参りが出来るようになっています。

子供達はここの階段で競争をするのが昔からの慣わしになっております。
c0145198_1954130.jpg
c0145198_1961742.jpg

この勝ダルマは本当は片目しか目玉が入っていません。
ここに祈願にきて勝ったことによりその勝った人が買ったダルマにもう一眼入れて奉納するのです。

c0145198_19303280.jpg
c0145198_193121.jpg
c0145198_19311590.jpg
c0145198_19314718.jpg
c0145198_19315444.jpg
c0145198_19322185.jpg

ここで、本堂でただ無心に祈ります。
そして絵馬に心往くままに書き綴ります。

さぁ~~、これで勝尾寺のお祈りは終りです!!
でもまだ祈願は続くのです。

そうです!!かつアンドかつでカツを4人で食べます。
c0145198_19345396.jpg
c0145198_1935361.jpg



いやぁ~~、これで滞りなく祈願が終りました。
あとは、週末の開幕戦を待つだけです!!当日は大雨になってKONDOに光をっっ!!
by eos1d3 | 2012-03-26 19:36 | SIG 50mmF1.4 | Comments(6)
これ、ええギターやで!
c0145198_20483829.jpg
c0145198_20485783.jpg
c0145198_20491469.jpg



Morris M151R

Moriisの手工品ギターの最高級品という触れ込みで買いました。
TOPはジャーマンスプルースでサイドバックはブラジリンローズウッド。
特にサイドのハカはいい木目である。

このギターは冬と夏の音色が大きく違う。
ようするに気温と湿度の許容範囲が狭くてデリケートなギターが。
気温20度以下で湿度が50%以下なら極めて上流の音を出すが、気温が20度を超え湿度も55%を
超えるとたちまち篭った音になる。今の時期は毎日でも弾きたいほどだ。


今は独立した元モーリスのルシアーの横山さんのギターだが、素晴らしい逸品であるのは間違いない。
by eos1d3 | 2012-02-06 20:56 | SIG 50mmF1.4 | Comments(4)
今年はこれで・・・
c0145198_1923033.jpg
c0145198_19231698.jpg



昨年末にあったニスモフェスで購入したKONDO Racingのパーカー。
夫婦で購入したがスタッフの方の言葉が面白い。

「これは普通に着れるようにチームロゴがさりげなく小さめに刺繍してありますよ」

確かに、見てみると左側の下に小さく「KONDO Racing」と刺繍があり、フードにも小さくマークがある。
熱心なファンなら、「ちょっと小さ過ぎるんちゃうん?」と言いかねないが、僕としては確かにちょうどいい。

生地も分厚くて結構温かい。

ただ、イイコトばかりではない。
このパーカーは今年前半チームの方々も着るらしいがKONDO Racingのスタッフは
監督をはじめ、みなさん実にスレンダーでスマートなのであります。
太ってる人なんてだ~れもいないのです。

なので、かなり細めです。
僕の場合LLですがそれでも四十路メタボ路線を突っ走っている腹には少々厳しいのです(笑)

よしっ、これが似合うようになるように今日から早速、風呂上りのコーラを500ccから350ccに減らそう!



撮影機材
EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4
by eos1d3 | 2012-01-16 19:30 | SIG 50mmF1.4 | Comments(0)
正月休み終了
久々にずっと自宅にいた正月だった。
家族水入らずで実にゆっくり出来た。
それにしても、わずか数日で生活習慣が変わって昼と夜が逆転。

明日からはまたいつもどおり仕事になる。
久々に靴も買ったし頑張るぞ~~~。

c0145198_1792834.jpg




撮影機材
EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4
by eos1d3 | 2012-01-04 17:09 | SIG 50mmF1.4 | Comments(8)
ブラジリアン・ローズウッド
ブラジリアン・ローズウッド(俗名:ハカランダ)
このBLOGの中で何度か出てきている名前である。

簡単に言えばハカランダはギターの材料であった。
それも昔はブラジル産のローズウッドは潤沢にあってローズウッドと言えばこの木のことだった。
ギターで有名なMartin社も1800年代後半から既にハカランダを使っており特に珍しい木ではなかった。

ところが、この木ばかり使ってギターを作り苗木を育てることをしなかったためにやがて絶滅近くまで
追い込まれた。そしてMartin社でも1969年を最後にハカランダは使われなくなり、ブラジル産から
インド産のローズウッドに変更されたのだった。

現在でもギターはインド産のローズウッドで殆どが作られている。
逆に1969年までのMartinのハカランダギターは非常に高価で1本50万~と言うのが相場のようである。


ところで、僕も1985年からギターをやっていますが、ハカランダという最高級素材には全く興味がなかった。
興味が無かったというよりは高校生の僕には購入できなかったと言った方がいいと思う。

しかし1970年代のフォークミュージックのLPから聴こえてくるギターの音色は普通のギターでは出なかった。
突き進めて行くと、やはりどのミュージシャンのフォークギターもハカランダで出来ていた。

「やっぱり、ハカランダのギターでないとあのLPからの音は出ないのか!」と急に興味が湧き、
最近になってようやくYAMAHAの最高級機であるLL-55Dと言うギターの中古品を手に入れた。
ハカランダで出来たこのギターを弾いてみると、間違いなくあの頃の音がする。

あ~、やっぱりハカランダだったんだ!と僕は感動したのです!!

c0145198_19473085.jpg
c0145198_19474263.jpg


それからと言うもの、ハカランダのギターを買っては売り、今でも手元に4本残っております。
結局、ハカランダが好きなんだなぁ~~。

c0145198_1949438.jpg


ハカランダの木目は潤沢にある年代(1960年くらいまで)では柾目に取られていました。
それはキレイに模様なのです!ギターによって木目が全く違うので本当に面白いです。

c0145198_19503482.jpg


そうして、面白いものを見つけました。
そうです、ハカランダで出来たボールペンです。匂ってみると甘いローズの匂いがするので本物だと信じます。
こうやって、ハカランダのギターの上に並べて置くと、やっぱり同じ木なんだな~と分かります!

実はハカランダのお箸も売っているのです。確か30000円くらいだったと思います。
しかしなかなか手の出ないお値段です・・・・。いつか欲しいなぁ~~。
by eos1d3 | 2011-09-16 19:52 | SIG 50mmF1.4 | Comments(2)
夜中の散歩
c0145198_7562277.jpg
c0145198_756435.jpg
c0145198_757142.jpg



最近、うちのチョコちゃんは飼い主に似てややメタボ犬と判断されたようです。
今まで怖がって行かなかった散歩に、無理矢理つれて行きます。
夕食を終えて今夜も散歩です。


散歩に慣れてないのか、散歩が嫌いなのか外に出るとソワソワしています。
公園までダッシュで走って行き、ハァハァ言いながらまたダッシュで帰ってきます。
そして家を見つけると、本当に逃げて帰るかの勢いで玄関に向かいます。

本当に面白いチョコちゃんです。
by eos1d3 | 2011-06-14 08:17 | SIG 50mmF1.4 | Comments(6)
大阪むかしの今昔館 2
大阪むかしの今昔館では、前回の江戸時代の街の様子と、大正~昭和の大大阪をテーマにした
模型を主体にした展示のブースに分かれています。

実に緻密に出来た模型を見ていると本当に面白いです。
出来ることならこの時代に戻って大阪の街を歩きたいものです。

c0145198_21571521.jpg
c0145198_21573520.jpg
c0145198_21574218.jpg
c0145198_21575274.jpg
c0145198_215818.jpg
c0145198_2158153.jpg
c0145198_21582289.jpg




撮影機材
EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4

今回は5D2 + SIGMA 50mmF1.4だけを持っていきました。
気軽に撮れ、単焦点で開放値も明るくていいのですが、ズームでないために構図が難しいです。
寄ったり引いたりして、撮ってみました。露出は全てマニュアルです。
by eos1d3 | 2011-05-02 13:42 | SIG 50mmF1.4 | Comments(4)
大阪むかしの今昔館
c0145198_17451986.jpg
c0145198_17452776.jpg
c0145198_17453194.jpg
c0145198_17453959.jpg
c0145198_17454567.jpg
c0145198_17455869.jpg
c0145198_1746394.jpg



今日は16回目の結婚記念日でした。
しかし中学2年生の娘は朝の7時からクラブの試合に出かけていません。
例年なら万博でやっているフリマに出かけて公園内を散歩し四葉のクローバーを探すのが慣わしでしたが
今年は娘がいないので息子の主張:くらしの今昔館に行ってきました。
結婚記念日に今昔館はいかがなものか?と思いましたが、私とてそれを打ち破る会心の良案がある訳ではありません。

江戸時代の天保の大阪の天神祭りの日を再現したこの今昔館、途中で雷がなったり、花火が上がったりと
工夫されております!たしか2001年に出来たときに行きましたが、今、万感の思いを込めて行ってきました。



子供達が大きくなるとなかなか4人一緒と言うのが難しくなります。
子供の行動範囲はどんどん大きくなって留まるところを知りません。
これも喜ぶべきことだと思っています。

私達の結婚記念日は4月29日。
そうです、昭和天皇の誕生日で、当時はみどりの日でした。
最近は昭和の日になっていますが、おそらく未来永劫に祝日であると思われます。
祝日に結婚すると言う事は結婚記念日がずっと休日と言う事。
当たり前のことですが、決して忘れなくてイイコトだと思います。




撮影機材
EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4
by eos1d3 | 2011-04-29 17:56 | SIG 50mmF1.4 | Comments(2)