無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
こけちゃいました
c0145198_1450584.jpg


我が娘、最後の最後でこけちゃいました(笑)
はっきりいってそんなに体力のある方とは言えない娘がなぜ200m走に出たのかがわからないが、
一生懸命に頑張って走っておりました!・・・・・が、最後に体力の限界!足がもつれてこけちゃいました。

幼稚園からずっと撮影し続けて10年目、きっと初めてこけたように思います。

c0145198_1453331.jpg


それでも、立ち上がり最下位になりながらも走り切りました。
幼稚園の時の写真を見ると、本当に大きく育ったものだ!
娘よ!!来年の中学最後の運動会も撮影に行くよ!これでパパの仕事はコンプリートだっ!!


撮影機材
EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2011-06-10 14:57 | EF500mmF4LIS | Comments(4)
好きなサンヨン
c0145198_2019731.jpg


実は僕はサンヨン(EF300mmF4LIS)が物凄く好きだ。
このレンズ、実はゴーヨンより先にサーキットデビューしてます。
2007年のFN最終戦の鈴鹿でこのレンズはデビューを飾っているのです。
どうしても望遠で単焦点のレンズが欲しくてオークションを必死で眺めていてこのレンズに出会いました。
70-200F2.8やゴーヨンがありながらも、このサンヨンはずっとお気に入りのレンズになっている。

c0145198_20194537.jpg


とは言ってもこのレンズは決して1D系で動きモノを撮るのに優等生とは言えない欠点を持っています。
それはUSMの限界なのか連写(レンズ側AFにして)が10コマどころか6コマ位しか出来ないのであります。
サービスセンターに持って行ってもこれは仕様と言う事でした。だから諦めるしかないのです(笑)

それでも、このレンズのもつキレの良さや1.5mまで寄れマクロ的にも撮れる事から、使用頻度は
非常に高いのであります。そして、僕は何よりこのレンズから出てくる写真が大好きなのでありました!


明日、娘の体育大会です。
幼稚園年中さんから続けて10回連続の撮影。
さすがに娘は「パパ、頼むから来んとって!!」と言いますが、後2年、高校生になるまでは撮ってやろうと思います。
ファインダー越しに見続けた娘の10回目の運動会!
ラスト2回の運動会をこのレンズで撮ってきます!!
by eos1d3 | 2011-06-09 20:30 | EF300mmF4LIS | Comments(10)
ノートPC 購入 その2
前回新しいノートPCを購入したことは既に書きましたが、ソフト関係、データー関係、ほぼ移設が終わり
2~3日使用した感想を書きたいと思います。

まず購入したのは、BTOのPCで有名なマウスコンピューターのLB-D701Xでございます。

c0145198_20345032.jpg


構成は
Windows 7 Home Premium 64bit
Core i7-2720QM
8GB(4GB×2 DDR3)
HDD 750GB SATA 2.5inch
HM65 Express
NVIDIA GeForce GT540M 1GB
BD-Drive
17.3 Hull HD(1920×1080)
USB2.0×2、USB3.0×2、HDMI出力ポート×1、eSATAポート×1


とこんな感じであります。
主に、写真チェックや現像に使おうと思いi7を選びました。

これで金額は109,830円と言う事で、同スペックのメーカー品を買うより5~7万くらいは安く買えたと思っています。
とは言うものの、ソフト関係はほぼ付いていません。TVチューナーも付いておりません。
でも、これらが要らないのであれば他BTOと比べてもコストパフォーマンスは最高だと思いました。


さて、購入前にマウスさんの評判を見るとあまり芳しくない。
到着したときから故障していたとか、1年間で4回以上故障したとか書いてある!
そら、ほぼ故障した人しか書かないだろうから渋い評価になるのは仕方ないですが、少々不安ではありました。
僕も、今まで仕事や自宅で10台近くのノートPCやデスクTOPPCを購入してきましたが、
故障はBTO,メーカーに関係ないと言うのが結論なんです。
結局、富士通のPCも3年間で2回もHDDが焼けましたし、故障するときは故障するのがPCだと思うのです。
デスクトップPCもBTOで購入しており全く問題ないので、今回ノートもBTOで購入してみた次第でございます。



実際に3日ほど使ってみて感じたのは、やはりボディーの安っぽさは否めないです。
今まで使っていた東芝等と比べると、ポコポコで柔らかい印象です。
それとノートの開く部分ですが、キーボード側を押さえてないと開きません。これは結構不便です!
キーボード側を押さえずに開くと兆番がキツイのか後ろに転びます。

それと液晶もやはり17.3型でありますが、ちょっと見る角度を変えると色が変わって見えません。
IPSのモニターと比べるといけませんが、3年前の東芝ノートと比べても劣ります。
液晶自体の発色は良いですが、コントラストがやや欠けます。それと輝度も80に合わせようとしても
106になり、一コマ落とせば50になります。これは仕方ないですが!

あと、音関係ですがスピーカーは付いていますが、最近のノートは音に拘っていますがこのBTOは本当に
ショボイ音しか出ません(笑)。外付けのスピーカーが必要でしょうね!!
ドライブの音はそれほど気にならない程度です。ファンも最大でも気になりません。
これは個人差があると思いますが、僕のはデスクトップがうるさいので気にならないのかもしれません。

以上、気になった部分ですが、PCの処理速度や性能からするとこれらは特に問題ありません。
SILKY PIXで30MBデーター現像が今まで25秒かかっていたのが3秒ですから買って良かったとおもっています。



また、徒然につづく・・・・・。
by eos1d3 | 2011-06-08 20:50 | 機材紹介 | Comments(0)
La Festa Primavera 2011 TV編
La Festa Primavera 2011が終ってもう久しく経つのですが、先日深夜にこの模様をよみうりTVが放送していました。

夜中の2時頃からの1時間番組だったので観た人は少ないかもしれませんが、僕はリアルタイムに起きていて見ました。
番組内容は初日~最終日までの各ポイントを網羅する形で作られており、そのポイントに応援に来た方々
はっきりと写っているのでありました。

僕と妻は初日と最終日に行ったのですが、「映ってるかな??」と話をしていましたら、めちゃくちゃ大きく
映っているではありませんかっっ!約2ヶ月前のことでしたが、TVカメラがたくさん回っていたのは知ってたので
映って当然なのですが、今更ながらびっくりしたなぁ~~。

c0145198_19584577.jpg


堺さんや、マッチや亜久里さんもたくさん映ってインタビューもあり、本当に面白かったです!

c0145198_035482.jpg

今回は運よくプレスで入れました!
来年はどうかな~~~~!
by eos1d3 | 2011-06-07 19:59 | 徒然に | Comments(8)
記念すべき1枚
c0145198_18423757.jpg

この写真は僕がゴーヨン(EF500mmF4LIS)を購入して初めて撮った最初の1枚目でございます。
実は、僕はこの2008年からサーキットに通い始めその為にゴーヨンとEOS-1DMarkIII(1D3)を
購入したのであります。ようするに何を血迷ったのかエントリー機を経由せずいきなりプロ機材で
撮影に挑もうとしたのです!

今でこそサーキットに行けばカメラ仲間が沢山いますが、この時はまだ誰も知らずに、
妻に、「マッチとマッチとこのKONDO GTRをしっかり撮ってや!」と命令を受けただけでありました。

ちなみに機材はこのようにレンズバックも旧型の「白いやつ」に入れていきました。
c0145198_19102384.jpg

これを肩に掛けて、鈴鹿サーキットにたどり着き、どこでどう撮って良いかも分からず途方にくれていました。
この日(2008/3/1)は鈴鹿のファン感で久々復帰のGTRをお披露目でありましたので、それこそ凄い人でした。

僕はとにかく、ゲートから一番近い最終コーナーのスタンドの最上段でレンズ+カメラを組み立てることを決意した。
震える手で、ゴーヨンに1D3を取り付けた。家で何度も繰り返し練習したけれど、現地では手が震えて
上手くマウントに入らない。ようやく一脚も取り付けて最終コーナーを降りてくるマシーンをパチリとしたのが
この上の1枚であるのです。

なお、データーはEOS-1DMarkIII + EF500mmF4LIS(F5.6:ISO400:1/1500)をAvで撮っているのであります。
おそらく解説書で開放では甘くなるので1段絞れと読んだ記憶があります!なのでF5.6だと思います!
でもISO400にしているためにSSが1/1500になっています!この日は雨上がりだったのでこれで良かったのかも知れませんが・・・・。
しかし、完璧なまでの日の丸構図!かっこいい!!


まぁ、こうやって今まで続いているのですが、この1枚は決して忘れてはいけませんね!!記念すべき1枚です。


c0145198_18441435.jpg
c0145198_1844256.jpg

この時は、本当にマシーンを撮るのは少しで、合間に子供達を遊園地に連れていって遊んでいました。
これはたまたま同じ日に、観覧車に乗って下界を撮影したものであります。
ファン感だったのでピットWもフリーでしたが、近藤監督がいなかったので行く意味もなく観覧車に乗った記憶があります。

改修前の鈴鹿ですが、逆バンクもまだ土の座席です!ピットのビルも2階建てで本当に懐かしいですね!
ピットウォークに並ぶトンネルが細くてそこを抜けるとトイレがありましたね!
ちょうど上の写真の右下です!その横の自動販売機でジュースを買って休憩したものです!
みなさん、覚えていますかぁ~~??

3年前でも、本当に懐かしいですね!!今は改修されて跡形もありませんが僕はずっと覚えていますよ!!
by eos1d3 | 2011-06-06 19:30 | EOS1DMarkIII | Comments(12)
ノートPC購入
レースシーズンに入ってたくさんの写真をチェック&現像するにあたりノートPCをスペックアップしました。
サーキットで写真を本格的に撮り始めた2008年3月に当時としてはソコソコのノートPCを購入しました。

TOSHIBA製のCore2Duo T7250なんですが、当時使っていたデスクTOPよりかなり高性能で、
現像も早く満足しておりました。しかしデジタル機器の進化は早いもので5D2,1D4.と買い進めると、
1枚のRAWのデーター量は30MBほどにもになりました。それを1000枚近くチェックするのに、
あるいはDPP,SILKY PIXで現像処理するにはなかなか難しくなりました。

そこで思い切って購入に至ったのであります。
どうせ買うならCPUはi7t決めていたのでi7-2720QMをチョイス。
Win7(64bit)でメモリ8GB積んでいます。光学ドライブもブルーレイにしました。
液晶は17.3型(1920*1080)FULL-HDを選択、写真の現像をしやすいように致しました。

c0145198_18163348.jpg

c0145198_18202628.jpg


SILKYPIXやDPPというソフト関係もほぼ移設が完了いたしました。
ノートのモニターはどうも色温度が高めなので、Spyder3で簡単にカラープロファイルを作ってそれを
SILKYにもDPPにも反映させております。なんとなく違いがわかるでしょうか?
c0145198_18232024.jpg
c0145198_18233361.jpg



いろんなアプリを使ってみてもさすがに速いです!!
僕のDESKTOPのi7-920より早い感じでしょうか??
30MBのRAWデーター1枚の現像時間、Coer2Duo T7250が25秒に対しわずか3秒ですからね!
i7-920が4秒ですから約1秒ほど速いのがわかります。
今のところソフトで使えなかったのは(64bitのために),Canon RAW Codacだけです。



ただ、このPCはBTO製なので万人向けではありません。
ソフトもメーカー製と比べると何もついていませんし、説明書関係も決して親切とは言えません。
自分で何でもやらないといけません。ケース自体も安っぽさは隠せません。
でもこれでUSB3.0が2つ、eSATAもついてメーカー品より5万は安いと思います。

それと気になるのは17.3型でFULL-HDということです。
ようするに文字が小さくて目が疲れます。写真現像のときだけ1920*1080にしてあとは1600に落そうかな
と考えるほど目に厳しいです。

さて、今後使って行っていろいろ困った点や良かった点を書いていけたらと思います。
by eos1d3 | 2011-06-05 18:18 | 機材紹介 | Comments(8)
二人歩記
前回、長渕剛氏の話をしたが、僕の思い出深い曲の中に「二人歩記(ふたりあるき)」と言う曲があるのです。
この曲は1981年に発表されましたが、僕が初めて聴いたのは1984年だったと思います。

僕と同年代上の人は彼が昔、石野真子さんと結婚していたことを知っていると思いますが、
この曲は石野さんとの事を歌ったもので、その詩が中学生だった僕、高校生だった僕、大学生だった僕、
社会人だった僕、彼氏だった僕、夫である僕、そして父である僕と年代ごとに違った解釈で理解できて
本当に趣き深い曲であると、27年経った今でもたまに聴いたりする曲なのです。

c0145198_23101360.jpg



住み慣れた部屋を 今日限りひきはらい
また次の場所へ行こうと思うんだ
最後の荷物を車に積み込んだら
いろんな想い出が ふと通りすぎた

一人暮らしの僕に 君はどんな時でも
花一輪のやさしさを 持ってきてくれた
だけど朝になれば夢がさめるように
短いひとときが 淋しすぎた

きのうまでのわざわい事に 別れを告げ
ドアをしめて階段をおりる
あああ今度こそ しあわせになれますように
そんな願いで 車を走らせた
時のはざまの想い出は 置いて行こう

いくつもの夢といくつもの いたわり合いが
この街をあとに 長い影をひいて行く
「あなたとの暮らしが始まるのはいつからなの」
涙するたびに そう問いかけてたね

偽りのない君の そんな瞳を見た時
うす汚れた僕の 過去がうつっていた
だからもう君を 死ぬまで離しはしない
僕は君なんだし 君は僕なんだよ

きのうまでのわざわい事に 別れを告げ
ドアをしめて階段をおりる
あああ今度こそ しあわせになれますように
そんな願いで 車を走らせた
時のはざまの想い出は 置いて行こう




結果として彼は真子ちゃんと別れてしまいました。

彼は真っ正直な人間なのでこの頃の曲はほとんど真子ちゃんの事を書いたものなのです。
きっと凄く凄く大好きだったんでしょうね。
純粋で汚れを知らなかった24歳の長渕と20歳の真子ちゃんが、
純粋だった故に離れなければならなかったのでしょう。

「偽りのない君の そんな瞳を見た時
うす汚れた僕の 過去がうつっていた
だからもう君を 死ぬまで離しはしない
僕は君なんだし 君は僕なんだよ」


もしお互いが50歳を過ぎた今、またもう一回真っ白な状態で出会うことが出来たら、
きっと死ぬまで離しはしないだろうなぁ~、とこの曲を聴くたびにあの頃を思い出します。
by eos1d3 | 2011-06-04 00:04 | 徒然に | Comments(0)
オートポリスはええとこやなぁ~~
c0145198_9163048.jpg


オートポリスには2009年の10月、SUPER GTで訪れました。
行きは大阪から淡路島経由で徳島、香川、愛媛と通過してフェリーで大分に!!

帰りはそのまま九州、本州と通り自走でなんと19時間もかかり帰ってきた思い出の地であります。

オートポリスは富士のような雄大な風景と岡山国際のサーキットの原型!と言う雰囲気を併せ持った素晴らしい
サーキットでございました。よくこんな山の中にサーキットを作ったな!と思う自然に溢れたサーキットです。

今年のSUPER GTにも行こうかと予定しておりましたが、息子の運動会と重なってしまいました。
来年は娘の受験があるのでモータースポーツ観戦は自粛の方向!
再来年、機会があればまた是非行ってみたいと思います!
by eos1d3 | 2011-06-03 09:24 | 徒然に | Comments(14)
プレゼント
僕が撮った岡山国際サーキットでの近藤監督の写真。
その中でも一番のお気に入りをA3にプリントして妻にプレゼント!!

やっぱりA3になると一気に迫力が増すなぁ~!
それをパネルに貼り付けてA3パネル写真の出来上がりです!!

これをリビングの壁に貼って今年もシリーズチャンピオン目指して頑張れ~~~!

c0145198_22115972.jpg

by eos1d3 | 2011-06-02 08:25 | iPhone5s | Comments(10)
週末はオートポリスでFN
今週末はFormula Nipponが九州のオートポリスで開催されます。
KONDO Racingの新ドライバーですが、なんとか完走して欲しいですね。

c0145198_16353281.jpg



しかし、APでFN、JPがPPって知ってる人にしか分からないだろうなぁ~(笑)
JP!!2年連続チャンピオン目指してがんばれ~~~。
by eos1d3 | 2011-06-01 16:37 | 徒然に | Comments(0)