無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、こんにちは。 ..
by wataru-wata at 11:56
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 11:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:22
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 09:32
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 09:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2017 秋ドラマ  最終回 1
c0145198_21244917.jpg



今年のドラマも多くが最終回を迎えている。


火曜日は明日の約束ですが、私の中では平均点3点で視聴率も5.66%と振るわなかった。
最初から自殺するシーンがありぞっとしたことと、その原因が最後まで分からなかったこと。
毒親として描かれている仲間由紀恵と手塚理美が最後まで気持ち悪かった事があげられる。
「私を離さないで」のように最後まですっきりしない展開だった。
監獄のお姫様は視聴率が7.63%で点数は3.75ですが、途中間延び感はありましたが、
最後は誰もが納得いく結末でした。途中、実は冤罪ではないのかも?と思いましたが、
すっきりしました。

水曜日の奥様は~~は12.6%の3.3点と私なりに少々厳しい点数になった。
全体的な流れとなる中軸のストーリーがややぼやけていた。
街を恨んで悪事を働いていた玉鉄も中途半端な存在であった。
このドラマは綾瀬はるかだったから持ったのかもしれません。
回顧録系のドラマで最初から綾瀬はるかの「語り」は全て過去形で語られている。
この方法はしばしば使われるが、平成の最初に会った「高校教師」も同じであった。
つまり、現在の私はドラマで描かれている私ではもうすでにないという事である。
生きて語っているのだから、最後は撃たれていないと言うのhが私の意見である。

木曜日はドクターXですが、今回初めて大門未知子が病魔に倒れた。
ここで、全ての医者が彼女を助けるのか?と思ったが、蛭間の本意はどうだったのだろう?
実は一番彼女を助けたいのは蛭間だったような気がしてならない・

刑事ゆがみは視聴率6.5%であるが、私の点数は4.5点と最高水準であった。
まず、ドラマで大事なキャラクターとそれを演じる俳優の一致感が抜群だった。
それと山本美月ちゃんが本当にかわいかった。おそらく続編が?と考えているが・・・。

土曜日は先に生まれただけの僕は8.7%の4.3点だった。ジャニーズとしては視聴率は
満足できなかっただろうが、そこそこ面白かった。
最後に社員でなく校長を選んだところはしっくりきた。

さて、残るはコウノドリと陸王と民衆の敵の3作品だけである。
by eos1d3 | 2017-12-21 18:00 | 徒然に | Comments(0)
成人式のアルバム 出来上がりました。
c0145198_18223398.jpg



先日撮影した娘の成人式の写真が「モノ」として仕上がりました。
3面アルバムの屋内編が1冊、屋外編が1冊の合計2冊です。

やはり写真はプリントして形になって初めて実感が沸きます。
元々昔はフィルムで撮影しプリントするのが当たり前でしたが、
デジタルカメラ全盛になり、さらに最近ではスマホになって、
実際にプリントで見る機会が少なくなってきています。

こうやってプリントするとあらためて写真の力を感じることが出来ますね。
by eos1d3 | 2017-12-20 18:27 | 徒然に | Comments(0)
電気ストーブの修理
c0145198_1815101.jpg




ある時、急に温風が出てこなくなった。
「ありゃ?なんでや?と電線を触ってみたら、1回だけ電源が入ってついに消えた」
そこで、電動工具を持ち出して蓋を開けてみると、壊れそうなところは無い。
電源が入らないのだから断線が考えられる。内部の電線コードを見ると断線を発見!!
前後をぶった切って繋ぎなおしました。組み立てなおして電源を入れるとOK!!

実は、このショボイ電気ストーブには思い出があります。
私が就職初年度(平成6年)に現場監督の仕事に就いたとき、現場事務所が立たずに
狭い敷地の中に大工に小さな小屋を作ってもらい、その中を小さな事務所にした。
しかし、真冬はどえらく寒いのである!!マイナスになった朝などは冷凍庫の中にいるようなものだ。

そんな事を母に話していると、このストーブを現場まで持ってきてくれたのだった。
まぁ、何と暖かい!!そうして23年間ずっと壊れては修理して使っているのである。
今では息子や娘も使っている。私が何度壊れても修理して使っているのをみて、
子供たちも「特別な電気ストーブ」と認識しているのである。

まぁ、おそらく2000円ほどのストーブであるが、十分その役目は果たしたと思うが、
もうちょっと頑張ってもらいたいと思う。
by eos1d3 | 2017-12-19 18:27 | 徒然に | Comments(0)
撮影ボックス
アマゾンを見ていると1200円で面白い物があった。
20cm角の撮影ボックスだ。
c0145198_15171926.jpg
うちの狭い部屋ではどこで撮っても汚いものが映ってしまいます。
思ったより小さいですが、これであればそれなりに見えます。
背景が6色付いて、しかもLEDの照明も点灯しています。
USBの線も2本ついています。
しかも送料込みです!!
1200円で一体どうやって作れるのでしょう・・・・。

c0145198_15192554.jpg
まぁ、本当に小さいものしか無理ですが、折り畳み用の袋までついています。
なかなか面白い商品だと思いました。



by eos1d3 | 2017-12-18 15:20 | 徒然に | Comments(0)
娘の成人式の写真
娘が今年の9月に20歳になり新年には成人式を迎える。
近年では、成人式の写真は振袖を着て前撮りと言って数か月前に撮るのが習わしとなっている。
昨年8月に振袖を京都まで作りに行き、それからというもの、その存在を忘れていたが、
そろそろ撮影しとかなあかんな?となった時に妻が、「娘の成人式の前撮りやけど、あれ
パパが撮ったらどない?」と最高の提案をしてくれた。

そういえば、子供のころから写真撮影が趣味であった私は思い起こせば中学の修学旅行にも
大きな一眼レフと交換レンズを持って行き度肝を抜かれたこともあった。
そんなこんなで、子供たちの写真はたくさん撮っている。

という事で、ちょこっと機材を購入して実家の仏間で娘の事が大好きだった祖母の仏前で
撮影することに決めた。

c0145198_19183236.jpg

c0145198_19184769.jpg


まぁ、スタジオセット的にはかなり安いものを購入したし、部屋も自由度がないことから
横に広い構図は撮れなかったですが、まぁ体が不自由なうちの母が自分の家で撮るから
孫の撮影を間近で見れるし、いろいろと良かったと思います。

c0145198_1921314.jpg

c0145198_19211516.jpg


最初に画像編集ソフトで写真を選定し、しかもサイズも考えながら額やアルバムを想定する。
そして、今日はヨドバシにアルバム関係を買いに行きました。

写真をA4、六つ切り、2L、Lとサイズに分けてプリントして24時間乾かします。


さて、かかった金額です。
写真館で撮るのとどれだけ違うか??

機材関係
ワイヤレス発信機
背景セット
ストロボボックス
その他で       約5万円


フォトペーパーは在庫からなので0円

額やアルバムで9000円

以上で約6万円ほどかかりました。
これで、結構な枚数プリントして3つ折りのアルバムを2つと額が3~4つ
40枚のフエルアルバムと作成します。スタジオで撮ってもらうと基本的に
データーはもらえないので自由度は少ないし10万円は必要です。

まぁ、そこそこ妥当な金額で撮れたのではないでしょうか。

c0145198_19323956.jpg

by eos1d3 | 2017-12-17 19:31 | 徒然に | Comments(4)
Analog to Digtal Audio Converter
家の余ったPCにハイレゾが聴けるのソフトJRiver22を入れてそれを中華製のDAC(アンプ付)で
アナログ変換しスピーカーから出しているのですが、逆にアナログ入力がないことから、その部分だけ
Analog to Digtal Audio Converterなるものを投入しなければならなくなった。
c0145198_15550002.jpg
こりゃ、ややこしい。
デジタルをアナログ化しる装置にまた入力するのにアナログをデジタルにしなければ
ならないなんて!!

c0145198_15550374.jpg
これで、iPhoneやこういったDAPから直接アンプを通して聞くことができるのです。
アナログのピンコードをこの装置で変換し、光ケーブルで中華製デジタルアンプDACにつないでる模様です。



by eos1d3 | 2017-12-16 15:59 | 機材紹介 | Comments(0)
第10回 大阪モーターショー  その5
Nissan Skyline GTR
c0145198_17522754.jpg
c0145198_17523797.jpg



ドレスアップのブースで古いスカイラインを見つけました。
私はまだハコスカが新車で走っている時代を知っているし、ケンメリも叔父さんが
乗っていたので何度も横に乗ったこともある年代です。
つまり、このスカイラインが本物としたら、ケンメリGTRと言ってどえらいものだと
いう事も理解しています。同じような50歳前後のおっさん達は、「これ本物のケンメリGTRか?」
という話題で持ちっきりでした。何しろ、ケンとメリーのGTRは当時の規制にかかって、197台
しか作られていないので、トヨタ2000GTと並んで幻の車で2000万円はくだらないでしょう。

確かケンメリGTRは初代GTRから数えて3代目だったかな?
その後GTRはバブル突入の32型まで15年ほどは作られずにいました。
今ではスカイラインではなくニッサンGTRなので別の車になっていますが、
それでも、古き良き時代の日本のスーパーカーです。
by eos1d3 | 2017-12-15 18:00 | 徒然に | Comments(0)
第10回 大阪モーターショー  その4
SUBARUはレガシィ-ブランドを捨てて新たな勝負に出ましたが、
水平4気筒でエンジンと車体とのバランスがよく、じつに走りやすい車だったと記憶しています。
私も20年ほど前に2年ほどインプレッサWRXに乗っていたことがあり、その走破性は今でも
身に覚えがあります。デザイン的にもほとんどブレのないメーカーだと思います。

c0145198_1829387.jpg

c0145198_18291473.jpg


いいデザインである。エンジンも最高である。ただ、レガシー後継のレヴォーグに
6MTがないのはちょっと残念である。


マクラーレンは大阪人がブースの中に入る事さえも許してくれなった。
c0145198_18344030.jpg

c0145198_18345478.jpg


それにしても高い!!いやっ高すぎる!!
2000万、3000万の世界ですが、正直言ってフロントよりリアからの方がかっこいい。
出来る事なら後ろが前の方がええなぁ~。
ちなみに、マクラーレンの創業者ブルース・マクラーレンはF1ドライバーであった。
ジョンクーパーのチームから出場していた22歳で最年少F1優勝したが、それを破ったのが
現在のマクラーレンホンダのアロンソである。そして、このジョンクーパーこそがミニクーパーを
チューニングした張本人である。

英国のこんな繋がりが、今でも世界最高峰のF1の世界で生き続けている。
マクラーレンはミニと結構深い関係にあるのである。いわば親子だ。

さて、そんなマクラーレンであるが今年まで3年間ホンダと手を組んでいろんな意味で
F1を賑わせた。そんなホンダと関わりの深いドライバーが佐藤琢磨である。
言わずと知れた今年世界3大レースであるインディ500を制した日本のドライバーである。

c0145198_1848571.jpg

c0145198_18481667.jpg

c0145198_1848294.jpg

by eos1d3 | 2017-12-14 18:48 | 徒然に | Comments(0)
第10回 大阪モーターショー  その3
世界中で電気自動車の時代がくるのだろうか??
テスラはアメリカの新鋭会社であるが、これまでエンジンを作ってきた自動車会社が
逆に電気のメーカーの新規参入できる産業へと変貌していくのかと感じます。

テスラはこのモーターショーにくる人の間では非常に人気がありました。
注目度が高いカテゴリーです。しかし価格も1000~2000万円の部類で、
どうもあの車幅の広さと考えると日本では注目ばかりで売れないのでは?と感じます。

c0145198_18385499.jpg


c0145198_18391753.jpg

ガルウイングのような後部ドアのタイプXでしょうか?大人気でした。

c0145198_18401437.jpg

c0145198_18402247.jpg



テスラのインパネは大きなiPadみたいな画面があり、マップやカメラの画像が写っています。
まさに新世代の車で、息子たちの時代の車はこんな感じなのか?と思います。
1970年のキャブの車を買おうと思っているものにとっては未来絵図です。


次にレクサスの一般的な最高峰としてデリバリーしているLC500です。
c0145198_18433635.jpg

c0145198_18434927.jpg


この車は2年ほど前に出てSUPER GTでも走っていたRCFの後継です。
RCFはかっこいいのですが販売数は月に30台も満たないらしく、実際にこの高級スポーツカーの
カテゴリーはほとんど売れていないと言うのが現状です。RCFもLC500も高すぎます。
実際に新車で買うと1500万円はいくでしょう。馬力も470psありますが、
一体どこを走るのでしょうか??日本の法律ではせいぜい高速で100kmです。
サーキットで走る以外は宝の持ち腐れも甚だしいです。日本の高級車の感覚が少しずつ
ずれて行っています。

もちろん、内装も高級感満載です。
c0145198_18474281.jpg


レクサスはこの辺りの作りは日産の3歩前を行っています。富裕層が欲しくなる訳です。
この辺りの価格のレクサスはその運動能力を使い切れるオーナーは少なく、財力のみで
選択することが多く思います。それはそれで資本主義であるのですから異論はありません。

c0145198_18493478.jpg

by eos1d3 | 2017-12-13 18:49 | 徒然に | Comments(0)
第10回 大阪モーターショー  その2
Nissan編

大きな車の展示会は2つあり、一つは毎年行われているオートメッセ、一つは
2年に一度のこのモーターショである。オートメッセはドレスアップカーの
祭典でメーカーも展示するが、どちらかと言えばモーターショーの方がより
オフィシャル寄りな展示会であることは否めない。

元々、私はトヨタ派であるが、SUPER GTでKONDO Racingがニッサンチームと
いう事で、家族で乗る車は日産車でヨコハマタイヤと決めている。
モータースポーツの世界ではニッサンは遅れていると言ってもいいだろう。
昔から世界に向けての発信がないことは多く語られている。
例えば、日本人のF1ドライバーはほぼトヨタやホンダのドライバーである。
今でもF1直下のカテゴリーであるF2にドライバーを輩出しているのはホンダであるし
トヨタもほんの10年前まではF1のコントラクターであった。

日本最高峰のフォーミュラーレースであるスーパーフォーミュラの最高勝利数を記録している
本山哲氏も結局は日産が世界とのパイプがないばかりにF1には手が届かなかった。

さて、日本のメーカーも世界基準のスーパーカーをエントリーしている。
10年ほど前まではトヨタはソアラで、ホンダはNSXで、日産はZで参戦していたが
ここ最近はそれぞれがLC500、NSXII、GTRとなっている。
その中でGTRだけが10年選手である。2006年の発表であるからもうかなり古い。
ただ、もはや日本の高級車が500万円で止まっていた時代は過ぎ去って2000万円に
届くカテゴリーにもなっている。おそらく次のGTRは1500万円級ではないだろうか。

c0145198_18262674.jpg


c0145198_18264767.jpg


少しずつマイナーチャンジしているが大きな変更はなく、古さは否めない。

c0145198_18281443.jpg


昨年からe-POWERと言う新しいパワーユニットを持った車が発売されている。
ハイブリッドはエンジンと電気の両方で走るが、このe-POWERはエンジンを積んでいても
それは発電するためだけの装置で動力は電気というものである。
私としてはそれだったらエンジンで走ったらええんちゃうん?と思った。

c0145198_18324244.jpg


ニスモの名前が入ったノートニスモe=POWERと言って結構街中でも走っている。
メーカーは片方ではモータースポーツに力を入れつつ、片方では全く違う方向に
コンセプトを移動している。全く矛盾した世界だと感じる。

c0145198_18342157.jpg

by eos1d3 | 2017-12-12 18:34 | 徒然に | Comments(0)