無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
1DMarkIIIの修理期間
「デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark III」の一部の製品におきまして、
AFミラーの調整に不具合のあるものが混入されていることが判明しました。
特に高温環境下におけるAIサーボAFの連続撮影で、”ピントが不安定”または
”AF追従性が良くない”などの現象が発生することが確認されました。


対象製品をお持ちのお客様で、当該現象でお困りの方につきまして、無償修理
受付を11月28日(水)より開始させていただきます。」


本日、CANONのHPにてこのようにアナウンスされました。
11月2日に発表になった時は、順次修理します。みたいなことが書いてあったのに、
今日発表になったものは「当該現象でお困りの方につきまして・・・・」と文が変更されています。

逆に言えば「当該現象が起こってもお困りでない方と、当該現象が起きてるかどうかも
わからない人は、修理しなくてもいいです。さらにこの事自体知らない人は論外です」

とも読める。


何を隠そう僕は起こっているかどうか分からないであります。

と言うのは僕が1D3を購入したのは10月4日で高温下でのAFAIサーボの連続使用を
頻繁にしてないからです。しかも今回の症状は実に実感しにくい!

この修理期間は平成19年11月28日から平成29年11月28日までという事は、
来年の夏にもう一度確かめてからでもいいよ!とも読める。

しかもこの症状に関して言えば、カメラ本体の保証が切れたとしても有効だ。

さぁ、この来年11月28日まで有効な修理キップをどう使うかはオーナーの考えしだいだ。


僕は、症状を自覚していないのでどなたかが修理してどう変わったかを聞いてから、
来年の夏を経験してからでもいいと思っている。
# by eos1d3 | 2007-11-26 14:57 | EOS1DMarkIII | Comments(4)
箕面カルフール
今日は最高の天気だった。
金曜日に観光地はえげつない人出だと身に染みてわかったので、今日は遠出を控えました。
何年かぶりにカルフールに行きました。箕面の山は嵐山より紅葉が進んでいました。

c0145198_20273327.jpg


今日はCanonのデジ一眼で最小の EOS Kiss D Xを持っていきました。
重量級のCanon EOS 1DMarkIIIと比べると、持ってないみたいです。
両極端のこの機種は逆に両方の良さを引き立たせます。

買い物や散歩などはKissDXは本当にいいです。RAWで撮ればそこそこですし。
今回はレンズキットについているEFS18-55mmを持っていきましたがLレンズなら
重くはなりますが、もっといい色に撮れると思います。
# by eos1d3 | 2007-11-25 20:27 | Comments(0)
秋の京都は混んでいる
本日は子供たちの楽しみにしているヒーローもののイベントを見るために京都太秦映画村に
行きました。その後直ぐ西にある嵐山にも行ってきましたが・・・・・・・・。

c0145198_2244929.jpg

映画村では撮影が行われておりました。私たちがついた10時半にはまだ入場者の少なかった
ですが正午を過ぎるとえらい事になってきました。
撮影の合間の休憩中をパチリ

c0145198_2282481.jpg

映画村に行くと誰でも撮影するという恐竜君です。

映画村は仮面ライダー電王ショーがあり行きましたが、凄い人でした。



その後、嵐山に向かったのですが、はっきり言って嵐山は10回近く行ってると思いますが
今日は半端ではなかった。3連休の最初の日だからか?はたまた紅葉が遅れているからか?
何が人を嵐山に導くのかはわかりませんが、歩くのも大変でした・・・・。

c0145198_22133080.jpg



人・ひと・ヒト・・・・・
c0145198_22151940.jpg



人を入れずに撮影するのは本当に大変でした。
c0145198_22164580.jpg


EF70-200mm f/2.8L IS USM  ( F5.0)
測光方式 評価測光
ISO感度 400

非常に駄作ばかりですみません。途中からは人の多さをどう表現しようかそればかり
考えてました・・・・・。バカなわたし・・・・・・
# by eos1d3 | 2007-11-23 22:23 | EF24-70mmF2.8L | Comments(2)
フォーミュラーニッポン最終戦

c0145198_926113.jpg
c0145198_21201591.jpg

c0145198_21235297.jpg

c0145198_2124580.jpg

c0145198_22552411.jpg


土曜日はフォミュラーニッポンの今年最終戦になる鈴鹿サーキットに行ってきました。
この日は予選で日曜日の決勝は行けなかったのですが、先日オークションで購入した
EF300mmF4にEF1.4*を付けて鈴鹿の逆バンクから初撮影した。

この日はF4の決勝も行われたのですが、その時には撮影者は4~5名だったのですが、
フォーミュラーニッポンの予選にもなると白い巨砲(328、428、54,64)がずらりと並び
34の僕はその時点でビビッてしまいました。

実際、逆バンクを駆け上がってくるレーシングカーを画面一杯に捕らえるには500mmが
必要になると思います。34ではやはりまだ遠い感じがしました。

eos1DMarkIII EF300mmF4LIS
Tv優先:1/125  ISO500  JPEG

来年はスーパーGTにGTRが帰ってきます。3月の鈴鹿開幕戦は逆バンクはたくさんの
カメラマンが集まることと思います。非常に楽しみです。

さて、今回、逆バンクから初めて撮影したのですが、やはり車全部が入るように撮るのが
定石でしょうか?ズームでなければ流し撮りで全部を入れるのは難しいですね。
どなたかご教授を!!
# by eos1d3 | 2007-11-18 21:33 | EF300mmF4LIS | Comments(0)