無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 00:10
楽しまれてますね~。SF..
by パイロン at 22:40
Hello. And B..
by RodrigocooFf at 04:21
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 18:54
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:35
wataruwataさん..
by ゼク at 20:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
改修後:S字カーブ~逆バンク付近
さて、本来であるならばオープニングの式典からアップしていくのが通常なのですが、
今回行かれた方の素晴らしい写真が他にもあるので、僕はマニアックに改修後の撮影ポイントの
変化を特集してから式典の模様をお送りする逆バンクではなく逆バージョンで行きたいと思います。

やはり一番気になるのは逆バンク付近です。
ここはアマチュアカメラマンのメッカと言われていてGTの時などは立つ場所もない位に場所取りが
難しい場所であります。しかもグランド席から見える事から一番に改修してきた場所で本当に
見違えるようになりました。


ただ、S字寄りの観客席からして2重目の金網が以前より中に入りました。
この部分が今回大きく変更された点だと思います。ただしバックショットは撮りやすくなりました。
しかし僕自身記憶が曖昧で以前どうやって撮っていたかあまり思い出せません。
この写真を見て分かる人は分かると思います!
c0145198_11344361.jpg

c0145198_1140505.jpg

c0145198_11411084.jpg


ただ、ダンロップコーナーに抜ける方はそんなに変わりがないのでその辺は助かりました。
c0145198_11464828.jpg



S字から逆バンクに向かう部分はあまり変わりはありませんが、メインスタンドの風景が一変しました。
特にパドック側の設備が新しくなって近代化されました。
S字付近~逆バンクの観客席は全てコンクリート化されていて、以前のように雨の後滑って転んで
グチャグチャになったり、カメラのバックがころころと転がって行く事はなくなりました。
c0145198_11543833.jpg



以前は草ボーボーの蚊に刺されまくりの泥んこになりまくりのこの場所もスッキリです。
前にあった木が無くなった分撮影は楽になりました。
c0145198_1155187.jpg



2輪ではすでにあったらしいですが、今回新たに4輪でもパドック券があれば行ける2コーナー内側の
「激観エリア」は非常に楽しみです。僕はパドック券購入していますの早速行ってみたいと思います。
c0145198_115728.jpg



ほとんど、コンクリート化された2コーナー ~~ S字 ~~ 逆バンクですが確かに観客としての
安全性や快適性は高まりました。坂道もなだらかに削られてアクセスしやすいです。
もちろん、ドライバーの安全性を向上する為にコースも専門家が設計し改修されました。
だからこそ、またここに今年F1が戻ってきます。

我々アマチュアカメラマンに言えることは今回の改修を鈴鹿の未来の為に素晴らしいものと
大歓迎して、喜ぶべきだと思います。
改修によって撮影ポイントが少なくなったかもしれませんが、全てを掌握しまた新しいポイントを
開拓していくのが楽しいではありませんか!本当に鈴鹿は良くなりました。
世界に誇るサーキットです!僕はやっぱり鈴鹿が好きだ~~!
4月18~19日は全国のモータスポーツファンが鈴鹿に集まると思います。
観戦するも撮影するも新しい鈴鹿を多いに楽しもうではありませんか!!


ただ、コンクリートの下敷きになったたくさんの土筆(つくし)君には悪いことしましたが・・・・・(笑)
c0145198_12173635.jpg


撮影
昨年の写真 EOS 1DMarkIII + TAMRON16-35mmF2.8-4
今年の写真 EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
# by eos1d3 | 2009-04-13 11:42 | EOS5DMarkII | Comments(30)
鈴鹿オープニング行って来ました!
c0145198_23412551.jpg

c0145198_2341551.jpg

c0145198_23414468.jpg

c0145198_2342199.jpg


本日、鈴鹿サーキットの改修後初のオープニング記念式典に行って来ました!!
帰りは高速が1000円になったからか今まで以上に混んで先ほど帰ってきました。

現地でお世話になった、初期型ブラックランダーさん、take44comさんどうもありがとうございました。


今日は日帰りで非常に疲れましたので撮影ポイントのアップは明日からいたします!

お疲れ様でした~~~!
# by eos1d3 | 2009-04-12 23:45 | EOS1DMarkIII | Comments(12)
満足度・・・・
先日、PCを新調したことは既にBLOGに書きましたが、そこで問題が起きました。

PCを使った後でWindowsの終了を正規に行っても何分待ってもシャットダウン出来ないのであります。
しかも仕方なく強制終了しても、次には必ずセイフティモードでの立ち上げになるのです。

それが何の問題も無く終了できることがあるのですが、やはり直ったと思った矢先同じく終了
出来なくなるのです。何回も強制終了していてはPCに悪影響と思い購入したショップにTELしました。

親切に教えてくれるのですがどうもこれと言って決め手となる原因がありません。

そう言う日が2~3日続いて僕はあることに気づきました。
BTOで組み込んでもらった時に地デジのTVチャプチャーボードを選択していたのでした。
PCI Expressで内蔵するタイプです、アンテナを繋ぐとPCで地デジが視聴出来るのですが、
どうもそのソフトが起動できたり出来なかったりするのであります。

起動できないときは「デバイスが見つかりません」となり、その状態になった時に再起動も終了も
出来なくなり先ほどの説明した状態になるのです。

そうなればこの商品のサポートセンターに聞けば何か分かるかも?と電話してみました。
もちろんその間自分でもいろいろ考えられることは試したのですが、とりあえず電話してみました。

c0145198_20541948.jpg



ちなみにサポートの時間帯は9:00~17:00でその日は15:00くらいでしたが該当する電話番号に
かけても「ただいま大変混み合っていますので、お待たせすると悪いので切らせてもらいます」と
冷たいテープ対応に繋がるのです。

まぁ、仕方ないと思い、その日はネットで同じような事例で解決した対応策はないのか調べました。
次の日にはPCが一度スリープ状態になると、そこから復帰した際にTVチャプチャのデバイスが
無くなることを自ら突き詰めました。

ということはスリープからの復帰と言う事で関連の箇所をコントロールパネルから選びやってみましたが
やはり無理でした。
こうなれば、いよいよサポートに聞くしかないと思い、この日は12:00頃から電話を始めました。
このメーカーは部門によってサポートの電話番号が異なるので他にもかけてみましたが、
東京、名古屋の両方のサポートセンターが全て繋がりません。
それも10個くらいある番号が全部同じテープ対応です。

僕は時間が許す限り電話を掛けましたが一向に繋がりません。
結局12:00からサポート終了時間の17:00まで掛けましたが一度も繋がることはなかったです。

そして17:05・・・・・、「この時間は営業時間ではありませんのでまた明日電話ください」に変わったのです。


僕は、「こりゃだめだ!本当にサポートセンターなんてあるのか?この会社の製品はいいけど、
サポート体制は0点に近いな!」と踏ん切りをつけ、また自力で解決しようとしました。

ようやく、BIOSのサスペンドモードの変更で回避できることが分かったのですが、
メールでの問い合わせも回答まで4日ほどかかり、商品としては満足ですがサポートとしては
不満が残る結果となりました。



満足度・・・・・、大変難しい問題ですが、ある程度のことがあってもサポート体制がしっかり
していれば商品に対しての満足度も変わらない。
逆に満足度高めるチャンスにもなるかもしれません!!

このように、5時間も全く繋がらないサポートセンターを持つこと自体、顧客の満足度を低下させている。
しかも問題があるのでサポートに掛けているのに繋がらないのでは不満度は増すばかりだ。

ネットでのショッピングが増えて顔の見えない、声の聞こえない取引が普通になっている。
PCからデジタル的にクリックして買い物できるのは実に便利で通常なら一言も話すことなく
宅急便で商品が送られてくるのです。

しかし何か問題が発生したときはやはり人と人との繋がりを僕は大事にしたい。
実はこの超アナログなこの部分こそ一番大事であって、人の触れ合いにより得たお客様の
生の声が企業にとっては今後の製品開発に役に立つと心から思っています。

そんな大事な権利を放棄したメーカーに未来はあるだろうかと、僕は思いました。
# by eos1d3 | 2009-04-11 20:52 | 徒然に | Comments(13)
1枚のCD
僕はもちろんLPレコードの時代から知っている世代であります。
初めてCDを見たのは1986年、高校1年のときの友人宅で見ました。
LP盤と違いなんてピカピカできれいなんだ!と思う気持ちと、こんな小さな中に音が入っているのか?
と思う気持ちでいっぱいになりました。

その1年後の1987年に僕もCDプレーヤーを買ってからは今までずっとCDを使っているが
よく考えたらLP盤で聴いていたのは約3年でCDは22年!すでに僕の世代も十分CD世代と言って良いと思います。

さて、そんな僕の1枚のCDですが、
「Clifford Brown with Strings」  と言うCDですが、簡単に言えばClifford Brownと言う
有名なジャズトランペッターが交響楽団と一緒に録音した・・・と言うものであるのです。

c0145198_21123513.jpg

このCDを購入したのは記憶が正しければ1992~3年、僕が大学2~3年のころだったと思います。
高校の頃からジャズが好きで全く詳しくはないのですが何枚か好き勝手に選んでは聴いていました。

この頃の僕は大学の授業で製図演習というのがあってその中で出る課題をこなすのに四苦八苦して
いたのであります。1つの課題が1ヶ月以上もかかり図面台に向かう日も多かったのです。
そこでいつも音楽を聴きながらやっていたのですが、当時流行ったハードロック系はどうも図面を
弾くのに向いていないらしく僕はジャズを好んで聴いていたという訳でした。


そして、ジャズと言ってもこのCDは1955年のレコーディングで音が悪いためにそれがかえって心地よく
聴こえほとんどいつもかけっ放しの状態でありました。

特に有名な曲ですが「Smoke Gets In Your Eyes」,「Wha's New」が大好きでした。



まぁ、あれから既に17~8年経ちますが、今でもこのCDを聴けばあの頃に戻りますね・・・・。

あの頃の景色や家族の顔、匂いまでも思い出すことが出来そうです!!

やはり大好きな音楽は聴くと当時を思い出させてくれますね。
おそらく100人いれば100人の思い出の曲があると思います。

音楽とは生活に切っても切れない大事なものです。自分でギターを弾いたりCDを聴いたりします。
最終的な趣味で何を取るかと言えば僕は間違いなくギターを取ると思います!!


さて、みなさんはどんな曲やCDが思い出深いですか??
# by eos1d3 | 2009-04-10 21:24 | 徒然に | Comments(14)