無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
遅くなりましたが、新年あ..
by wataru-wata at 07:55
ジュニアユースさん、自分..
by ゼク at 19:07
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:28
ジュニアユースさん、あけ..
by ゼク at 11:25
MOGUさん、お久しぶり..
by ゼク at 11:21
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
初ゴーヨン & 初カワセミ
11月下旬にCanon EF500mmF4LISを購入して約3ヶ月!
やっと外に持ち出して使ってみました。3月1日からはレースもはじまり、シーズンに入って
いくにつれて一脚+ゴーヨンの感覚とピント調整後のピント具合を確かめて見たかったのも
ありますが、カワセミ撮影もしたくて近くの万博公園に行ってきました。

まず、一脚 + 1D3 + ゴーヨンで約6Kgでしょうか。
近くまでは白いソフトケースで持っていき池の近くでカメラに装着しました。
そして肩から担いで歩くのですが3時間ほど歩き回りましたが何ともなかったです。
この調子だと真夏でもない限りは鈴鹿サーキットでこの組み合わせで歩き回れる自信がつきました。

さて、問題のカワセミ撮影ですが、やはり腕が悪いのと初めてカワセミを見た興奮から
全くうまく撮れませんでした。とくに水面に突入のシャッターチャンスはゴーヨンで追いきれずに
ことごとく失敗。途中からは1.4×をつけて700mmでも挑戦しましたが木に止まっているのを
撮影するのが精一杯でした。

まずノートリミングで500mm F4.0 ISO400 SS1/500
c0145198_2057349.jpg

c0145198_20571885.jpg


次は1.4×テレコンをつけて700mm F5.6 ISO640 SS1/250
c0145198_20584730.jpg


同じく700mm F5.6 ISO1000 SS1/250~500
c0145198_2101340.jpg

c0145198_2114182.jpg


最後の2枚は500mm F4でのトリミングです。
c0145198_2133776.jpg


700mm F5.6でのトリミングです。
c0145198_2142624.jpg



やはり、上級者のようにピントばっちりでホバーリング等のシャッターチャンスを
捕らえるのは非常に難しい。開放を使うからかどうもジャスピンとはいいがたい。
しかも今回は三脚ではなく一脚で、初めての経験と言うことで今後またピント精度等
高めて行きたいとおもいます。
それと、僕としては1.4×テレコンを使った画質の劣化はあまりないように感じられた。
やはりゴーヨンと1.4×は相性がいいのかもしれない。それよりはピントがバチッっと
きた写真を撮ることを心がけたいです。
# by eos1d3 | 2008-02-11 21:06 | EF500mmF4LIS | Comments(8)
何年ぶりの雪だろー
c0145198_11294467.jpg

大阪市内でもついに雪が積もってきました。3センチくらいでしょうか!まだまだ降っております。
# by eos1d3 | 2008-02-09 11:29 | 徒然に | Comments(8)
さぁ?? どうしますか!!
ちょっと前にSIGMAから発表されて巷で大騒ぎ??になっている超超驚級のレンズがあります。

c0145198_16175025.jpg


このレンズ実に200-500mmズームでF2.8通しの明るさです。
しかも専用のテレコンで400-1000mmF5.6としても使えるようだ!

しかし重量は普通の三脚では耐えれそうに無い15.7Kgあります。
鍛え抜かれた方は手持ちでいけるでしょうか・・・・・・??

CANON EF500mmF4LISから一段明るくなるだけで重量はかなり増すことはわかりますが
こんなになるんですね。

これからは「白い巨砲」より「緑のUボート」が合言葉になるかもしれません。

ちなみにお値段は262万円ということです。
# by eos1d3 | 2008-02-08 16:24 | 機材紹介 | Comments(10)
今年もレースが始まります
今年もまたレースが始まります。2月20日21日と岡山国際でテスト走行があり、
3月1日2日は鈴鹿でファン感謝祭、さらには3月15日予選16日決勝とSUPER GTが
始まろうとしています。

そして8月には鈴鹿のメイン、1000Km耐久があります!僕は今年で3年連続観戦します!
しかし8月のお盆過ぎに行われるこのレースは何より暑さとの戦いである!!
それと子供の小さなうちでは遊園地とサーキットを掛け持ちするハードな日々が待っているのです。
ここに昨年の写真を紹介します!


ポッカ1000Kmの時は鈴鹿・四日市と周辺のホテルというホテルは満員になります。
うちも例外に漏れずにテントを張りました。ここは鈴鹿サーキット内のキャンプ場です!
夏の日差しを浴びて真夜中でも暑くて寝れませんでした!
このカンカン照りの中、テントを張るだけでも重労働です。死に掛けます・・・・。
c0145198_23145669.jpg


そしてテントを張ってレース観戦しながら遊園地にも行きます。
子供たちは大喜びですが親はレーズが見たくてしかたありません・・・・。
c0145198_23171772.jpg


ピットウォークや遊園地、予選結果を気にしながら鈴鹿の中を彷徨い歩きます。
そして夜ご飯を適当に済ましテントに戻ってきました。
この日は運が悪くうちのテントの周りはどこかの子ども会か何かの行事で小学生が
たくさん着ており夜中ずっと遊んでいるのです。何度か注意しましたが効き目なしで
僕は1時間しか寝れずに決勝の日を迎えるのでありました・・・・。
c0145198_2319036.jpg


決勝の日曜日も太陽は容赦なく照り付けます。もう体力も限界にきております。
この日も何サーキット&遊園地を何往復かしました。
そしてようやく感動のラストを迎えることが出来ました!
c0145198_2323091.jpg


それにしても暑い!ただただ暑い!!
カメラという重たい荷物を持ちながら40度近いフィールドを歩くのは大変重労働だ!
来年こそは子供は置いてこようと思うが、やはり遊園地で楽しそうな顔をみると
そうとばかりは言ってられない。

日曜日はホテルが取れる(大抵の人は決勝の日に帰るので)ので死んだように寝れば
いいと言い聞かせながら頑張りました。
この日、夕食は鈴鹿サーキット内のレストラン!満員で待ち時間がありました!
私たち家族が順番が来て食べていると、なんと順番待ちにさっきポッカ1000Kmで
優勝した脇坂選手も並んでいるではないか!!!
「どないやねん!」私は叫びました!
ついさっきまでヒーロー中のヒーローで宝山号にのり先頭を走っていた脇坂選手が
普通に順番待ちしているではありませんか!!
僕は、てっきり高級レストランをチャーターしていると思ってました。
「SUPER GTってなかなか庶民的やん!身近なところに選手がいるんやなぁ~~」
と思っていると、ぞくぞくとTOPレーサー達がやってきました。

そんなこんなで脇坂選手に快くサインをいただきホテルに戻り、本当に死んだように
眠りました!

さて最終日はプールです!しかも遊園地も掛け持ちです!
c0145198_23325195.jpg


ちょっとまてよ!
僕はまだ大阪までの運転があるのだ!ここで体力を使い果たしてはいけない!
と必死に泳ぐのを抑えました。


さて、今年はどんなドラマが待っているのか!
またヘロヘロになりながら1000Km行きます!
その前に宿泊施設だけは押さえておきましょう!!!
# by eos1d3 | 2008-02-06 23:35 | Kiss DX | Comments(8)