無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
本日ピント調整終了
前記の通り、リコール修理が終わってからと言うものカメラ本体の前ピン傾向に悩まされていた。
思い切って1月25日に西日本修理センターに持って行ったのだが・・・・・・、

結果は、全く想定外だった。

私のチェックでは、
1DMarkIII---------------------------------------- +5~+10ほどの前ピン傾向
300mmF4LIS------------------------------------ +5程度の前ピン傾向
24-70mmF2.8L--------------------------------- +5程度の前ピン傾向
70-200mmF2.8LIS----------------------------- +8 〃
50mmF1.8II------------------------------------- +10 〃
500mmF4LIS------------------------------------ チェックナシ

ところが返って来たキヤノンの修理票には
驚愕の事実が!!


なんと!
1DMarkIII---------------------------------------- 製品規格範囲内
300mmF4LIS------------------------------------ 若干の後ピン傾向
24-70mmF2.8L--------------------------------- 若干の前ピン傾向
70-200mmF2.8LIS----------------------------- 若干の前ピン傾向
50mmF1.8II------------------------------------- 若干の前ピン傾向
500mmF4LIS------------------------------------ 若干の後ピン傾向


という事は、どないやねん!
今まで、ピント合ってたって事は私の幻だった訳ですかキヤノンさんよぉ~~。
カメラ本体、レンズの組み合わせは変わってないということでカメラ本体にも調整不要と言うこと
ならこの修理票は「あんたの目と頭が悪いだけや!どあほ!!」としか読み取れない。

しかし、このピントというわかりにくい実態のないものについてどこまで他人と同じ感覚で
見れるかは聊か不安が残りますが、一応いつもと同じ条件で軽くチェックだけしてみました。

ものがものだけに大きなダンボールが2つで無事生還!!
c0145198_11592317.jpg



1つ目の箱には500mmF4、2つ目にはその他が入っていました。
c0145198_1202038.jpg

c0145198_1204923.jpg




光源は蛍光灯+ハロゲンスポットライトです。

まず、EF300mmF4LISです。一応ピントばっちりです。
c0145198_12365.jpg



70-200mmF2.8LISの200mm側  これもOKです
c0145198_1241680.jpg

70mm側は依然として何回撮っても前ピン傾向です。これなら+5くらいか・・!?
c0145198_1251543.jpg



50mmF1.8はかなりの前ピン傾向だったがかなり解消されています。
c0145198_126784.jpg



24-70mmF2.8Lもかなりの前ピン傾向でしたが完璧にOKです。
24mm側
c0145198_127755.jpg

70mm側
c0145198_1272715.jpg



まぁ、実際に自然光で生きた写真を撮ったときにどうなるかは未知数ですので、
今度からは1D系に付いているAFマイクロアジャストメント機能を使うことにします。
キヤノンさん、本当にお世話になりました。
# by eos1d3 | 2008-01-31 12:10 | EOS1DMarkIII | Comments(6)
Kiss DX + SIGMA170-500mm
今日は10歳の娘と極寒の中、鶴見緑地に鳥を見に行きました。
途中から雪が降ってきて、あまりに寒くて2時間ほどで帰りました。

今、1D3と主要のEFレンズは全て調整に出していますので、
Kiss DXとSIGMA170-500mmで撮ってきました。

まず、最初にモズを見つけました。
c0145198_15323147.jpg

c0145198_15324418.jpg



次は、セグロセキレイでしょうか?
c0145198_15331738.jpg



一際大きい、アオサギ
c0145198_15335184.jpg



最後に、ヒヨドリ
c0145198_15342018.jpg



いやぁ~~、やはりKDXに170-500mmは厳しかった。
特に500mm時点で開放F値は6.3です。開放はあまあまなのでF8程度に絞ると、
SSは太陽が出ているときだったら1/500程度稼げますが(ISO400)、
一旦曇ると1/90、木陰になると1/15になります。しかもISはないし手持ちなので、
ブレブレに!
つくづく1D3の高感度とISの威力を知った一日でした!
# by eos1d3 | 2008-01-27 15:37 | Kiss DX | Comments(9)
僕にはまだ・・・・・・
先日、1DMarkⅢと主要なEFレンズをAF&ピント調整に出したが、よく考えてみると、
僕にはまだ、これらがあったのである!!

c0145198_21554554.jpg


KissDXと、僕を今まで支えてきたKiss5、及びそのWレンズキットの28-90、90-300
そして、こいつもずっと私を助けてくれたSIGMA170-500mmである。
娘の運動会から、息子のお遊戯までこれらフィルムカメラで凌いできたのである。
今回はKDXがもだ手元にあるではないか!!

c0145198_21582785.jpg



この170-500mmは今も現役のカタログモデルである。ちなみに500mm時のF値は6.3.
ゴーロクサンである。ゴーヨンを購入した今、ゴーロクサンに勝ち目はないだろうが、
これで明日、鳥を撮りにいこうではないか!久しぶりの旧友にあった気分だ!!

c0145198_220464.jpg



とは、言いながら1D3の帰りが待ち遠しいのでありました。
# by eos1d3 | 2008-01-26 22:01 | 徒然に | Comments(2)
やはり、ピント調整に出しました
前回、記事にしたようにどうもリコール修理から戻ってきてから前ピン傾向である。
しかもどのレンズもであります。EF300mmで言えば3mで2cmくらいの前ピンです。
絞って遠距離なら全く問題はないが、このレンズは最短1.5mで撮れる。
この距離で開放F4で撮るとやはりかなりの前ピンである。
そこで、修理前の写真をHDDから取り出してみてみた!
するとやはり、修理前はほぼジャスピンであった!

某掲示板でもこのことを聞くと、数人が同じ症状を訴えたので、やはりミラーを調整したときに
なにか不都合があったのかもしれない!と思った。

僕の場合は、リコール時にカメラ本体だけを持って行ったのであります!
やはりサービスの人も、「いつも使っているレンズと一緒に持ってきてもらったほうがいい」と
言っていました。
僕の感じではAFマイクロアジャストで+5~+8くらい後ろにしないと合わない感じである。



今回は、持っている24-70mm、50mm、70-200mm、300mm、500mmの5本を
一緒に調整にだした!

どうか、修理前の状態に戻りますように!!
# by eos1d3 | 2008-01-25 18:57 | EOS1DMarkIII | Comments(2)