無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、ついに小学..
by ゼク at 18:10
念願の車を手に入れて楽し..
by パイロン at 14:20
こんばんは。二人歩記を歌..
by ひろみつ at 20:13
ひろみつさん、私もCap..
by ゼク at 22:32
ゼクさん、こんにちは。剛..
by ひろみつ at 15:36
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:16
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:お寺・神社 ( 25 ) タグの人気記事
山辺道勾岡上陵 <第10代崇神(すじん)天皇> その2
梅雨の中日、全国各地では猛暑となっているそうですが、奈良にある古墳にも青空が広がり、
梅雨明け、初夏を思い起こすような風景が広がりました。

c0145198_19244652.jpg
c0145198_19253199.jpg



この辺りは、古墳の宝庫です。
奈良市内から桜井市に向かう途中にあります。

古代の人はここから都を眺めていたんだろうなぁ~~~。



山辺道勾岡上陵 <第10代崇神(すじん)天皇> その1


撮影機材
EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
by eos1d3 | 2011-06-24 19:28 | EF16-35mmF2.8LⅡ | Comments(2)
山辺道勾岡上陵 <第10代崇神(すじん)天皇>
三輪の明神さんから北に少し走ると、歴代の天皇陵がたくさんあります。
その中でも昔から気になっていた<第10代崇神(すじん)天皇>のお墓に寄ってみた。
僕はどうしても古いものに非常に心惹かれてしまうので天皇陵の横を通るときはいつも萌え萌えです(笑)

10年前から何度も通っていたのですがついに僕は決心をして車を止めカメラを首にぶら下げて天皇陵へと
向かいました。

いろいろ調べると初代天皇の神武天皇~9代天皇開化天皇まではどうも実在しない架空の天皇であった
可能性が高いらしい。しかしこの第10代崇神(すじん)天皇からは実在したかも?という感じで
そうすれば大和朝廷の初代の大王かもしれない?という壮大なドラマがそこには広がっています。

しかし時代的にはまだ紀元前の話で紀元前148年~紀元前30年くらいが生きていた年代で
キリストさんよりもまだ古い話になるのです・・・・・。まさにまだ神話の時代でロマンに満ち溢れた
太古の話になりますね・・・・。



c0145198_21465659.jpg
c0145198_2147762.jpg
c0145198_21472488.jpg
c0145198_21473450.jpg


<<追記>>上から見るとこんな感じです。
c0145198_19113883.jpg


撮影機材
ALL PHOTO:EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
by eos1d3 | 2010-06-26 08:30 | EF16-35mmF2.8LⅡ | Comments(10)
三輪明神
昨日は梅雨の間の快晴の空が見れて、素晴らしい天気になった。
仕事で奈良県桜井市に行く用事が出来たので5D2、16-35LII、85LIIをバックに詰め込み
さっさと用事を済ませ三輪明神に向かった。

この神社は毎月のようにこの場所に来ていたときに、大きな鳥居が立っていていつも気になっていました。
調べるとこの神社は「日本最古の神社」と称されているらしく、趣きが全く違った。

参りに来ている人も皆、真剣に頭を下げて鳥居を潜ります。

どうも三輪山そのものを神体(神体山)として成立した神社であり、今日でも本殿をもたず、
拝殿から三輪山自体を神体として仰ぎ見る古神道(原始神道)の形態を残している。
自然を崇拝するアニミズムの特色が認められるため、三輪山信仰は縄文か弥生にまで遡ると想像されている。   Wikipediaより

とのことであります。


c0145198_2141939.jpg
c0145198_21411719.jpg
c0145198_21415494.jpg
c0145198_2142654.jpg
c0145198_21421651.jpg

c0145198_21445088.jpg



撮影機材
1~4:EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
5.6:EOS 5DMarkⅡ+ EF85mmF1.2LⅡ
by eos1d3 | 2010-06-25 09:31 | EF16-35mmF2.8LⅡ | Comments(4)
商売繁盛・・・
うちの家は20年前から商売をやっています。

それはまだ僕が高校生の時でした!
両親が同時にサラリーマンをやめて会社を起こすと言うのです。時期はバブルのど真ん中でした。

僕は、そんなん失敗したら一文なしになるから止めた方がいいと言ったのですが、まだ若かった両親は
小さなマンションの一室を借りて商売を始めました。

それから20年・・・・・、昨年が一番の苦しんだ1年でした。
いやっ、この苦しみはまだまだ続くのかもしれない。

年々、えべっさんのお飾りが大きくなるのは、まさに神頼みの何物でもありません。
父も大きなお飾りを購入して不景気を乗り超えようと祈りました。

c0145198_10201761.jpg



撮影機材
EOS 5DMarkII + EF85mmF1.2LⅡ
by eos1d3 | 2010-01-12 20:05 | EF85mmF1.2LⅡ | Comments(4)
日本の正月
昨日は新年のご挨拶をたくさんいただき本当にありがとうございました。
あらためて本年もよろしくお願いいたします。

さて、今日は天神さんに詣でてきました。今年既に3度目の詣でです(笑)

昨日は、近所の神社と伊射奈岐神社、さらに茨木神社に行きました。
どこも凄い人で、日本人の信仰の厚さをあらためて知りました!

茨木神社にて
c0145198_2114249.jpg



大阪天満宮にて。なんと入るのに1時間待ちでした!
c0145198_2115427.jpg


お手を清めます・・・・・
c0145198_21171181.jpg


お守りも買います!ここは学問の神様、菅原道真公を祀っております!
c0145198_21182697.jpg


おみくじもやりますよ!
c0145198_21193129.jpg


そして結びます!
c0145198_21202182.jpg

c0145198_2124019.jpg


やはり、おみくじも絵馬も高い所に結びたい・・・・・。
c0145198_21232791.jpg


巫女さんも舞います!
c0145198_21243779.jpg


登竜門・・・・。
c0145198_2125189.jpg



やはり、どこにでもある日本の正月は一番落ち着きます。
時代が変わり進んでも、変わらないものもたくさんあります。
僕はこんな日本の正月が大好きです!

紅白歌合戦の布施明の「My Way」カッコ良かったですね。
後輩に後を譲ると言う形で紅白に別れを告げた最後のステージ、素晴らしい熱唱でした!
紅組の絢香もぜひこの場所に戻ってきて欲しいですね。

撮影機材
1:EOS 5DMarkII + EF85mmF1.2LⅡ
Others:EOS-1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS
by eos1d3 | 2010-01-02 21:21 | EF70-200mmF2.8LIS | Comments(8)
秋祭り
秋になると近所の神社で秋祭りがあります。
うちの場合、近くに神社が2つあってその両方ともに行っている。

僕が子供のころ住んでいた場所は、近くに神社がなかったのでこういった祭に行くことがなかったが
行ってみれば、その祭り自体はほとんどなくて露店だけが賑やかに出ているように思います。

やはり文化的に見てもなぜこの時期に神社で祭りがあるのか?と言う事を子供たちに教えないと
ただの露店が来る日になってしまいます。春は五穀豊穣を祈り、秋は収穫の喜びを報告する、
日本人が当たり前に何百年も前から続けてきたことを、これからも当たり前のように続けて行かなければ
ならない。その為にも、この祭りがなぜ行われているかをしっかり子供たちに教えるのが大人の使命だと思う。


c0145198_9284436.jpg
c0145198_9285494.jpg
c0145198_929216.jpg


それにしても、どこからともなく子供たちがたくさんやってくる。
やはりいつの世になっても子供たちにはお祭りは楽しいものなのだろう。


撮影機材
ALL:EOS 5DMarkII + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
by eos1d3 | 2009-10-27 09:31 | SIG 50mmF1.4 | Comments(6)
嵐山 散策
今日、起きてみると最高の秋晴れになっています!昨日はあんなにも曇っていたのに~~。
天候だけは仕方ありません。

嵐山は紅葉の時にしか行ったことがないのですが、大型連休と言うことで凄い人でした。
僕は車を駐車場に止めて愛宕念仏寺まで往復4時間、ゆっくりゆっくり歩いたのです。

観光地となっている嵐山の渡月橋付近は凄い人ですが、念仏寺の方はほとんど人もおらずに快適でした。

両肩に大きなカメラ+三脚をぶら下げてボチボチ歩いて行きました。
この辺りの道の両側には、高級料亭やお店やカフェがたくさん並んでいて実にキレイです。
c0145198_9453810.jpg

c0145198_9462330.jpg


途中、朽ちかけた神社?があって勇気を持って入りました。
c0145198_9483453.jpg


この辺りは嵯峨野の竹林が有名でいろんなところにあります!
c0145198_9495277.jpg


実はこの嵯峨野には念仏寺が2つあります。手前が「あだし野念仏寺」で奥が「愛宕念仏寺」です。
あだし野念仏寺はこの地にあった無縁仏を一か所にまとめて供養しています。中には普通のお墓も
たくさんあります。
c0145198_9555447.jpg

c0145198_9561869.jpg

c0145198_9574579.jpg


そして、ここから北に10分ほど歩けば昨日の愛宕念仏寺に着くのです。
この辺り、結構年配のご夫婦が多くて実に落ち着いた雰囲気です。
c0145198_1011127.jpg

c0145198_1014997.jpg


僕はこう言ったお寺を見ながらゆっくりと歩くのが何より好きです。
しかしうちの家族はこの手の散策が大嫌いな様で、着いてきてくれません。

しかし、日本に日本人として生まれ、我々のご先祖様が作り上げて来た文化と言うものを、時代を超えて
楽しむと言うのは本当は実に有意義なことと思います。大阪は京都や奈良に近く本当に恵まれています。
旧きを重んじるからこそ未来がある、日本人がゆっくり歩んで来た道を振り返る事は決して無駄ではないと思うのです。

撮影機材
1.3.4.7~9:EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
2.5.6:EOS 1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS

秘密兵器・・・・
by eos1d3 | 2009-09-24 10:06 | EOS5DMarkII | Comments(12)
愛宕念仏寺
今日はずっとずっと行きたかった愛宕念仏寺に行ってきました。
このお寺と僕の出会いは今をさかのぼる事15年以上、僕がギターを始めるきっかけとなった
「長渕 剛」がこのお寺の住職「西村 公朝さん」の作る仏像に感銘してこのお寺を訪れた事によります。

公朝さんは元々住職ではなく仏像を作ったり修理したりするのが仕事でした。
東京芸大教授をしながらも37歳で出家してこの寺の住職になりました。

そして、この寺の復興に力を注ぎ、1200体の羅漢を作ることを目標に一般参拝者に呼びかけました。
そうです、ここにある羅漢像は一般の参拝者が彫った作品なのです。

1981年から始めて10年後の1991年に1200体が揃い、境内を埋め尽くしました。
本当にいろんなお顔の羅漢がいます。ほとんどが笑っています。手を繋いだり肩を抱き合ったり
一般の人が公朝先生に習って10年掛けて彫ったのです。僕はこのことを知り、いつかは訪れたと
思っていたのですが、大学~就職~結婚といろいろあり忘れていたのを、saitoさんもBLOGを
見て思い出したのであります!!善は急げ!!と言うことで早速行ってきました。
saitoさん!お写真が被っていても怒らないでくださいね(笑)

c0145198_18562820.jpg
c0145198_185758.jpg
c0145198_18573931.jpg
c0145198_18583931.jpg
c0145198_18592524.jpg
c0145198_18595369.jpg
c0145198_1903555.jpg
c0145198_1904294.jpg


ここに来るのは初めてなのですが、なんか懐かしい感じがします。
昔、長渕剛さんがこんな事を言っていました。

「公朝先生が石ころを拾ってマジックで顔を書いてくれたんだよね、それまではただの石ころだったのに
先生が顔を書いたとたんに仏様になっちゃうんだからね、本当に凄いよ・・・。」

仏様は全ての人の心にいる、石ころに魂が入った瞬間からそれは仏様になる。

きっとそんな事を言いたかったんだと思います。


撮影機材
1.4~7:EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
2.3.8:EOS 1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS
by eos1d3 | 2009-09-23 19:01 | EF70-200mmF2.8LIS | Comments(4)
平日は天気がいい
ここ何週間か大阪では日曜日毎に天気が悪く行楽には恵まれていません。
息子のサッカーの初試合も雨で中止になりました。

するとまたもや平日の昼間に自転車で散歩するしかないのであります。

今まで、近いからと言って行ったことのない場所に行ってみて新たな発見がありなかなか
趣深いものであります!!

c0145198_17504028.jpg

c0145198_2123645.jpg

この神社は中学校の時、塾に通うのによく前を通りましたが中に入ったのは初めてです!

c0145198_2121951.jpg

中には秀吉が大阪城を築く時に切ったという木が残っていました!ほんまかいな!

c0145198_213624.jpg

神社というのはどこもお御籤があります。僕はあまりお御籤を引きません。
これも工業出身だからでしょうか・・・・・・。




約10年前に出来たこの橋ですがなかなかカッコいい形をしています!
今日は昼から急激に晴れてきました!
木曜日からは寒くなるようです!みなさん風邪をひかないように気を付けてください!
c0145198_17563986.jpg

by eos1d3 | 2008-11-18 17:56 | TAM 17-35mmF2.8-4 | Comments(6)
いやぁ~、今日もいい天気!!
昨日の今日で悪いのですが、今日もいい天気!
今日は昼から自転車で1時間弱走ってきました!!

僕は自分の通ってた小学校の校区から近い場所に住んでいて自転車で行ける距離に
あります。今日は25年ぶりに通学路の旅をしてきました。

イチョウがキレイに紅葉していて本当に気持ちいい天気です!
特に紅葉は太陽の光で余計に輝いて見えますね!
c0145198_16113513.jpg

c0145198_16114874.jpg


最近思うのですが、僕らが小学校に通っていた25年~30年前と比べて格段に川の水がきれいになっている!
やはり法の整理のをした為に企業から出る汚水がキレイになった事と、下水道の完備により
家庭からの下水が川に流れなくなった為と思うのですが、みなさんの近くの川はどうでしょうか?
c0145198_16153311.jpg


この川もあの川も水が透けて底が見えています!
昔はドロドロの臭気漂うドブ川だったのに・・・・・。

この川は30年前は死の川と言われてヘドロしか無かった生き物のいない川でした!
それが今ではカモさんが泳いでいるではありませんか!小魚もいるんでしょうね!
c0145198_1617477.jpg


さて、学校に向かう通学路で昔はたくさんあった田圃が既に無くなっていることに気付きました。
その横を通るたびに田植えから稲刈りまで毎年季節を感じれたのに、川の水はキレイになったけど
田圃はなくなるって複雑ですね・・・・。

学校の横にある神社です!
小学校6年の時にこの神社で書いた絵が校内絵画コンテストで金賞に選ばれてから
横を車で通るたびに思い出しました!!ここは今も全くかわりません!!
明治時代からありそうな建物は寺子屋の跡と聞いていましたが、今は集会所のようです!
c0145198_16221858.jpg

c0145198_16223881.jpg

ALL PHOTO to EOS1D3 + TAMRON17-35mmF2.8-4


ここで、あるオバちゃんに会いました!そうですよく言われる「緑のおばさん」です。
子供たちの登下校時に安全を見守るっていう素晴らしい方たちです。

実はこのオバちゃんは私の同級生の母で既に30年間毎日立ち続けておられるのです。
もちろん僕が小学生の時も既に立っておられました!

そして今日僕は声を掛けました!
ゼク「おばちゃん!久しぶりやなぁ~」
オバ「って、あんたは??」

ゼ 「〇〇君の同級生です!毎日毎日本当にありがとう!!あれからずっと立ってるんですね」
オ 「あ~、うちの子の同級生か!声掛けてくれてありがとう!オバちゃんまだ頑張ってんで!」

ゼ 「ほんまに30年間も素晴らしいな!誰にも出来るもんちゃうで!ほんまに凄いわ」
オ 「なんで~や、オバちゃん、ただ立ってただけやで!な~んも凄ないで」

ゼ 「・・・・・・・・・・!」

そうです、このオバちゃんは自分の子を見守った後も今まで25年間、雨の日も雪の日も
毎日毎日、子供達を見守っているのです。計30年経った今でもまだ子供たちに声を掛けている

オ 「気~付けて帰り~や!」

この30年前と変わらない一言から果てしない愛情を感じます。
誰に頼まれた訳でもなく、誰の強制でもなく今もこれからも立ち続けるそうです!!

そして15分ほど、オバちゃんと話した帰り際、こう言われました。
「もう年金もらう年になってもうたわ、昔は若かったけどな!だからもう後30年は無理やなぁ~~」


その言葉には逆に後30年でもしたいと僕には聞こえました。
本当に尊い素晴らしいオバちゃん!いつもでも元気で子供たちを見守ってあげてください!


今日、秋風に誘われるまま自転車に乗り、本当に最高の一日でした。
by eos1d3 | 2008-11-13 16:39 | TAM 17-35mmF2.8-4 | Comments(10)