無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:サポート ( 174 ) タグの人気記事
コンセントからWiFi WPL-05G300/2  3年ぶりの増設篇
昔購入したBuffaloのPLCモデルであるWPL-05G300が調子いいので増設子機を購入しようと
思いましたが、既に廃番になっていました。こんなに便利なのにナゼと思うのですがが、
メルカリで探せば1つだけあります。早速購入しました。

c0145198_18595654.jpg

さて、届いたのですが、勘のいい読者のみなさんなら気が付いていると思います。
そうです、上下が逆にコンセントに差し込んでいます。
なぜか?このメルカリで買った個体はプラスチックの部分が全部劣化していて、
触るとパラパラと崩壊していきます。
ボタンも押せばボタンが粉々に・・・。コンセントの部分も劣化してるので
普通に差せば外れてしまいます。この方向なら何とか大丈夫。
それと、壊れたボタンを全部取って、針で奥の方にある端子を押せば何とか使えます。

それにしても、メルカリで買う商品はおかしなものが多いです・・・・。
ヤフオクの方が安全なのは間違いないですが、売ってないのは仕方ないです・・・。




by eos1d3 | 2018-11-11 19:04 | 機材紹介 | Comments(0)
Windscreen Repair KIT
c0145198_18345495.jpg
数年前に高速道路を通行中フロントウィンドに衝撃があった。
「パコ~ン」と大きな音が鳴った。
見てみると、結構大きなヒビが入っておりそれから数年、何となく大きくなっている感じがしている。
先日スーパーオートバックスに行ったところ、この商品を見つけた。
自分でガラスの割れを修理できるというもの。
c0145198_18345889.jpg
c0145198_18350345.jpg
こんな感じで組み立てて紫外線で固まる液体を注入し、注射のような機械でねじ込んで
ガラスの中に入れてゆく。あとは太陽の光かUVライトに当てるだけで固まってガラス化するのだ。
とりあえず、説明書だけ読んで気持ちを高める日々。
日々ヒビを想いながら、早く修理したいと思う秋の日であった。
c0145198_18350773.jpg



by eos1d3 | 2018-11-03 18:39 | 徒然に | Comments(0)
キヤノンフォトコン 第52回
c0145198_18271490.jpg

ここ最近、カメラの趣味から遠ざかっている。
というのも、4月に入って仕事の人材不足により多忙な日々が続いていて
どうにも写真を撮る気にならないからだ。
写真を撮るには心の余裕が必要だ。考え事をしていては良い写真は決して撮れない。

そんな折、そういえば今年はキヤノンのフォトコンどうだったっけ?と気づいたのが
8月29日で、それまでに1度も考えることはなかった。
毎年であればこのBLOGにも書いているのであるが、今年は何しろそんな気分ではなかったのだ。

8月31日の消印有効なのでまだ時間があると思い、いつもならギリギリの10枚出すところ
今年は何とか選んで4枚出した。こんなことではまた落選間違いなしだ。

このフォトコンは1度だけ入選したことがあった。
やはり、私にとって一番大きなフォトコンなのでもう1回入選してみたいのであるが・・・。




by eos1d3 | 2018-09-01 18:33 | 徒然に | Comments(0)
TVのBluetooth化
c0145198_18362410.jpg




Bluetoothに対応したイヤホンやヘッドフォンは結構ありますが、
Bluetooth発信できるTVはまだまだ少ないと思います。
そこで、発信機をTVに取り付けて、Bluetoothイヤホンで聞こうと思います。
基本的にハイレゾ音楽は有線で、TVはBluetoothで聞こうと思います。
by eos1d3 | 2018-05-05 18:39 | 徒然に | Comments(0)
高精度 湿度計 AS ONE THI-HP
自分の部屋で使っている湿度計であるが、どうも基準にしているエンペックスの
デジタル湿度計だけが5%ほど低い数字を表している。
たとえば、エンペックスが45%の時は他のは50%である。
私は、冬は45%と決めている(40%を下回らないように)
そうすれば、5%ほど加湿器を炊きすぎではないかと考えた。

そこで、結構高価な湿度計であるアズワンのTHI-HPを購入してみた。
c0145198_17554779.jpg



この湿度計は研究室の中で使うものなので、高精度である。
なので、期待が持てました!!

c0145198_17563198.jpg


やはり3%ほど低く出ているようである。
これからは、このアズワンの信頼して、夏と冬のギターの湿度管理を行おう!!
by eos1d3 | 2018-02-08 17:57 | 徒然に | Comments(0)
トイレの換気扇交換
我が家に引っ越したのは息子が生まれたのがきっかけだったから、既に16年だ。
家の至る所が劣化してきており、雨漏りもあるし、換気扇関係の異音が大きくなってきている。
いつも使っている2階のトイレの換気扇があまりにガーガーうるさいので自分で交換すること
を決心した。換気扇自体は楽天で3000円で購入した。

c0145198_18144433.jpg



元々建築の施工会社で管理業務をしていたので、どのようになっているかだいたいわかる。
ダクトにどう接着されているかが焦点であったが、簡単な方法であった。

c0145198_18165383.jpg

新品で3000円ってほんとに安い!

c0145198_18171348.jpg

この16年頑張った換気扇を交換します。

c0145198_18173790.jpg

こんな感じで直結していました。
これが壁の穴のフードのところまでつながっていると思われます。
電源は換気扇のスイッチを切るとOFFになるのでブレーカーを降ろす必要はありません。

c0145198_18194911.jpg

後は、100Vを繋ぎなおして終了!!

c0145198_18202989.jpg


驚くほど静かです!!
これで、また16年は大丈夫だろう!
3000円で出来ました!
by eos1d3 | 2018-01-29 18:20 | 徒然に | Comments(0)
パン焼き機修理
c0145198_1642487.jpg


うちは10年近く前からホームベーカリーで食パンを作って食べている。
まぁ、これが美味くて市販品は絶対に嫌だ!というくらいに感じる。

ある日妻が、「とうちゃん、もう10年使っているパン焼き機の電源が入らんのや、
       もうパン焼かれへん」と悲しそうに言ってきました。

こればバランバランにして修理するしかありません。
電源が入らん場合はほぼコンセントプラグ付近の劣化だと思うのでテスターでチェック

c0145198_1646940.jpg

c0145198_16462728.jpg


しっかり100V来ているのでここは違います。
結局は調べに調べたところ、逆の部分でした。
c0145198_16485620.jpg


実際には、線ではなく、この白いプラグの中が断線しているので、ぶった切って
直結して終了!!また電源が入るようになりました!!

これで、また美味しいパンが食べれます!!
by eos1d3 | 2018-01-28 16:50 | 徒然に | Comments(0)
プラチナ万年筆 デスクペンのフルレストア
会社で使っていたプラツナ万年筆のデスクペンの具合が悪くなった。
インクカートリッジを外して、ペン先ごと40度のぬるま湯に浸けて20分、
スポイトで吸って掃除しても詰まりが直らない。もはや、これまでか!!
と思ったが、一回バラバラにしてどうなるか?やってみた。

c0145198_18464662.jpg


どこからバラすか疑問であったが、ようするに難しいことはなかった。
ねじ式になっていて、グルグル回すだけで簡単に外れました。

c0145198_18473889.jpg


c0145198_18475198.jpg


詰まっている一番の原因は、ペン先とペン芯を分離させて、固まったインクを
綺麗に掃除するだけです。

c0145198_18501673.jpg


もう、簡単に完璧に直りました!!
これで、まだまだ使えそうです。
by eos1d3 | 2018-01-12 18:15 | 徒然に | Comments(0)
電気ストーブの修理
c0145198_1815101.jpg




ある時、急に温風が出てこなくなった。
「ありゃ?なんでや?と電線を触ってみたら、1回だけ電源が入ってついに消えた」
そこで、電動工具を持ち出して蓋を開けてみると、壊れそうなところは無い。
電源が入らないのだから断線が考えられる。内部の電線コードを見ると断線を発見!!
前後をぶった切って繋ぎなおしました。組み立てなおして電源を入れるとOK!!

実は、このショボイ電気ストーブには思い出があります。
私が就職初年度(平成6年)に現場監督の仕事に就いたとき、現場事務所が立たずに
狭い敷地の中に大工に小さな小屋を作ってもらい、その中を小さな事務所にした。
しかし、真冬はどえらく寒いのである!!マイナスになった朝などは冷凍庫の中にいるようなものだ。

そんな事を母に話していると、このストーブを現場まで持ってきてくれたのだった。
まぁ、何と暖かい!!そうして23年間ずっと壊れては修理して使っているのである。
今では息子や娘も使っている。私が何度壊れても修理して使っているのをみて、
子供たちも「特別な電気ストーブ」と認識しているのである。

まぁ、おそらく2000円ほどのストーブであるが、十分その役目は果たしたと思うが、
もうちょっと頑張ってもらいたいと思う。
by eos1d3 | 2017-12-19 18:27 | 徒然に | Comments(0)
オーバーホール 仕上がり
10月28日に送った新婚旅行で買ったオメガの時計ですが、
1か月経って帰ってきました。

今回は大阪市北区にあるシエンさんに頼みました。
実はいつも時計の修理をお願いしている近所の時計店が、どうしても
クロノグラフだけは分解掃除したくないと言いまして困っておりました。
何しろ、この針が3つ余計についている分、OHは難しく割高です。
今後、クロノグラフを買う人はその点考慮してください。


さて、梱包キットを注文するとすぐに箱が送ってきてそれに時計を入れて送れば
見積もりが来ます。私の場合は、

c0145198_12552410.jpg


と結構なほったらかし状態だったので想定内の金額でした。

10月28日に時計を送り11月1日には見積もりが送ってきましたので迅速です。
そしてOKなら銀行から振り込んで作業開始です。
約3~4週間かかり、本日送ってきたわけです。


c0145198_18445250.jpg

c0145198_1845486.jpg



革バンドに交換しているのでピカピカ仕上げにはしませんでしたが、それでも
ケースは磨いてくれています。交換した部品も入っています。
1年保証付きとの事で、これでまたこの時計を付けることが出来そうです。
by eos1d3 | 2017-11-25 18:46 | 徒然に | Comments(0)