無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
遅くなりましたが、新年あ..
by wataru-wata at 07:55
ジュニアユースさん、自分..
by ゼク at 19:07
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:28
ジュニアユースさん、あけ..
by ゼク at 11:25
MOGUさん、お久しぶり..
by ゼク at 11:21
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:ドラマ ( 109 ) タグの人気記事
2019  冬ドラマ 1回目
c0145198_16391056.jpg
今年最初のドラマが序盤を終えた。今回は刑事ものと弁護士物がおおく混乱する。

月曜日はトレース、刑事ものと言うか科捜研の話。内容はよくある内容で真実を追求する
科捜研や監察医にあるはなし。主人公の家族に不幸があってドラマの本筋はそこに向かって行く
千原ジュニアは何者か?刑事部長という事でもちろんキャリアしか到達しえない警視監。
ただ、科捜研の内容は普通の内容。新木さんがかわいいのでOKです。

火曜日は「初めて恋をした日に読む話」、これは深キョンが好きで見ているが、内容も嫌いではない。
ようするにこうだ。偏差値30台の私が慶応に合格するというあの類の話だ。これは深キョンに
ぴったりの内容である。主人公の彼は高校生に見えないが・・・。

水曜日は家売る女2、視聴率も高いが私の点数も高い。しかもこの点数には北川景子が大好きという
私の思いは全く入っていない。まず、1話1話にテーマーがある。家がなくネットカフェ難民の話、
今色々と話題になっているLGBTの話、際どいテーマーに切り込んでくるところが面白い。

木曜日は刑事ゼロ、視聴率はいいが私の点数は単調だ。何か違和感がある。ドラマは作り話だから
違和感は当たり前であるが、記憶を失っていい人間になると言うのは昔見た、もっくんと鶴田真由の
「君と出会ってから」を思い出させる。果たして記憶を取り戻した時に彼はどうなるのか、
最終回の落としどころを今から楽しみにしている。
 ハケン占い師アタルは初回は未来ちゃんが可愛くて良かったけど、2回目からは占う場面が
少しタンパクになっていないだろうか?もっとしっかり占ってやれ!!いかん!!
 弁護士クイーンは視聴率が5%近くも落ち込んで早くも打ち切りか?と噂されている。
私も点数は高くないがそこまで低調とは思わない。とはいってもそれほど練り込んだ脚本とも
思えない。要するに法廷に立たない弁護士の話であるが、それなら弁護士である意味はあったのか??
昔あった、危機管理監みたいなのでよかったのでは??

金曜日は記憶捜査、この枠はなかなか10%行かないが、北大路欣也が現役警察官であることがまず違和感。
それとキャリアの刑事官と言う架空の役職が違和感、違和感だらけのドラマ。でも金曜日のテレ東はこれでよい。
メゾンドポリスは視聴率好調でカホコもとい高畑充希ちゃんが持っている数字だと思う。
彼女の父親の事故が何かの大きな隠ぺいに関わっていることが描かれたが、その本筋がどうかかわってくるのか?
刑事ものとしては特筆するべき箇所は無いと思う。

土曜日はイノセンス弁護士、視聴率も低いし私の点数も低い。これはガリレオのパクリである。
刑事ものが弁護士物になっただけで、その科学的な実証も1話は我慢できたが2話はあれなんやねん!!と
感じた。雨が降っていることの証明はややこしいビニールハウスの実証とは関係なく、防犯カメラだけで
時間が狂っていることは誰が見てもわかる事だろう。

日曜日はグッドワイフは視聴率が微妙であるが、よく練り込んだ脚本だと思う。
唐沢の事件と常盤の事件が色々と絡み合って、夫婦仲が戻る脚本だろうが、見ていて面白い。
それと常盤貴子がまだまだ美人だったことに何より感謝したい。


ほとんど刑事ものと弁護士ものであるが、頑張ってみて行こうと思う。


by eos1d3 | 2019-01-29 18:47 | 徒然に | Comments(0)
2019  冬ドラマ 予想
c0145198_23372847.jpg
連続更新記録は9年9か月で途切れましたが頑張っていきましょう!!

さて、もうすでに新春の2019年冬ドラマが始まっています。

月曜日はトレース、せごどんでは弟役だった錦戸くんの主演作品、美人の新木さんは2作連続の月9だ。
1回目を見て、そこそこの出来具合。ありがちな内容であるが、錦戸の背負った過去を、よしこちゃんもとい
小雪と刑事部長の千原ジュニアが知っているようである。その伏線がどう繋がるか・・・。

火曜日、初めて恋をした日に読む本、深キョンの主演だから見る!塾の先生と東大を目指す教え子との
おもしろい話だそうだ。

水曜日は家売るオンナの逆襲である。もちろん北川さんが美人なので見ている。1作目も全部見た。
しかし、新木さんは出ていないのが気になる。1作目以降、新木さんは売れっ子になってしまったのだ。

木曜日はハケン占い師アタル、なんとなめたネーミングだろうか!!困った!!
ただ、脚本が「家政婦のミタ」の遊川さんだ。派遣社員が特殊能力を駆使して職場の問題を解決して
行くドラマだそうだ。1回目見てから見続けるか考えよう。
そして、スキャンダル専門弁護士、待ってました大好きな竹内結子ちゃんの主演!!ダンダリン以来だろうか!
スキャンダルを専門にしている弁護士の話!!ってタイトルそのままやないかい!!

金曜日は記憶捜査、北大路欣也が主演なんて渋すぎる!車いす刑事と2人の若手刑事の話!!
金曜日のこの枠は意外に面白いぞ!
メゾンドポリスは高畑充希ちゃんの主演ドラマ。これもまた刑事ドラマ!今クールは刑事ドラマが多い!
これもまた年寄り刑事と若手刑事の人間模様を描くらしい。全部おんなじやないかい!

土曜日はイノセンス冤罪弁護士、今クールは刑事ものと弁護士ものが多い!!
ただ、注目しているのは脚本がガリレオの古家さんなのだ。なので、科学の内容は面白いと思う。

日曜日はグッドワイフ、これまた弁護士の話!どうなってんねん今クールは!刑事ものと弁護士ものしか
ないやん!!常盤貴子はほぼ同年代のちょっと忘れ去られた女優です。昔は可愛かったけどやっぱり歳をとったな~。


今クールは10作品に挑戦です!




by eos1d3 | 2019-01-08 00:05 | 徒然に | Comments(0)
2018  秋ドラマ 最終回 3
c0145198_18431890.jpg
最終回がどんどん続く。
金曜日は大恋愛。
事前の番宣でムロ・戸田の両人が出て言ってたのは、最後まで大恋愛でしたと言うが
まだ、記憶のあった半年前に家出したまま、探さずに何が大恋愛だと言いたい。
もちろん、尚が探さないで欲しいと気持ちをくみ取っての事かもしれないが、
最後の最後まで尚ちゃんと一緒にいると言った誓いはどうなったのか??
そのところと、すんなりと尚が亡くなってしまった事。
このあたり、どう気持ちを納めたらいいのか?この最終回はいただけない。
よって、このドラマも私の中では半減した。

土曜日はドロ刑。
視聴率は終始10%を切る苦戦であったが、最後のオチももう一つであった。
最近のドラマはオチをしっかり考えないで一気に持っていく傾向があるが、
このドラマもまさにその通りである。
煙鴉がふつうのおっさんだったという過去と、警視総監が一気に犯罪者になる瞬間が
ほとんどこのドラマをダメにしていると思う。ようするに内容が深くないのだ。

月曜日はスーツ。
このドラマは最初と最後が良かった。全体的な視聴率も10%を超えてまずまず。
数字的には大恋愛を越えている。ただ、制作側にしたらもうちょっとと思っているだろう。
そこには、やはり物語の本筋として検察側との闘いが隠されていたが、ここも
どこか消化できていない。検察を敵に回すと言われながら、ほとんど敵に回している
ことを描写する時間もないままに、あっという間に解決。
どうせなら、この部分を2週にわたってじっくりとやって欲しかった。

残すは下町ロケットだけとなってしまいました。


by eos1d3 | 2018-12-18 18:46 | 徒然に | Comments(0)
2018  秋ドラマ 最終回 2
c0145198_18041803.jpg
最終回が続く。
水曜日は獣になれない私たち。
終始視聴率は高くなく平均値8.8%で最終回も8.3%とガッキーを使った割には
伸び悩んだというのが実情ではないだろうか。
まずタイトルの獣になれないというのは、思っていることを行動に出せない
私たちの比喩であり揶揄している。最終回では主人公の2人が、ついに獣に
なった訳であるが、盛り上がりのないストーリーに、それをわざと狙った
制作側と見る側の感性と思い込みがアンバランスであったことが残念であった。
しかし、ガッキーはかわいい。30女にして最強かもしれない。

木曜日はリーガルV。
米倉涼子のドクターXに続くシリーズ化を目論む2つめの作品になりえるかどうか?
視聴率はやはり米倉さんが持っているのか平均15.6%で最終回17.6と、その期待に
答えている。ただ、ストーリーは単調でドクターXと同じように、昭和の水戸黄門
であった。「私、失敗しないので」と「この紋所が目に入らぬかぁ~~」と
言った感じである。視聴率は取れているが、数字ほどは面白くなかった作品であった。

by eos1d3 | 2018-12-14 18:06 | 徒然に | Comments(0)
2018  秋ドラマ 最終回 1
c0145198_18253438.jpg
最初に終わったのは駐在刑事。
初回こそ5pt付けたが後は伸び悩み、同時に視聴率も伸び悩んだ。
何より、代議士は最終回の前に殺されたことは如何ともしがたい。
しかも他に絡んでくる大物が伊東四朗しかいないこともバレバレだ。
この作品はもともと定期的な2時間ものサスペンスだったらしいが、
今後は2時間枠で1話完結のほうがいいだろう。

次に、僕らは奇跡でできている。
視聴率は伸びないままも私の中では今クール最高の点数であった。
悪者がいない演出と、人生をどう生きるかをテーマーにしたこと。
その主人公の大学講師のキャストが高橋一生にしっかりはまっていたこと、
等を鑑みても良作だったと言える。ただ、盛り上がった最終回の前や前々に対して
最終回の持って行き方が面白くなったために、最終回は初の3ptをつけた。
特に宇宙飛行士になったのかなっていないのか最後のシーンは不要であった。
基本的には主人公によって彼に関係した周りの人々が全てポジティブに変わっていく
奇跡を余すことなく表現したが、ほんと最終回何かが足りない気がしてならない。


by eos1d3 | 2018-12-12 18:29 | 機材紹介 | Comments(0)
2018  秋ドラマ 2回目
c0145198_16482551.jpg
秋ドラマが中盤に差し掛かった。

月曜にはスーツ、既に6話まで終わったがあまり盛り上がらない展開。1話目は5点だったが、
何かこれから盛り上がるところあるの??

火曜日は僕らは奇跡でできている、平均視聴率は最下位近いが私の中では今クール1番だ。
まず、悪者が一人もいない展開、主人公大学講師の純粋な視点、その考え方は実に面白い。
歯科医と今後どうなっていくのか??楽しみである。

水曜日は獣になれない私たち、ガッキーが出ている割には視聴率は伸びない。
展開があまりにも非日常で、ついていけないところもある。田中圭も、松田もガッキーには
勿体ない!!ガッキー最高!!ただそれだけだ。

木曜日はリーガルV,やはり米倉涼子が数字を持っているのか15%を超えている。
私の評価はそれほど高くない。医師の話が弁護士に変わっただけで、失敗しませんというのは同じだ。

金曜日は駐在刑事、まだ3話であるが、テレ東系のドラマのシンプルな面白さがある。
しかし、地味に豪華な配役、今後は黒木瞳と主人公寺島が協力して国会議員の不正を暴くだろう。
大恋愛は、テーマが難しく展開も早い、先週は3点であったが今週は5点だ。
ただただ、時間が進むのが早い。10年愛のように昔を思い出しながら、今はもういない彼女の
事を語る形式だ。やはり寂しい。

土曜日はドロ刑、視聴率は下降気味で、私の評価も下降気味だ。煙鴉は一体なにものか?
本当にドロボウなのか??最後は捕まるのか??その辺りが今後の見どころ。
本当は警察だったりして。

日曜日は下町ロケット、視聴率は良いがなかなか私の中では盛り上がらない。
違和感がある。なかなか話が進まない。今一体何をしているのか??
つかみどころのないドラマだ。

さて、今後各ドラマが終盤戦に入り面白くなっていくのか??






by eos1d3 | 2018-11-14 20:16 | 機材紹介 | Comments(0)
2018  秋ドラマ 1回目
c0145198_19034821.jpg
私の視聴予定のドラマが1周した。
今回の第一話は全体的に視聴率が良い方に思う。

月曜日はスーツ、視聴率は14%を超えている。私も大甘に付けて5点である。
アメリカナイズされたセリフ回しと少々昭和を感じさせる演出は否めないが、
2話以降に期待が出来る。

火曜日は僕らは奇跡で出来ている、視聴率は10%を大きく割る7.6%であるが、
私は4点を付けよう。榮倉さんの出産後のプレゼントと言いたいが、ガチガチ頭の女歯科医と
自由な発想の動物学者の織り成す恋愛ものは今までになかったように思う。

水曜日は獣になれない私たちは予想は15%超えるかと思ったが、思ったよりガッキーは
数字を持っていなかった。私の思うのにあの役の松田君はガッキーには勿体ない!!
それがたまらなく辛い!!あんないい加減な税理士にガッキーを持って行かれたくない!
全国のガッキーファンの祈りだ。

木曜日はリーガルV、いきなり15%に乗った。米倉涼子がドクターXを止めて取り組んだ新作だが
内容が医者から弁護士に変わっただけで、1話目は駄作であった。どうせなら「私、敗訴しないので」
くらいな吐き捨ててほしかった。

金曜日は大恋愛、あまり伸びなく10%であるが、今クールで一番の手応えである。
私の中の前評判は悪かったが、今後に期待できる。かつてあったハマちゃんと田中美佐子の
10年愛と病気で記憶が無くなるドラマの融合バージョンである。
クリスマス頃最終回を迎えるのは10年愛も同じである。

土曜日はドロ刑、視聴率は10%を超えたが、やはりこの枠はシリアスとはいかない。
エンケンさんは刑事で泥棒と思っていたが、どうも本当の泥棒のようだ。
実際ではありえないシュツエーションで今後の矛盾をどう消化させるかがカギだ。

日曜日の下町ロケット2は視聴率こそ取ったがパート1と変わり映えしない内容で
しかも陸王のこはぜ屋っぽい工場も出てくる、脳みその中をゴチャゴチャにさせる
ドラマであった。ほぼストーリーが分かるだけになお一層の努力が必要だ。
それと、イモトはいかん。あの配役はイモトではないだろう。

さて、今週から2話目に入ってどう展開する事やら・・・・。




by eos1d3 | 2018-10-15 19:26 | 徒然に | Comments(0)
2018  夏ドラマ 最終回 その4
c0145198_20342427.jpg
先週土曜日にサバイバルウェディングを以て今クールのドラマが全て終わった。

サバイバルウェディングが序盤2点が続く駄作かと思われたが、
テーマとして結婚する事と仕事する事の両方を極めていくプロセスが
編集長によってうまく導かれたと思う。
最終回に編集長が言った「どの選択をするかではなく、選んだ道を懸命に生きる事」という
セリフはこのドラマの普遍的なテーマであった。
最終回とラス前は4点と高評価、ただ視聴率は平均8.6点と伸び悩んだ。



by eos1d3 | 2018-09-25 20:41 | 徒然に | Comments(0)
2018  夏ドラマ 最終回 その3
c0145198_13310030.jpg

さて、日曜日にも最終回を迎えたドラマがあった。
この世界の片隅にですが、アニメ版と比べるとこのストーリーの世界観が
実写では伝わりにくいと評判があまり良くなかったみたいですが、
私としては一押しの松本穂香ちゃんが出ているので見てみたのだった。
最終回まで、全く盛り上がる事のないストーリーは実に潔かった。
節子ちゃんの生い立ちが最終回で明らかになり、現代へとの懸け橋になっている。
ただ、すずさんの人生も少しもみたかったように思える。
戦争中でも必死に生きた我々の祖父母の時代。そうそんなに遠くない昔の話だった。

昨日終わった義母と娘のブルースは最終回には19.2%と上り詰めた。
しかしながら私の最終回の採点は3点である。このドラマ私的には1回目と最終回が点数が低く失敗だった。
竹野内が亡くなるまでの前半とみゆきが高校生になった後半との繋がりは50点だったが、題目につく
ブルースの意味がもう一つ不透明であった。私はブルースではなくロックがR&Bではないかと思う。
とにかく、義母がみゆきを心から愛したことは分かったが、そのことと「これからは自分のしたいように
生きて欲しい」というみゆきの無理強いはおかしいと思った。


さて、残すは土曜日のサバイバルウエディングだけとなった。




by eos1d3 | 2018-09-19 20:58 | 徒然に | Comments(0)
2018  夏ドラマ 最終回 その2
c0145198_12164601.jpg
またまた最大級に面白かったドラマが終わった。

刑事7人の最終回はたいしたことなかった。
すでにシリーズ4になっている割には、本筋となっている未解決の九頭竜事件も
いきなり出てきた刑事部長の宅麻伸が最初から黒幕に違いないとの創造を誰しもに
与えるのには十分であったからだ。しかも、「この事件はまだ解決していなかった」という
東の一声で続編があることを決定づけた。ということは未解決は未解決のままだったという落ちだ。

高嶺の花は今クールで一番面白かった。
ややこしいストーリーであったが、最後まで楽しく見れた。
家元の愛した元妻千恵子は才能があったばかりに遠ざけられた。
その才能をももが生き写しによみがえらせた最終回は見事だった。
30年経って家元も千恵子流の華道をようやく認めることができ、
肩の荷が下りたのではないだろうか。


さて、最終回が近づいてきて、おのおのの主人公とのお別れがさみしく思います。




by eos1d3 | 2018-09-13 12:24 | 徒然に | Comments(0)