無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:家族 ( 382 ) タグの人気記事
息子 ついに17歳
c0145198_2015542.jpg



息子が17歳になりました。
このBLOGを始めた頃はまだ幼稚園児でしたが、もう来年には
車の免許が取れるほどにも成長しました。

子供たちがどんどん大きくなり、昔のように家族4人で過ごす時間も
ほとんどありませんが、それぞれの子供たちの成長を喜ぶほかありません。
by eos1d3 | 2018-05-25 20:18 | 徒然に | Comments(4)
23回目の結婚記念日
今日は23回目の結婚記念日であった。
高校の同級生であった私たち夫婦は17歳の時から知っている同窓生でもある。
既にそれからだと30年、人生の3/4を一緒にいることになる。

18歳で車の免許を取った時に最初に乗せたのも、ミニを買った時に最初に
乗せたのも妻であった。そんなこんなで1995年1月16日、そう大震災の
前日に婚約指輪を買いに行ったのだった。

結婚式までにゆっくり家を探そうと思っていたが、震災で物件が減ってすぐに押さえました。
1995年4月29日に結婚し1997年に長女、2001年に長男が生まれてあっという間の23年でした。

c0145198_192467.jpg

c0145198_19241760.jpg

c0145198_19244196.jpg

c0145198_19245357.jpg


今日は、何をしようかと話し合いましたが、結局は朝日放送でやっていた食のイベントにいき
二人の大好物の鰻を食べて、デザートも食べに行きました。

こんな日常の延長なような普通の日が、23年の記念日には似合うように思います。
あと2年で銀婚式ですか、そら、子供たちも大きくなり、髪の毛に白いものも目立つわけです。
今後とも、よろしくお願いいたします。
by eos1d3 | 2018-04-29 19:27 | 徒然に | Comments(2)
愛犬チョコ 11歳
c0145198_1945567.jpg


4月22日に愛犬チョコが11歳を迎えた。
このBLOGを始めたのが2007年秋だったが、その頃に我が家にやってきたのが
愛犬チョコである。当時小学4年生だった娘がどうしても犬が欲しいと言って飼い始めた。
私も子供の頃に犬を飼いたかったが叶わずにいたのだった。

さて、犬の1年は人間の6倍といわれるので、既に66歳のおばあちゃんに。
目もやや白濁してきているが、健脚ぶりは動物病院の先生もお墨付きだ。
散歩嫌いのチョコは家の中で走り回っている。
家のソファが自分の棲家で、ソファには毛布が置いてあり、冬はその中に入って寝ている。
犬小屋(室内用のゲージ)はご飯を食べるのと、トイレだけの場所である。

犬用のイチゴケーキを目の前に、果たして今日は御馳走だから誕生日か?とは
思っていないと思うが、大きな丸いおめめをぱちくりさせた。

その後、一気にガブリつき食べてしまった。
チョコちゃん、いつもでも長生きしてください!!
c0145198_195971.jpg

by eos1d3 | 2018-04-26 19:12 | 徒然に | Comments(0)
愛犬 チョコちゃん
c0145198_1421288.jpg



我が家の愛犬チョコがもうすぐ11歳になる。
2007年6月に我が家に来たときはまだまだ生後2か月のヨチヨチ歩きだった。
高校生の息子が幼稚園児の時だから、彼にとっては人生の半分以上一緒にいる。

10歳を過ぎても尚、健脚で家の中を飛び回る。
ダックスはヘルニアが怖いと言うが、獣医がいうには脚の太さと筋肉が
倍以上という事で、家の中でかなり鍛えられて、本で書いているように
段差もあまり歩かせてはいけないと守っていればこうはならなかったであろう。

しかし、目をよく見ると少しずつ濁ってきているのが分かる。
白内障である。犬は白内障の手術は出来ないらしいが、目薬をすることで
進行は遅らせるらしい。ただ、いちどすればずっと続けなければならないらしい。
今後、目が見えなくなり衰えてくるであろうが、この寝顔を見ていると、かなり
癒されるのは昔とひとつも変わらない。
私の愛犬はこのチョコが最初で最後と決めている。
そんな、チョコちゃんが少しでも健康で長生きしていることを願うのであった。
by eos1d3 | 2018-03-23 14:10 | 徒然に | Comments(1)
アンコールワット 娘の旅行
c0145198_19125782.jpg



私が娘の旅行の事を知ったのは今年になってからだった。
妻が娘が3月にカンボジアとベトナムに10日間の旅行に行くと私に言うのだ!!

「なぬ??」私は言った。
カンボジアやベトナムのイメージはやはり貧困と内戦の国という認識。
特に内戦やベトナム戦争の期間に地雷がたくさん埋まっているという危険なイメージ。
「なんでカンボジアやっっ??」と聞いたら、
「いいやんっっ。」との返事。

その後、何の会話もないままに、ついに出発の日が来て、飛行機の関係で荷物がなんと
小さなカバンひとつだけ!「それだけで行くの??」と聞いたほどだった。


なんでも近所に住む幼稚園からの友達と一緒に若い女子2名で行くと言う。
その彼女は建築学科の学生だからカンボジア?と思った。

すると出発して数日したある日、娘が写真を送ってきた。
その写真がアンコールワットの写真である。
建築学科の学生であれば、一度は見てみたい建造物であるのは私も一緒である。

ツアーでなく、飛行機とホテルだけを取って果敢に攻めた旅行だ。
今頃はベトナムに渡り、アジアの異国の地の何かを感じている事だろう。

若さとはすばらしい。
この旅行できっと少しは成長したに違いない。
明後日、帰国するがお土産話が楽しみだ。
by eos1d3 | 2018-03-08 19:24 | 徒然に | Comments(2)
2018 えべっさん
c0145198_18181412.jpg


今年のえべっさんはえべっさんのお飾りの流し撮りです!!
本当は10日の本戎に行きたかったですが、あいにくの雨で
残り福の11日に行ってきました。

おかざりをたくさん買うと、ガラガラが出来ます。
子供たちが小さい頃は、競い合ってガラガラしていましたが、
もうついてこなくなって何年経ったでしょうか・・・・。
子供の成長は本当に嬉しいですが寂しいものです。

今年も何とか商売が繁盛するようにとお祈りいたしました!!
by eos1d3 | 2018-01-13 18:17 | 徒然に | Comments(0)
成人式
c0145198_17105630.jpg



毎年毎年このBLOGで成人式について書いてきたが、ついに我が娘も成人を迎えた。
私たちの頃は成人の日は1月15日であったが、ここ何年かは1月の第一日曜日に
くっつく形で行われている。

さて、成人式についていつも書いているのは、成人式とは本人よりも彼らを育ててきた
環境に対してのお祝い事のように思っている。
まず、第一は両親である。そして、その家族、祖母祖父、地域の人たちだ。
当然であるが子供たちは生まれたばかりはまだ得体の何とも知れない人間の形をした
動物である。それを、親が毎日毎日声を掛けて手塩にかけて育てて人間にしてゆく。
心ある成人に成長するかどうかは、本人の努力の前にまず両親の教育にある。

赤ん坊の頃より、ちょっと風邪を引いたら病院へ、体が黄色くなったと思って病院に
連れて行ったら、「ミカンジュースばかり飲んでないですか?」と言われたこともある。
小さいころにミカンジュースばかり飲んでいると、体が黄色くなるらしい・・・。
そんな、小さなことまで娘を凝視し何かあっては大変とここまで育ててきたのである。

「おめでとうございます」と言われたその言葉は、そんな親切にしてくれた全ての人に
言われた言葉であり、新成人はその言葉の重みを十分に理解して、行動することが、
本当の成人ではないだろうか。
それにしても、本日の主役は間違いなく色とりどりの振袖や、凛とした袴を穿いた
彼女や彼であることは間違いない。しかし、明日になればそれぞれがそれぞれの道に向かい
歩いてゆく。その道は果てしなく孤独な道であろう。華やかな裏にある孤独な道こそ真である。
その事を肝に銘じ、しっかりとしっかりと地道に生きてほしいと願う!!
by eos1d3 | 2018-01-07 17:25 | 徒然に | Comments(0)
2018年 初詣
c0145198_19101113.jpg
c0145198_191032.jpg
c0145198_199527.jpg
c0145198_1993426.jpg

c0145198_1994547.jpg



今年も大阪天満宮に初詣に出かけた。
昨年は息子の高校受験もあり絵馬や願掛けもしたが、
今年はお札を返しに行く事と、恒例のお参りだけになった。
しかも娘が行きたくないとのことで、昨年と同様の家族3人での初詣となった。

2009年頃からずっと毎年初詣にきている大阪の天神さん。
我々夫婦は歳を取りやや小さくなったが、息子はこの9年で母の背も完全に超えて
大きく育った。

c0145198_1915299.jpg


9年前はここでスマートボールもやっていたが、もうやらないらしい。
c0145198_1916049.jpg


本当に大きく育ったものだ。
ここに家族4人で来ることが、一番の新年の迎え方かもしれない。
何もなく、いつものように1年を過ごせるように神様に手を合わせた。
思い返しても、何も思い出せないような平凡な1年でいい、そう、それでいいのだ。
by eos1d3 | 2018-01-03 19:17 | 徒然に | Comments(0)
初日の出 & 母の誕生日
年末年始は近くの温泉宿で過ごしました。
母が脳梗塞を患ってから、車での長距離の移動が難しくなったので、
車で高速を使って2時間圏内が目標でした。

と言うことで、琵琶湖湖畔の温泉に行き大みそかと元旦に2泊して、
初日の出を拝みました。

c0145198_2056233.jpg



ちょうど日が昇ったところに雲があり、完全なピーカンの初日の出とならなかったのが
今年を予言させるのかどうかはわかりませんが・・・。

そして、どうしても年末年始に旅行が多いのは私の母の誕生日が1月2日だからである。
母への誕生日のプレゼントを父からの分と、私からの分手渡しました。

c0145198_2059757.jpg


母は私を27歳で産んだために47歳になる私が示すように今年で74歳になりました。
脳梗塞をしていなければまだまだ聡明だったはずですが、脳疾病は本当に怖いです。
右側の梗塞が原因となり、全盛期の半分くらいしか理解力がありません。
それでも、まだまだ一生懸命頑張って生きていますので、ぜひとも長生きしてもらいたいです。

と同時に私の娘は私が26歳の時の子供なので、よく似た歳の取り方です。
出来る限り元気で私も頑張らなくてはいけません。

娘が47歳になった時に私も73歳になります。
果たして、その歳まで生きていられるのか??実際はあっという間かもしれないが・・・。
by eos1d3 | 2018-01-02 16:00 | EOS5DMarkII | Comments(0)
成人式のアルバム 出来上がりました。
c0145198_18223398.jpg



先日撮影した娘の成人式の写真が「モノ」として仕上がりました。
3面アルバムの屋内編が1冊、屋外編が1冊の合計2冊です。

やはり写真はプリントして形になって初めて実感が沸きます。
元々昔はフィルムで撮影しプリントするのが当たり前でしたが、
デジタルカメラ全盛になり、さらに最近ではスマホになって、
実際にプリントで見る機会が少なくなってきています。

こうやってプリントするとあらためて写真の力を感じることが出来ますね。
by eos1d3 | 2017-12-20 18:27 | 徒然に | Comments(0)