無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:徒然に ( 701 ) タグの人気記事
大学 30年前と現在
c0145198_18282848.jpg
c0145198_18283613.jpg



今朝の読売新聞の中に30年前の大学状況と現在とを比べる記事があった。
30年前と言えば私が大学に入る前の年でほぼリアルタイムである。
あの頃は4年制大学の進学率3割は無いと言っていましたが、実際には
24.7%だったようだ。今は52%と半分以上が4大に進学。
そらそうだ。ベビーブームだった私たち1969-1972くらいの生まれの人は
小学校の運動場にプレハブを建てても追いつかないくらいに子供であふれていた。
今は、その頃作った学校が余って仕方がない。しかもどこの運動場にもプレハブなど
残っていないぞ。

しかも、大学数も30年間で280校も増えている。
俗にいう、大学全入時代の到来である。
高校3年生で希望すると、全員が大学に入ってもまだ余剰があるという時代。

授業料も大きく上がっている。57万平均から87万円と+30万円。
国公立も33万円から53万円と+20万円である。
逆に、仕送りやアルバイト代はほとんど変わっていない。
大学はどこも、学生を集めるために設備を一新し快適な大学生活を楽しませるように仕向ける。
女子の短大進学が、今では4大に移行していて、その部分の学生も確保したいのだと思う。

大学に行く特別感は薄れ、大学まで行って何を学ぶかが問われる昨今、
よほどの目的意識を持たないと4年間は借金の塊になりかねない。
by eos1d3 | 2018-02-19 18:38 | 徒然に | Comments(0)
楽天詐欺メール
c0145198_1828291.jpg


最近のフィッシング詐欺のメールは巧妙化していて、
毎日注意している者にとっても危うく引っかかりそうになるものもある。

とにかく、パスワードの設定のし直しや、ログインIDを入力するという
メールが来たら、まず自分から楽天の公式HPに行って確認するのである。
その次に、同種の詐欺メールが蔓延ってないか検索する。

この画像のメールも既に詐欺メールとして認識されていたようで、
引っかからずに済んだ。
このほかにも、銀行系の同じようなメールもあり、本当に気を付けなければならない。

防ぐ方法は、やはり送られてきたメールからのアクセスは止めて、
公式HPにアクセスして確認するのが間違いないと思う。

実に怖い世の中である。
by eos1d3 | 2018-02-17 18:33 | 徒然に | Comments(0)
平昌五輪
c0145198_204880.jpg



今、テレビでは冬季オリンピックが行われていて、連日のメダルラッシュに
湧いている。それにしても、ジャンプ、スノボハーフパイプ、スピードスケートと
色々な種目があるが、どれも選手は4年に1回のこの時間に最高のタイミングを
合さなければならないことが至難の業であろう。

4年間隔のその間で強くても五輪開催時に強くなければメダルどころか、入賞も難しい。
金メダルを取る選手はそういった意味で称賛に値するのは間違いない。

さて、シャンプ台や、スノボハーフパイプ、大回転等のスタート地点に立った時、
選手は孤独なのだと思う。4年間の努力をたったこの瞬間にかけるために、目をつむり
集中する。信じるのは自分だけ。なんという精神状態なのだろう。
特にメダルを期待されている選手の重圧は底知れない。
そんな、押しつぶされそうな、気を失いそうな孤独感の中に打ち勝った者が、
ポディウムの頂点に立つ。

19歳の若者、平野歩夢選手のハーフパイプは感動した。
転倒すれば終わってしまう緊張感の中で、一瞬にかける。
金は取れなかったけど、誇るべき銀だ!!
心から拍手を送りたいと思う!!
by eos1d3 | 2018-02-15 20:13 | 徒然に | Comments(0)
簡単だから難しい
c0145198_1892382.jpg



私の業界では2年ほど前から深刻な人材不足、人手不足に悩まされている。
いくら募集広告を打っても、全くと言っていいほど手応えがない。
そこで、今流行りのIndeedを利用してみた。

Indeedというのは斎藤工さんがCMを行っているあの広告検索エンジンの事である。
例えば、折込チラシのアイデムやフリーペーパーのタウンワークを利用したとする。
それぞれが独自のサービスで新聞折り込みや駅前やコンビニやファミリーレストランに
フリーペーパーを置いたり、ポスティングしたり、ネットに載せたりする。
Indeedはその中でもネット広告に特化した検索エンジンである。

それぞれの媒体と契約をしプラスいくらか払えばIndeedに載せてくれる。
すると、検索した時にヒットしやすくなるのである。


さて、2週間に渡り、折込チラシ、フリーペーパー、ポスティング、Indeedと4パターンで
募集を打ったが、ようやくIndeedで応募がきた。
よしっっと思い、書いてある携帯電話に掛けると、応募者が出て早速面接の日時を約束した。
ここまでは、至って当たり前の手順である。応募者も検索して出てきたうちの応募ボタンを
押して携帯番号を書いたら電話がかかってきたという事だろう。
バーチャルな空間と言ってもいい。

そして、ここからが現実空間で実際に自分が面接に行ってリアルに話し合わなければならない。
まさに、実際の空間である。

結局、応募者は待てど暮らせど来なかった。
携帯電話に電話しても留守番電話になるだけで、一向に出る感じではない。
24歳という事で、期待していたのだが・・・・。

簡単な応募の仕方はいいかもしれないが、結局は就職するのは自分で、そこからは
リアルな現実が待っているのだ。いくら窓口を簡単にしても、これでは意味がないと
思うのであった・・・。

私たちは採用したいのである。形はどうあれ・・・。
by eos1d3 | 2018-02-07 18:21 | 徒然に | Comments(0)
2018年からF1グリッドガール廃止へ
c0145198_18111516.jpg



F1では2018年シーズンからグリッドガールを廃止すると発表した。

私も年間に数回サーキットに行ってモータースポーツ撮影する傍ら、レースクイーンさんも
もちろん撮影している。F1のグリッドガールはグリッド上に立ち、チームの或いは、
マシンのカーナンバーのボードをもって立っている女性の事である。

日本のレースクイーンはちょっと違っていて、各チームごとに雇われたり契約したりの
女性が水着並みの各チームのチームカラーの衣装を着て宣伝するのが主な仕事である。

もちろん、レースクイーンは美しくスタイルのいい若い女性ばかりなので、男性ファンが
多く存在しているのは想像がつくが、サーキットではレースを楽しむ観客とともに
このレースクイーンを見たり撮影したりする観客がまた別の次元で居ることも確かである。

さて、そうなるとどうだろうか?
1つの興業に2つの違ったファンが混在することになるのである。
片や、レースを楽しみたい集団、片やレースクイーンを撮影したい集団である。
もちろん、私のように両方撮影する人もいるが、それはもちろんメインはレースで、
レースクイーンが廃止になればレースに行かなくなるわけではない集団もいるのだ。

問題はそのレースクイーンのカテゴリーも大きくなっている事だろう。
国内最高峰で最高のファンがいると言われているSUPER GTでは既にピットウォーク中は
身動きできないほどの混雑ぶりで、真夏の開催では命の危険さえ感じるほどの密集ぶりだ。
それは、2つのカテゴリーが存在するからという原因もある。

それと問題はもう一つ。
子供たちも多く訪れるサーキットに、あまりに過激な衣装のレースクイーンがいるという事。
彼女たちも好きであんな衣装を着ているのではないと思うが、それでもあまりに際どい
衣装は、見ている方を困惑させてしまう。

今年F1がグリッドガール廃止にして、すぐに他のレースカテゴリーに波及するとは
思えないが、それでも、世界最高峰のF1に準ずるところがあるので、このF1の決定は
大きな意味を持つと思う。
by eos1d3 | 2018-02-01 18:24 | 徒然に | Comments(0)
寒い日
c0145198_18155966.jpg


私がいつも見ている気象庁の防災情報のアメダスですが、
気温分布のポイントが青が濃いほど寒いのですが、
こんな濃いことはなかなかありません。

大阪でも雪が降り薄っすらと積もりました。
今年は特に寒い様に思います。
少しの寒さであれば冬の方が楽と思っていましたが、
これなら暑い方がいいかもしれません。
by eos1d3 | 2018-01-27 18:22 | 徒然に | Comments(0)
警察学校 卒業式
c0145198_1751654.jpg


今日は田尻にある大阪府警察学校の卒業式に参列してきました。
普段は学校の中に入ることも難しいらしく本当にいい経験が出来ました。
大阪警察では年に数回の卒業式があり、短期6か月(大卒程度)、長期10か月(高卒程度)
で勉強する期間は違えど卒業式は長期短期一緒に行うようで今回は351人の卒業であった。
とは言っても、採用試験に受かった時点で巡査として給料をもらいながらの勉強で
いわゆる普通の高校や大学ではないスタイルである。
しかし、その内容は厳しく志半ばに3割近くが辞めるらしくて、また、卒業しても
そこからが本当に警察官人生の始まりで、また辞める人がいるという事であった。

規律正しく、秩序を重んじる警察官らしく全ての動きが機敏で感動したしました。
若き巡査のみなさん、ここからが本当の始まりです。ご健闘をお祈りいたします。
c0145198_1753243.jpg


式典の後は、運動場に出て警視監である大阪府警本部長から辞令を受けそれぞれが
65ある警察署に分かれていきます。各警察署から車が卒業生を迎えに来ています。
このまま、ここでお別れです。明日からはそれぞれの警察官人生の始まりなのです。
今までは塀の中で守られた勉強でありましたが、これからは生きた事件、生きた人間に
対し警察力を使わなければなりません。この世の中で一番怖いのはお化けでもなく
幽霊でもなく、生きた人間なのです。警察学校で学んだことをしっかりと実践して下さい!
by eos1d3 | 2018-01-25 17:17 | 徒然に | Comments(0)
47
c0145198_18175067.jpg



今日は自身の47歳の誕生日です。
ついこの前に40歳になり40代突入か~~と思っていたら、
もう40代も後半戦に入りました。子供の頃は自分が50前になるなんて
思ってもみなかったが、いざなってみたら何の事はない、中学生の頃と
何も変わらないままである。

今年は結婚して23年でほぼ人生の半分が結婚後の人生になる。
娘が成人式に出るくらいだから当たり前である。
まだまだ若いと思っていても、もう完全に子供たちの時代である。
両親がこの1年で心臓の病気をしているので、私も気を付けないければならない。

2年前からのダイエットで76kgから64kgまで12kg痩せたが、
そこから2年経って今は65kgをやや超えて1.2kgほどリバウンド。
日ごろ決して運動をしないので、コントロールするのはカロリー計算だけだ。
痩せてから服もたくさん購入したので、どうしてもリバウンドは許されない。
なんとか、64kgに戻したい!!これが今年の目標である。
by eos1d3 | 2018-01-24 18:25 | 徒然に | Comments(2)
Yahoo!知恵袋
c0145198_18253866.jpg


最近、暇つぶしにYahoo!知恵袋に凝っている。
とは言っても、質問するのではなく回答するだけである。
色々な得意なカテゴリーにキーワードでヒットするものだけを見る。

Yahoo!知恵袋は民度が低いとよく言われているが、実際に見てみると
この世の終わりのような民度の低さである。
何しろ、質問しているのが子供なのかネタなのか、私から見れば真剣に聞いているように
思えないものばかりである。

例えば、カメラで言えば、「今度カメラが欲しいです。一眼とミラーレスどっちがいいですか?」
というような質問に、「好きにせーや」と答えたのが「ベストアンサー」に選ばれました!
ってどんな受け答えや!!その答えで満足か!!と言いたいです。

しかし、恐ろしい世界です。
全く意味のない質問に珍回答がのさばるドエライ世界。
一体誰に役に立っているのだろうか・・・。
by eos1d3 | 2018-01-16 18:24 | 徒然に | Comments(0)
あおり運転
c0145198_18444097.jpg



昨年、高速道路で煽り運転をし、さらに走行車線で車を止めさせて運転手をおろし、
そのために後続車のトラックが突っ込んで降ろされた夫婦が死亡、残された姉妹が
TVでその恐怖を訴えた事故(事件)から急激にこの煽り運転が注目されるようになった。

しかし、そもそもこの煽り運転と言うのは昔から相当数存在している。
車が存在し始めた頃から、ずっと存在しているであろうと予想される。

まず、当たり前であるが車にはそれぞれの道路に応じて制限速度がある。
その制限速度を守っている限り、煽ることは少ないと思う。
例えば、私はノロノロ運転のゼクと恐れられているように、制限速度よりか
高速でも80kmくらいでずっと走っている。なので、400km離れた富士に
行くのに100kmで走る車と比べると1時間以上の差が生まれる。
トロトロのノロノロで走るのには意味がある。

ただただ捕まりたくないのである。
高速上での違反の多くはスピード違反である。なので、制限速度で走っている以上
捕まることはない。そして、そうやって20年以上無事故無違反でいる。
そんな、ノロノロ運転なので、いつも私は煽られっぱなしの人生だった。
少しでも、走行車線から追い越し車線に移動すると、狂ったように速い速度超過の
車が、アップビームをもって「ドケドケ~~」と威圧してくる。
しかし、私は煽られたくないので、すぐに走行車線に移動するのだ。

このように、煽ってくる車の1つは、単純に遅い車が邪魔で「びた付け」してくる。
前を譲れば、また狂ったように走ってゆくのがこのパターンである。
さらにタチが悪いのが、追いかけてくるタイプだ。
例えば、車線を譲らなかったとか、運転中に顔を見たとかいう理由だ。
この場合は、車線を譲っても、また追いかけてくる。実に恐ろしい話である。

最近では、ドライブレコーダーを前だけでなく後ろにも付けている車がある。
道交法上の煽り運転の構成要件をもっと発表して、ドライブレコーダーをもって、
それを第一級の証拠と認め、逮捕状を取って検挙できるのであれば、それはいいことだ。
しかし、この煽り運転が実行力を伴う、何らかの事故に(事件)にならなければ
それは、未遂になりかねない。幅寄せやあおりを暴行罪として立件できるとあるが、
実際にはそれはなかなか難しい。この煽り運転の構成要件の明白な説明と、
どのようにしたらより罪の大きい危険運転致死に当たるのかをもっと説明しなければいけない。

ドライブレコーダーの画像で、それらが立件出来て免許取り消しに出来るのであれば、
そういった運転は少なくなるだろう。しかし、まず難しいことには違いない。
by eos1d3 | 2018-01-10 18:30 | 徒然に | Comments(0)