無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、最初は..
by ゼク at 20:14
wataru-wataさ..
by ゼク at 20:11
セグさま コメントにお..
by uemura at 22:04
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:57
You actua..
by Cialis online at 17:55
uemuraさん、お久し..
by ゼク at 18:37
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:徒然に ( 708 ) タグの人気記事
同窓生名簿作成
c0145198_18203274.jpg



先日我が家に高校の同窓生名簿を作るので、現在の近況を教えてほしいという
往復はがきが来ました。もちろん、我が家に届くという事は、私が前回の名簿作成の時に
訂正ハガキを送ってから変更がないからであるが・・。

うちの妻は高校の同級生だから、我が家には同じハガキが2通来ている。
住所、名前、勤務先に違いがあれば訂正して送って欲しいとの事。
それと、最近同窓会をしたなら、その名簿を、年賀状等で同窓生の家を知っているなら
それを教えてほしいとあるが、そんな個人情報がややこしい時代に、教える人がいるだろうか。
ましてや、全卒業生が乗る同窓生名簿に、名前を載せたくない人もいるだろう。

私の高校はちょうど私が生まれた1971年に創立した。なので私は15期生。
今はちょうど47期生くらいだろうか??
一番若い卒業生は18歳で、一番上の卒業生は62歳くらい。
卒業した順に、居場所が分からなくなっているだろう。
私も、友達付き合いが良い方でないので、高校の友達は片手で数えるくらいしかいない。
それでも、高校が思い出深いものになっているのは、やはり妻が同窓生であるからだ。
私にとってそういった意味では高校はいまだずっと続いているように感じるのである。
by eos1d3 | 2018-04-16 18:28 | 徒然に | Comments(0)
新名神が開通
3月18日に本当に待ちに待った高速が開通した。
我々大阪に住んでいる者にとって、中国道の宝塚付近の渋滞は本当に
休日の予定をすべて狂わせる威力のあるものでした。

例えば中国道吹田から西宮北までは通常なら30分ですが、
ゴールデンウィークの渋滞に巻き込まれたら2時間はゆうにかかるほどでした。
原因は宝塚ICを超えたあたりから急激に上り勾配がきつくなり平均速度が
落ちることから起こる自然渋滞でした。当然、大阪への上りも同じように
ブレーキを踏む車が増えて渋滞するのです。
なので、宝塚は行きが混んでいれば帰りも混んでいました。

そこで、この新名神が中国道の北側のルートにようやく完成したのです。

c0145198_1965391.jpg

c0145198_197197.jpg


赤い丸の部分が今回つながった部分です。

私が乗る吹田は直接つながっていないので関係ないのですが、
京都から岡山方向を目指す人にとっては間違いなくこの新名神を使うので
中国道が分散されて渋滞が間違いなく減るという事です。

私がこのルートを使うには新御堂を北上して箕面のトンネルをくぐって
箕面とどろみICに行く必要があり、かなりの遠回りになります。
ようするに私の方向に住んでる人には他力本願のルートですが、
出来るだけ、新名神を使っていただき、中国道を空けて欲しいものです!!
by eos1d3 | 2018-03-19 19:10 | 徒然に | Comments(0)
戦々恐々
c0145198_1871891.jpg



先日我が業界の研修会があった。
年に2~3回の研修会があり、労務問題や業法問題等色々と開かれている。
昨年までは社会保険未加入問題が一番の話題であったが、今年度に入って
長時間労働問題に話題がスイッチしてきてる。

大手広告代理店の若い社員が過労を原因に自殺したセンセーチョナルなニュースは
私たちの記憶に新しい。さらに、物流業界、amozonや楽天などネットショッピングが
全盛の昨今、購入者の自宅まで商品を届ける運送会社は全く人手が足りていならしい。

私たちの警備業も全く同じで、不人気からいくら賃金を上げても全く人が集まらない
業界になってきている。特にここ1~2年は最悪でそれまで月に1名は採用できていたのが
今は年に2~3人がやっととなっているのである。

特に施設警備の業務体系上24時間勤務の中に8時間の休憩仮眠が入っており、
この時間を休みととるか仕事と取るかで、その残業時間が大きく変わってくるのである。

弁護士先生による研修であったが、長時間労働や24時間体制の業務の違反例がたくさん
挙げられその判決が説明された。しかしながら、人材不足で人手不足の不人気の業界が
どうすればいいのかは已然、その業界の努力によるという結論である。

24時間警備で問題ない体系で望むのであれば、8時間を3人で分けて勤務すればよい。
仮眠なしの全部起きての通常勤務である。
しかし、ここには大きな問題が2つ、もちろん先述のような人手不足でこの3人が全く
用意できない。そして2つ目はまず元請けさんがその3人目の8時間を出してくれないのだ。

こういった、8時間分の警備料金をしっかりと上乗せし、それを人件費に充てて、それを
理解した警備員が多く増えるのであれば解決するのであれば、一番難しいことなのである。

弁護士事務所のCMが解禁され、過払い請求の依頼者が飽和状態になった今、
次は確実に取れる長時間労働にスイッチすると言うもっぱら噂さ。
どこの経営者も戦々恐々としているのではないだろうか。
by eos1d3 | 2018-03-15 18:22 | Comments(0)
ネタすぐに忘れる
c0145198_18272244.jpg




このBLOGも2009年3月から今まで約3300日連続で更新している、
ある意味暇人にして出来ないBLOGですが、3300日も連続で更新しようと思えば
たびたび困難にぶち当たることがある。

それは、まず時間がない時。
毎日更新なので、実は予約投稿で何日か先まで既に作成していることがある。
1日1回なので、例えば土曜日の23時に更新して日曜日に変わった0時過ぎに
更新してもそれは2日更新したことになる。まぁ、この辺りは何とかなるのですが、
一番困るのは、ネタがなくて時間がない時なのです。

ネタがなくても時間があるときは適当に考えますが、ネタもない時間もないときには
さすがに心折れそうになって、幾度となく止めようと思った事があります。
しかし、9年間も毎日続けていれば、止めるのにも勇気があります。ズルズルと
更新しているのはそのためです。

さて、そうなれば私の日常は常にネタ探しです。
BLOGに書けそうなネタがあれば、ストックしておけばいいのですが、その瞬間は
ある時、不意にやってくるのです。日常の何かを見て、思いついたり新聞やTVから
ヒントを得たりしてネタが思い浮かぶのです。
ただ、です、その思い浮かんだネタを書き留めてないので、早ければ10分で忘れます。

既に47歳になり、記憶力もかなり低下して、どうやっても思い出せません。
今日も、最高のネタがあったのに、どうしても思い出せないのでこの話になっています。
かといって、ネタちょうを持つほどの大層な壮大な話ではないので、このままで行きます。

目標は2019年3月の10年連続です。
あと、1年頑張ろうと思います!
by eos1d3 | 2018-03-13 18:39 | 徒然に | Comments(2)
花粉が胡椒のようだ
c0145198_17485069.jpg




騙しだましやってきたが、もう限界である!!
スギ花粉が猛威を振るって大阪市内まで完全に到達しているではないかっ!

黒いボディの我がジュリエッタは3日ほどで花粉を浴びてまっ黄色に。
目はかゆく、花は詰まって寝苦しい。
一昨年から花粉症デビューした妻も、今年はいち早く飛びっきりの反応を見せつけ、
鼻がこそばいともがき苦しんでいます。

今まで何ともなかった妻がが40代半ばで花粉症にかかると言うのだから
人間の免疫システムもいい加減なものだと思う。

こんなに国民病となっているのだから、間違いなく効く治療法を確立してほしい。
そうすると、製薬会社が儲からないからダメなのかな?
by eos1d3 | 2018-03-12 18:32 | 徒然に | Comments(0)
夕焼け小焼け
『赤とんぼ』
夕焼小焼の 赤とんぼ
負われて見たのは いつの日か

山の畑の 桑の実を
小籠(こかご)に摘んだは まぼろしか

十五で姐や(ねえや)は 嫁に行き
お里のたよりも 絶えはてた

夕焼小焼の 赤とんぼ
とまっているよ 竿の先

c0145198_18171274.jpg

c0145198_18172316.jpg

c0145198_18173547.jpg


夕焼けを見て思い出すのは、童謡の「夕焼け小焼け」ではなく「赤とんぼ」のほうである。
春が近づき陽が長くなってちょうど会社から帰宅する時に夕焼けを見ることが出来る。

童謡「赤とんぼ」は作詞家である三木露風の故郷である兵庫県揖保郡龍野町(現:たつの市)
で過ごした幼少期の情景に基づいている。1921年の事だから大正の終わりの頃の唄だ。

晩年、庭先かどこかで竿の先に止まっている赤とんぼを見つけ、遥か昔に故郷で見た
夕焼けを思い出して書いた詩と言われている。

写真は8年ほど前に近くの堤防でまだ小学4年生であった息子が母親とキャッチボールを
している写真であります。幼稚園の時にはまだ弱かった腕力もこの頃には強くなり、
妻が「もう、受けるのが怖い」と言っていたのを思い出す。
時は流れ、そんな息子も4月には高校2年生になりソフトボール部の主将になると言う。
もうすでに、母親の身長も体重も大きく上回り、キャッチボールはとても出来ない。

僅か8年でこれほど時間が流れるのであるから、それぞれの人が夕焼けに思う、甘く
暖かい懐かしい記憶は千差万別であって然りだ。

だからこそ、何年たってもこの美しい「赤とんぼ」の歌詞は日本人に受け継がれていくのだろう。
旧い日本の唄の中には、美しい日本の原風景が描かれており、それが今も変わらずに美しいと
感じることが出来るのは、現代の私たちの血に脈々と受け継がれているご先祖からの思いがあるから
ではないだろうか。
by eos1d3 | 2018-03-06 18:35 | 徒然に | Comments(0)
本革製のスマホ置き
c0145198_18341957.jpg




私はスマホをスマホケースの中に入れないでそのまま持っているので
どうしても直にテーブルに置くと手に取りにくい。
そこで、スマホ置きを自作した。

本革はどこから手に入れるかというと、スーパーとかに入っている
シューズ手直しの店からである。
うちの近所のところでは、ダンボール一杯に革の切れ端を入れてあって、
「どれでも1つ100円」と書いてあります。

その中からきれいなのを選んで買って置いています。
次に、10mmのウレタンマットを日曜大工の店から購入し3枚に貼り合わせます。
そこに、本革を切って両面テープや革用ボンドで止めて乾燥させるのです。

見た目にもなかなかカッコいいし、1つ200円ほどで出来るので安上がりです!!
by eos1d3 | 2018-02-24 18:39 | 徒然に | Comments(0)
大学 30年前と現在
c0145198_18282848.jpg
c0145198_18283613.jpg



今朝の読売新聞の中に30年前の大学状況と現在とを比べる記事があった。
30年前と言えば私が大学に入る前の年でほぼリアルタイムである。
あの頃は4年制大学の進学率3割は無いと言っていましたが、実際には
24.7%だったようだ。今は52%と半分以上が4大に進学。
そらそうだ。ベビーブームだった私たち1969-1972くらいの生まれの人は
小学校の運動場にプレハブを建てても追いつかないくらいに子供であふれていた。
今は、その頃作った学校が余って仕方がない。しかもどこの運動場にもプレハブなど
残っていないぞ。

しかも、大学数も30年間で280校も増えている。
俗にいう、大学全入時代の到来である。
高校3年生で希望すると、全員が大学に入ってもまだ余剰があるという時代。

授業料も大きく上がっている。57万平均から87万円と+30万円。
国公立も33万円から53万円と+20万円である。
逆に、仕送りやアルバイト代はほとんど変わっていない。
大学はどこも、学生を集めるために設備を一新し快適な大学生活を楽しませるように仕向ける。
女子の短大進学が、今では4大に移行していて、その部分の学生も確保したいのだと思う。

大学に行く特別感は薄れ、大学まで行って何を学ぶかが問われる昨今、
よほどの目的意識を持たないと4年間は借金の塊になりかねない。
by eos1d3 | 2018-02-19 18:38 | 徒然に | Comments(0)
楽天詐欺メール
c0145198_1828291.jpg


最近のフィッシング詐欺のメールは巧妙化していて、
毎日注意している者にとっても危うく引っかかりそうになるものもある。

とにかく、パスワードの設定のし直しや、ログインIDを入力するという
メールが来たら、まず自分から楽天の公式HPに行って確認するのである。
その次に、同種の詐欺メールが蔓延ってないか検索する。

この画像のメールも既に詐欺メールとして認識されていたようで、
引っかからずに済んだ。
このほかにも、銀行系の同じようなメールもあり、本当に気を付けなければならない。

防ぐ方法は、やはり送られてきたメールからのアクセスは止めて、
公式HPにアクセスして確認するのが間違いないと思う。

実に怖い世の中である。
by eos1d3 | 2018-02-17 18:33 | 徒然に | Comments(0)
平昌五輪
c0145198_204880.jpg



今、テレビでは冬季オリンピックが行われていて、連日のメダルラッシュに
湧いている。それにしても、ジャンプ、スノボハーフパイプ、スピードスケートと
色々な種目があるが、どれも選手は4年に1回のこの時間に最高のタイミングを
合さなければならないことが至難の業であろう。

4年間隔のその間で強くても五輪開催時に強くなければメダルどころか、入賞も難しい。
金メダルを取る選手はそういった意味で称賛に値するのは間違いない。

さて、シャンプ台や、スノボハーフパイプ、大回転等のスタート地点に立った時、
選手は孤独なのだと思う。4年間の努力をたったこの瞬間にかけるために、目をつむり
集中する。信じるのは自分だけ。なんという精神状態なのだろう。
特にメダルを期待されている選手の重圧は底知れない。
そんな、押しつぶされそうな、気を失いそうな孤独感の中に打ち勝った者が、
ポディウムの頂点に立つ。

19歳の若者、平野歩夢選手のハーフパイプは感動した。
転倒すれば終わってしまう緊張感の中で、一瞬にかける。
金は取れなかったけど、誇るべき銀だ!!
心から拍手を送りたいと思う!!
by eos1d3 | 2018-02-15 20:13 | 徒然に | Comments(0)