無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ジュニアユースさんどうも..
by ゼク at 22:31
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 21:41
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 00:10
楽しまれてますね~。SF..
by パイロン at 22:40
Hello. And B..
by RodrigocooFf at 04:21
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:時計 ( 45 ) タグの人気記事
Smithsの時計が意外に正確
c0145198_18304332.jpg
手帳も万年筆もエンジンキー、キーホルダーも良い感じにノスタルジーな感じであるが
もっと良いのがこの前買ったSmithsの1960年代の時計。
手巻きの時計で説明書にはO.H済とある。
それと手巻きなので一回全部巻いて次からはその8割で止めると長持ちするとの教えから
フルで巻くと30回だったので、8割の24回巻くことした。
そうすると、だいたい24時間は動いている。1回あたり1時間くらいなのか??
それにしても驚くべきはこの精度。
もう1つ持っている手巻き時計は18時間を超えると一気に遅れてくるが、
このSmithsの時計は全く狂わない。
こりゃ、英国品質をなめていたな~~。




by eos1d3 | 2018-10-19 18:34 | 徒然に | Comments(0)
Smiths ベルト交換
c0145198_18145354.jpg
c0145198_20563896.jpg
分かりにくいけど、黒の革ベルトを茶色に交換してみた。
やっぱり金のケースには茶色のベルトが似合う気がします。
Smithsの手巻き時計は止まった状態から30回巻けば止まります。
それで30時間動きます。8割程度巻くのが長持ちの秘訣だそうで
それで24回巻くと24時間動きます。
1回で1時間。
面白い時計です。



by eos1d3 | 2018-09-08 20:59 | 徒然に | Comments(0)
1961 Smiths De Luxe
c0145198_18175836.jpg

多くのミニファンの人が知っているSmithsのメーター。
もちろんセンターメーターに付いている速度計や油圧計、水温計も全てSmithsで私の場合は
機械式タコも時計もオリジナルのSmithsメーターである。

そもそもSmithsというのは英国で1851年に創業された時計店が発祥らしい。
なので当然、探せばSmithsの時計はいくらでもみつかる。
その中でも珍しい金無垢のデラックス版を見つけて購入した。

1961 Smiths De Luxe
c0145198_18220095.jpg
Smithsのロゴがタコメーターと同じである。
c0145198_18151630.jpg
9Kで無垢である.375の刻印が入っている。日本では18kが多いが、英国では9kが多い。
c0145198_18145354.jpg
c0145198_18145967.jpg
c0145198_18150485.jpg

もちろん英国製である。
車は1970年、時計は1961年、私は1971年で一番若いのだ!!




by eos1d3 | 2018-09-06 18:24 | 徒然に | Comments(0)
イージークリック ベルト
c0145198_18203012.jpg
c0145198_18204175.jpg


イージークリックのベルトとは時計のベルトを変えるときに、工具が要らないベルトです。
一般的にベルトを変えるときにはバネ棒と呼ばれる金属製の棒を工具で外す必要があります。
しかし、このイージークリックであれば、工具入らずで簡単に外せます。

この見えている「チョボ」をスライドさせることでバネ棒のストッパーがヘッコんで
ベルトが外れるのです。

c0145198_1824062.jpg


茶色から鼠色に変えてみました。

c0145198_18243148.jpg


c0145198_18245424.jpg

c0145198_1825869.jpg


色温度がばっちり決まっていないので分かりにくいですが、どっちがいいでしょうか??


これなら、毎日簡単に交換出来て面白いですね。
by eos1d3 | 2017-12-06 18:26 | 徒然に | Comments(0)
オーバーホール 仕上がり
10月28日に送った新婚旅行で買ったオメガの時計ですが、
1か月経って帰ってきました。

今回は大阪市北区にあるシエンさんに頼みました。
実はいつも時計の修理をお願いしている近所の時計店が、どうしても
クロノグラフだけは分解掃除したくないと言いまして困っておりました。
何しろ、この針が3つ余計についている分、OHは難しく割高です。
今後、クロノグラフを買う人はその点考慮してください。


さて、梱包キットを注文するとすぐに箱が送ってきてそれに時計を入れて送れば
見積もりが来ます。私の場合は、

c0145198_12552410.jpg


と結構なほったらかし状態だったので想定内の金額でした。

10月28日に時計を送り11月1日には見積もりが送ってきましたので迅速です。
そしてOKなら銀行から振り込んで作業開始です。
約3~4週間かかり、本日送ってきたわけです。


c0145198_18445250.jpg

c0145198_1845486.jpg



革バンドに交換しているのでピカピカ仕上げにはしませんでしたが、それでも
ケースは磨いてくれています。交換した部品も入っています。
1年保証付きとの事で、これでまたこの時計を付けることが出来そうです。
by eos1d3 | 2017-11-25 18:46 | 徒然に | Comments(0)
オーバーホール
c0145198_17401423.jpg
c0145198_17402882.jpg



新婚旅行に行ったときに購入した記念の時計がついに動かなくなった。
自動巻きが巻かないのかゼンマイが切れているのか分からないが、
何秒か動いて止まってしまう。
近くの時計店に持って行くとクロゴグラフはややこしいから嫌やと言われて
仕方なく、ネットでオーバーホールしてくれるところを探しました。

梱包キットを無料で送ってくれて、それに時計を入れてまた着払いで送ります。
すると見積もりが送ってきてそこから修理の始まりです。

22年間オーバーホールしなかった時計。
でも、止まったままにするわけには行かずにきれいになって戻ってくることを祈る!
by eos1d3 | 2017-10-28 17:43 | 徒然に | Comments(0)
時計 ワインディングマシーン 2
ずっと前に購入した4つが同時に回せるワインディングマシーンがついに壊れた。
まぁ、5年持てばいい方だと諦めることにして、次は同時に壊れないように、
2つ回せるタイプの全く違うメーカーのものを2つ購入した。

c0145198_18375916.jpg


今回のは結構かっこいいぞ!!
NISMO色いっぱいの赤色を選択したったわい!!
by eos1d3 | 2017-09-08 18:38 | 徒然に | Comments(0)
時計の電池交換
c0145198_18184876.jpg
c0145198_1819243.jpg



クォーツ時計の電池交換は自分でやります。
時計店に持って行くと、往復の時間と工賃とで結構な割高です。
電池は普通の電気屋で売っています。300円ほどです。

ただ、裏蓋を外すのに専用の機械が要ります。
3点を固定して回せる機械ですが、中国製だと安く買えます。
あとは、時計を固定できる装置に時計をしっかりと固定して裏蓋を外すだけ。

300円で電池交換が出来ました!!
by eos1d3 | 2017-08-22 18:21 | 徒然に | Comments(0)
時計 自動巻き機 故障
c0145198_18362129.jpg


もう5年くらい前に購入した時計のワインディングマシンがあるんですが、
その右側が止まっているではありませんか!!
自動巻き時計も2つとももちろん止まっている!!

でも、左側はしっかりと回っているし時計のケースとして考えたらまだまだ使えるので
2つだけ回せるものを追加購入しようと決心した。

c0145198_18383410.jpg


アマゾンで格安のワインディングマシーンを発見!!
音も静かでしっかりと回っております!!

c0145198_1839342.jpg


最近は、電池式のクォーツ時計もお気に入り。
やはり、ずっと事務仕事をしていると自動巻きの時計でも止まってしまいます。
こういった時には電池の時計がいいですね!
by eos1d3 | 2017-08-21 18:40 | 徒然に | Comments(0)
ワンタッチ着脱 プッシュ式 ステンレス Dバックル 観音開きタイプ
c0145198_171367.jpg

ワンタッチ着脱 プッシュ式 ステンレス Dバックル 観音開きタイプ

昨日からの続きで、金属製のバンド(ブレス)を革バンドに交換したら
この観音開きタイプのバックルが役に立ちます。
特に、バンドの穴に通すときによく時計を落として壊してしまい修理代がかさみます((笑)


c0145198_17151968.jpg

最近は、尾錠をROLEX形状にせずにいろんなバックルを付けて楽しんでおります。
一昔前のDAYDATEも18Kブレスがだんだんと劣化してだるんだるんになってきます。
そこで、革バンドを交換するとなんとなく気分がよくなります。

c0145198_17175133.jpg

この部分の尾錠を外します。

c0145198_1718173.jpg

そして写真のように取り付けます。

c0145198_17184165.jpg

あとは、バンドの穴に通して出来上がりです。

これで、ベルトを締めるときに落とさなくて済みます。
見た目もそれほど違和感はありません!!
どうでしょうか??
by eos1d3 | 2017-07-30 17:19 | 徒然に | Comments(0)