無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:買い物 ( 233 ) タグの人気記事
塩キャラメルバウム
リンクさせていただいているhunauさんとnorinorenさんのBLOGにこの塩キャラメルバウムが載っていました。

僕は以前何度か書いているようにバウムクーヘン愛好家であります。
特にシトシト系のバウムクーヘンは最高に美味くてこれまでは奈良のスーリールダンジュのものが
一番と思っていました!そこに強敵が現われました!!これまた僕の大好物の塩キャラメルが
惜しげもなくぶっかけられているバウムがあるではないですか!!

ここはとりあえず本店に行ってみようということで車を走らせました。家から1時間弱は走らせると
まさにマダムヤンが毎日でも買いに来そうなお洒落なお店を見つけました。

男一人では入りにくいため、もちろん妻も同行させております。
妻に「塩キャラメルバウムを買って来い!」と命令し(もちろん本当は一緒に行って「なぁ、お願いやから
こうて~や~」と言いました)ようやく手にしたのです。
c0145198_2348517.jpg
c0145198_23482598.jpg
c0145198_23491320.jpg



この塩キャラメルですが、実にしっとりしています。そしてお口に入れた瞬間、キャラメルの上級な
かほりが支配し、その後にバウムの優しい肌触りを感じることが出来るのです。

う~~む、これは手ごわいぞ!!次はバウムだけを買ってスーリールダンジュと勝負だ!!

撮影機材
ALL PHOTO:EOS 5DMarkII + EF24-70mmF2.8L(EF25)
by eos1d3 | 2010-01-25 10:36 | EF24-70mmF2.8L | Comments(6)
うちの朝食
僕は小さい頃から朝食はパンでした。それは結婚するずっとずっと前からパン食で朝から御飯を食べるのは旅行の時だけと決まっていました。

食べると言っても1枚だけトースト焼きで焼いてマーガリンを塗って食べるだけで特に拘りはありませんでした。

2年くらい前に友人がパン焼き機を買った美味しいので、ゼクさんとこもどう?って勧められて購入しました。
それからと言うもの、週に2回手作りパン(トースト)を1斤焼くようになりました。

つい最近になって、妻が強力粉(パンの主原料)を1kgづつ買うの面倒やから、まとめて買えないかな?と
言うので楽天で探して25kg袋を購入しました。
いつも使っている日清製粉の強力粉「カメリア」です。これでかなりの年月買わなくて済みそうです!

1 カメリア25kg入り袋は爆発的に大きかった・・・・
2 それを今使っている袋に小分けします。
3 そこへ、塩や砂糖を入れます。
4 Kondo Racingの服を着ながらミルクを入れます。
c0145198_1774326.jpg



5 その中に水を入れ、パン焼き機にセットします。
6 そして、これが肝心です!ドライイーストを入れます。これを入れないとパンが膨らみません!!
7 さて、焼きたてのおいしいパンが出来上がりました!
8 焼きたてのパンと豆から淹れたコーヒーで朝食です!
c0145198_17111957.jpg



9  スッ~ッと切ります。うわぁ~旨そうです!
10 コーヒー豆も4種類購入しています。どれがおいしいでしょうか?今回はガァテマラでした。
c0145198_17131353.jpg



この妻の手作りのパンですが、市販されているパンとは全く違います。
ようするに添加剤が全く入っていないので健康にもいいと思います。
うちにお越しの際は是非とも焼きたてのパンをお召し上がりください!
by eos1d3 | 2010-01-13 10:44 | 徒然に | Comments(20)
神戸へ・・・・
正月も3日になると、だんだんやることがなくなってきました(笑)
どこに行こうか?と言うことで家族会議し神戸に行くことにしました。

カメラもとりあえずEOS 5DMarkⅡ+ EF85mmF1.2LⅡだけぶら下げて行きました。
c0145198_21115462.jpg

c0145198_21124888.jpg
c0145198_21134357.jpg
c0145198_21143463.jpg


ここのスパゲッティー店は久々です。
実は僕が1991年にMini Cooper1.3iを買うことをこの店で彼女に嬉しそうに話しました。
その時の彼女の答えが、「ふ~ん」でした(笑)。
c0145198_21184364.jpg

c0145198_21193940.jpg


しかし、あれから19年経ってその彼女が妻になり、そして母になり、前を歩く妻の横には
背丈も妻に追いつきそうな娘がいます。時間は大きく流れたものだと、懐かしいこの場に立って思いました。
c0145198_21231686.jpg



こんな感じで僕の楽しかった正月は終りそうです・・・・・!


撮影機材
ALL PHOTO:EOS 5DMarkⅡ+ EF85mmF1.2LⅡ
by eos1d3 | 2010-01-03 21:24 | EF85mmF1.2LⅡ | Comments(12)
イソジン泡 ハンドウォッシュ
うちの家では手洗いの石鹸は主に、細かい泡になるタイプのものを使っています。
今まで、結構いろんな種類を使ってきたのですが、最近こんなのが出て使い始めました!

meiji イソジン泡 ハンドウォッシュ
c0145198_18252091.jpg



なんと、うがい薬で有名な明治製菓がハンドウォッシュの世界に殴り込みをかけました!
しかも茶色いです!うがい薬のまま泡になった感じです!
c0145198_18265647.jpg



これでしっかり手を洗うと、においもイソジンそのものです。決していいにおいではありません。
いわゆる石鹸のようにイイ香りではないのです!まさにうがい薬のにおいそのままです。
c0145198_18282154.jpg



妻にこの商品が出たときから「買って欲しい」と言っていたので、大きな声では言えませんが、
僕はちょっと苦手です・・・・。手を洗った後はやっぱりイイ香りがして欲しいものです。

ただ、消毒・滅菌の効果はかなり大きいと思います。
洗っているときからまさに、イソジンの泡で包まれていると言った感じです。
興味のある人は使ってみてください!
by eos1d3 | 2009-12-20 18:30 | 徒然に | Comments(16)
エクステンションチューブ EF25
またもや、オークションで落札しました!しかもかなり安く買えました。
エクステンションチューブEF25です。現在はⅡ型に移行されているようですが僕のはⅠ型の中古です。
Ⅰ型とⅡ型の違いはEF-Sレンズに対応しているかどうかと言うことです。

このエクステンションチューブ(以下:EF25)をEF85mmF1.2LⅡの開放F1.2で撮りました。
c0145198_20532781.jpg


このEF25ですが、簡単に言えば最短撮影距離をさらに短くし撮影倍率を上げると言うものです。
使い方は簡単です。テレコンのようにカメラとレンズの間に挟むだけです。
ただし、光学系は持ちませんので、ご覧の通りです!
c0145198_20581322.jpg
c0145198_20582475.jpg



で、これで撮るとどうなるかと言えば、被写界深度がビビるほど更に浅くなります。
通常85Lの最短撮影距離は95cmでそのときの深度が10mmほどなのですが、EF25をつけると
20cm近くまで寄れて深度は3mmほどになります!!

まず、そのままの85Lではこんな感じですが!
c0145198_2122974.jpg


EF25を付けると奇跡のような深度です!
c0145198_2131461.jpg


この時に、その辺にあった物を撮るとこんな感じになります!
c0145198_2141198.jpg



寝ていた娘の睫毛も・・・・・。
c0145198_2144360.jpg



これを使って、一体何すんねん!!と言われたら・・・・。答えようがありませんが、
こんな作例はどうでしょうか??
c0145198_2155898.jpg



いやぁ~~、これはなかなか面白いけどさすがに手持ちでは難しかったなぁ~~。
またいろんなものを撮ってみたいと思います!
by eos1d3 | 2009-12-15 21:06 | 機材紹介 | Comments(18)
2009  ニスモフェスティバル 会場編
オープニングが終わってから会場をぐるっと一回りしてきました。
それにしても、どこのブースに行っても人がたくさんいます!日産の人気は凄いですね。

ここは各チームやショップの販売テントが並ぶメインの場所です。
開場時間に既にこんな感じです!
c0145198_10171945.jpg

各ショップがパーツを新品&中古にかかわらず販売しています!
c0145198_10181966.jpg


ピットの方に行くとマシーンの展示がされています。
歴代のGTRもありました!日産のレースカーのほとんどが動く状態でここにありました!
c0145198_10201787.jpg



FIA-GT 仕様のGTRがありました!コイツが走っているとは知りませんでした!
本当に撮れずに残念でした!
c0145198_1021384.jpg



1984年にニスモが誕生して今年で25周年でした!
c0145198_10214046.jpg



さて、メインスタンドの方に戻ります。
こちらの広場では恒例の実際のGTカーのパーツの即売展がありました!!
すぐに「売約済み」のシールが張られて行きます。人気があるブースです!
c0145198_10233273.jpg
c0145198_10234076.jpg



その他、レーシングカートの体験乗車やニスモオリジナル商品の販売ブース等がありました!
c0145198_10252872.jpg
c0145198_10254098.jpg



イベント広場では、GT500の外国人ドライバーがPSPのグランツーリスモの富士SWで勝負しています。
トレルイエ選手、クインタレッリ選手、オリベイラ選手、みんな嬉しそうです!!
お客さんもそのゲームの画面が見れて一緒に楽しんでいました!
c0145198_10274052.jpg

c0145198_10284720.jpg


次に続きます

撮影機材
1.2.8.9.11:EOS 5DMarkII + EF 24-70mmF2.8L
3~7.10:EOS-1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS
by eos1d3 | 2009-12-08 10:28 | EOS5DMarkII | Comments(6)
夢のコラボ!!
ついに!ついに!ついに出ました!!
待ち焦がれた組み合わせです。亀田の柿の種に明治のミルクチョコレートを惜しみなくぶっかけた
チョコ柿ピーです!いやっ、ピーナッツの代わりにアーモンドが入っているので、本当の名前は

「チョコ柿アー」であります!


c0145198_10582029.jpg



実は僕は柿の種にチョコをかけたのが大好きでした。
しかしそれは高級和菓子店にしかなく非常に微量しか入ってないのに高価だったためにいつも
ヨダレを垂らして眺めているだけでした。

ところが岡山に行った時に、「でん六」が同じ種類のチョコ柿ピーを出しているのを発見!!
早速、買い込むも、一気に食べてしまって在庫がすぐになくなりました。

そこで、でん六本社に電話して大阪でも置いてほしいと懇願しましたが「業務スーパー」に
置いてあるのでそこで購入して欲しいと言われるだけでした!
ところが業務スーパーに行っても置いてないのです・・・・。僕は途方に暮れていました。

そんな時に、妻から携帯に1本の吉報の電話がありました!

「あんた! やっやっ、やったで~~!!亀田の柿の種に明治のチョコが惜しげもなくダランダランに
ぶっかけられてるやつが今、目の前で売ってるでぇ~~」

それは、僕にとってまさに10年以上待ちに待った吉報そのものでした。
仕事を終え、家に帰ると、このキョコ柿アーが2袋買ってあるのを見つけて僕は言いました

「ようやった、ほんまにようやった!しかし長かった・・・・、ついに亀田がやりよったわ!」

食べてみると、夢のような旨さです!僕は、コイツとミニッツメイドの100%リンゴジュースで
最高の風呂上りデザートのひと時を過ごしたのでありました。
by eos1d3 | 2009-12-03 11:07 | 徒然に | Comments(10)
ついにやりました!!
実に実に長かった・・・・・・・。
そしてその戦いにようやく終止符が打たれました!!

幾度となく購入を考え、そのたびに「このレンズを使いこなせる日はくるのか?」と
最終ポチッが押せずに何度となく最終画面で諦めました。

そうして見ていると、オークションに全く未開封の新品がかなり安く出ているではありませんか!!
僕はほとんど戦うことなく希望の金額で落札できました!!

実際に届いてみると、全くの未開封新品で言うことありません。本当にラッキーでした!
c0145198_21473591.jpg


このレンズはEFレンズの王様だと思っています。
なぜかと言うと、キヤノン最後の電気式ピントリング採用だからです。
要するにカメラの電源が入ってないとピントのリングが回りません。ですのでこの部分のUSMが壊れると
ピントが合わせられなくなります。かつて、超望遠シリーズやEF50mmF1.0Lにも採用されていましたが
使い勝手が悪いことから、このレンズが最後の電気式になりました。

ただ、このレンズが王様だと思う凄い点は、後玉にあると思います!
このマウントいっぱいまでのガラス玉を見てください!!この迫力はたまりません!!
F1.2を実行するにはEFマウントを最大限に利用するしかなかったんでしょうか!
c0145198_21531797.jpg


しかも向こう側が丸見えです!
c0145198_2152339.jpg

c0145198_21554567.jpg


前から見ても・・・まさにガラス玉の塊で本当にキレイです!
c0145198_21562056.jpg


EOS 5DMarkIIにつけるとこんな感じで凄くぶっといです!
c0145198_21574311.jpg



ただ、このレンズの最短撮影距離は95cmなんですね!
だからただ大きく写したいのであればマクロレンズを使ったほうがいいです!
ほとんど寄れません・・・・。でも人を写すにはちょうどいいです。これがポートレートに最強のレンズと
言われているところだと思います!!

1m前後で撮ると被写界深度が1cmないくらいだと思います。
カレンダーを撮るとよく分かります。
c0145198_221299.jpg


そしてチョコちゃんを撮っても後ろの娘はかなりボケています。
でもEF50mmF1.2Lは45cmまで寄れるのでボケ量は負けるかもしれません・・・・・。
c0145198_2211782.jpg


でも、僕の憧れのレンズが買えて本当に良かったです。
僕にとっては望遠・超望遠以外の初めてのL単です!
このレンズで子供たちの成長を撮れたら最高だと思います!!



撮影機材
1.3~5:EOS 5DMarkII + EF24-70mmF2.8L
2.6:Xacti
7.8:EOS 5DMarkⅡ+ EF85mmF1.2LⅡ
by eos1d3 | 2009-12-01 21:46 | EF85mmF1.2LⅡ | Comments(22)
コンパクトデジタルカメラ 続編・・・
以前5月に「コンパクトデジタルカメラ」と題してBLOGを書きました。

あの時は娘がコンデジ欲しい!との事で量販店に見に行ったのでありました。
ところがあれからいつもなら、「いつ、こうて(買って)くれるん??」とひつこくせがむのに、
あの時以降、全く興味が無くなったのか一言も言わなくなりました。

どちらかと言うと、僕のコンデジが何年も前の物で古い事からそろそろ買い替えかな?と思っているでありました。

そんなこんなで、今回キヤノンではコンデジの方も新製品が発表されました。
EOS 7Dばかりが注目されていますが、コンデジもG10はG11になりS90も発表されたのです。

キヤノンのデジタル一眼を持っている方はこのコンデジフラッグシップのG10を持っている人も少なくありません。
僕も幾度となく物欲が湧きましたが、どうにも手が出なかったのはその大きさと重さでしょうか・・・。
コンパクトと言うにはギリギリで手軽に持ち運ぶと言うのには結構辛いものがあると考えていました。

まぁ、通常5D2+24-70Lと言う2kg近い機材をぶら下げているので重さは苦痛ではないが、
やはり薄型のRAWで撮れるものがあればなぁ~~と思っていました。

そこで、今回の新製品発表で、S90に注目してみました。
c0145198_10312383.jpg


カタログを見るとG11同様にRAWでも撮れる。もちろんコンデジにRAWが必要かどうかはわかりませんが、
現像の幅が増えるのと大事な写真はRAWで撮れればと考えているのです。

さて、重量ですがG11が355gに対してS90は半分の175gです!これは大きなアドバンテージです!
しかもG11のような出っ張りがありません。もちろん本格的な撮影はG11に軍配が上がりますが、
そんな時には本家の5D2を持って行くので心配ありません。

コンデジのバリアングル液晶はG11にあってS90にはありませんが液晶自体はS90の方が3型と大きいです。

大きく違うのはシャッター速度でS90が1/1600に対してG11は1/4000です。
ピーカンの日、開放F2で撮った時に1/1600で最小のISO80でもかなりオーバーになりそうだがそれくらいだ。


こいつが7Dより遅れること数週間で出てくることは間違いなさそうです。
今年の秋は物欲との闘いになりそうだ!!
by eos1d3 | 2009-09-09 10:43 | 徒然に | Comments(10)
POKKA NEW ウエポン到着
今週末の鈴鹿のPOKKA戦を観戦するのに新しいレンズを投入しました。
その名はTAMRON AF28-300mmF3.5-6.3XR Di VC LD (IF)MACRO であります。

c0145198_20345313.jpg


僕はいつも家族でサーキットに行くときにEOS KISS DXを持っていきます。
以前はEOS 1DMarkIIIが故障したときのためのサブ機的意味合いが強かったのですが、昨年終盤からは
妻や子供たちが自由に撮影するように持って行くことになっているのであります。

そうです、僕はSGT車両の走行が始まるとサーキットに消えてしまう為にレース中の監督の写真は妻が撮るしか
なくなるのです。しかしKDX用のレンズと言えば最初のキットに付いていたEFS18-55mmしかなくて
これでは望遠側が足りなくていつも、「もっと大きく撮りたいけどレンズがもう伸びひんねん・・・」と
不満を漏らしていました。そうです!妻も僕が望遠で撮っているのを見て羨ましかったのです(ホンマか??)

そして、時には私の分身として息子をサーキットに放ち、自由に撮影させているのです。
帰ってその写真を見ると意外と上手に撮れている物もあってBLOGで使ったことがあるくらいであります。

そんなこんなで以前より妻&子供用に高倍率ズームが欲しいと思っていたのでありますが、今回いい機会
なので激安のこのレンズを購入したのでありました。

18-200mmみたいなAPS-C専用レンズも考えましたが広角で撮ることも少ないしやはり今後APS-C機を
買い続けるかちょっと分からなかったので28-300mmというフィルムサイズのレンズにしました。

それと、絶対条件は手振れ防止でした。タムロンの「VC」は強力との噂もあってそれに決定しました。

28mmワイド端と300mmテレ端ではこんなに長さが違います。
c0145198_20464032.jpg


そして、satoちゃん人形もこれだけワイドーテレで撮れます。
c0145198_20481135.jpg



撮った感想は手振れ「VC」は4段分とあり評判どおり凄い効きです。
キヤノンの「IS」と比べると効き方が違います。「IS」はふわぁ~と効くのに対してこの「VC」はガッシリと効きます。
そしてその許容範囲を超えた瞬間にブレだすと言う感じです。感覚的には「IS」より強力に効いている感じがします。

それと、テレ側のF値は6.3なのですが、F5.6を超えるとKDXではMFとなるはずが明るい場所では
十分にAFが効きます。しかも表示ではF5.6となっています。これはレンズ自体はF6.3ですが無理に
F5.6で電気的にAFしていることを表していると思います。
しかし不思議ですね!!300mmの開放値がF6.3なのにF5.6と表示されるのですから・・・。

画質的には当然EFのLレンズとは全く違うものと思っておりますので多くは望まないです。
この夏、妻や子供たちがこのレンズでたくさんのいい写真を撮ってくれることを楽しみにしています!!
by eos1d3 | 2009-08-17 20:54 | AF28-300mmF3.5-6.3XR | Comments(30)