無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:買い物 ( 233 ) タグの人気記事
正月の戦利品(バランス接続)
c0145198_18352080.jpg


また訳のわからんもんを買ってしまった。
ようするにハイレゾ音源を再生する機械です。
「あんか、この前買ったばかりちゃうの?」と聞こえてきそうですが、
やはりFiio X1 Secondは中国の会社の製品で使いにくことが多く
これをサブに回して、メイン機を購入しようと試案。

そこそこ安くて評判のよいONKYO DP-X1Aにしました。

Fiio X1 Secondとの相違点は簡単に言えば、ハランス接続が出来るかどうかです。

c0145198_18395580.jpg


簡単に言うと、通常のイヤホンやヘッドフォンは3芯なのです。(iphoneのリモコン付きは4芯だが
ちょっと意味合いが違う)。
イヤホンの断線をばらしてハンダしたことがある人はわかると思いますが、
イヤホンはL(+)とR(+)と共通の(-)になっているのですが、これをアンバランス接続と言います。
バランス接続はアンプ側でステレオ音源を左右の(+)(-)に分けてそれぞれが独立した状態で
相対的に電気信号を送りまた合体させるのです。

写真見れば分かりますが、これは左右別々のステレオ3.5mmミニプラグを指しています。
c0145198_18491054.jpg


今までは左右の(+)と共通-だったのが、左右の+-になることにより音が立体的になることは
安易に想像がつきます。
イヤホンではsonyが4.4mmの新しい企画でバランスケーブルを作っていますが、
標準的には各社2.5mm4極がバランスケーブルの現状です。
c0145198_18521522.jpg


このケーブルがそれです。4極の2.5mmです。
高級DAPにはアンバランス3.5mmとバランス2.5mmのそれぞれの差込口があります。
c0145198_18531944.jpg


DP-X1Aは手前がバランス接続ですので、このイヤホンをここに差し込みます。
するとどうでしょうか??今までに聞いたことのない立体的な音が聞こえてくるではありませんか!
c0145198_18551580.jpg


後は、設定をバランス接続にして聞くだけですよ!
もちろん、ハイレゾ音源はe-Onkyoから正規ルートでダウンロードです。
CDからのリッピング、アップサンプリングではありません。

もともと、このDP-X1Aはアップサンプリング機能がついていて、どんな音源でも
数字的にはアップサンプリングしてハイレゾ相当の音に変換できます。
MP3を聞いたとしても、最大192KHZにアップサンプリングします。
ハイレゾ音源がない場合は、iTunesのMP3を入れてもいいかもしれませんね。
by eos1d3 | 2017-01-04 18:59 | 徒然に | Comments(0)
任天堂 クラシックミニ ファミリーコンピューター
c0145198_18382493.jpg


ファミコンは私が中学生の時ファミコンは突如現れた!!
それまでの家庭用のTVゲームと言えばピンボールとか実に簡単な構造のものだったが、
任天堂はソフトを交換することによりいろんなゲームが出来るようになったのだ。

まぁ、僕自身それほどゲームが好きだったわけじゃないのでそんなにソフトは持ってなかったが、
それでも、人並みにはやったものだ。

c0145198_18415362.jpg



当時の物はもっと大きくてTVアンテナに繋いで遊んだが、35年経つと、HDMIで接続し、
電源はUSBの5Vで大丈夫らしい。
そら、そうだろう!当時の記憶媒体はフロッピーディスクで確か1枚で1.44MBだった。
そのフロッピーを何枚も繋いでPCゲームをロードした。
今は、SDHCでさえ256GBが出ているから、フロッピー2万枚分??
まぁ、時代の進化の成果であろう。

だから、30本分のソフトを記憶させるのも実は簡単だろうと思う。
理屈がわかっているので、それほど、びっくりはしない。

c0145198_1846997.jpg


ただ、ゲーム機全体が小さくなっているのでコントローラーも持ちにくいのは否めない。
c0145198_18485582.jpg


HDMIに繋ぐとデジタル経由でほんとにきれいな画面です!!

まぁ、ほとんどやらないと思いますが、秋の夜長を楽しみましょうか!
by eos1d3 | 2016-11-14 18:49 | 徒然に | Comments(0)
アウトレットへ
c0145198_22184417.jpg



今日は約半年ぶりに三田のアウトレットへ!
キャンペーン最後の日とあってどえらい人でした。
アウトレットのクレジットカードを持っているとカードを見せるだけで
10%引いてくれたりしますし、今日はカードの請求時に5%引いてくれる最終日でした。

c0145198_22185040.jpg


10時開店で、着いたのは11時前でしたが、もう駐車場はパンパンでした。
ちょっと見て昼食を取ろうとフードコートに行きましたが、席がありません。
食べるのにも一苦労です!

うちは1年に2~3度家族で買い物に行きます。
1回行くと各々が好き好きに買って結構買ってしまいます。

c0145198_22184781.jpg


もう、今年の買い物はこれでおしまい!
また、来年アウトレット行きましょう!
by eos1d3 | 2016-11-06 22:24 | 徒然に | Comments(0)
新しいリーダー購入
先日 LexarのCFを購入しましたがどうにも速度が出ない。
良く調べるとカードリーダーがUSB3.0対応であっても初期のもので
UDMA7に対応していませんでした。

そこで新しいリーダーを購入しました。
僕はバッファロー派なので、

BSCR20TU3BKとBSCR22TU3WHを購入しました。

c0145198_2010260.jpg
 
c0145198_20102030.jpg



そこで、もう一度測定しました。
c0145198_20105745.jpg


やっぱりリーダーが変われば速度もかわりました。
けどTOSHIBAのCFはコストパフォーマンス高いなぁ~~。

ちなみに下の2つの数値はUDMA7未対応のもの。
上の2つが今回購入したUDMA7対応のリーダーです。
全然違いますね!
c0145198_2012920.jpg

by eos1d3 | 2016-10-22 20:13 | 機材紹介 | Comments(0)
Lexar PROFESSIONAL 1066× 64GB
c0145198_18534990.jpg



1DX2を購入して陸上競技をRAWで撮ることからもう1枚64GBのCFが必要になってきた。
とは言っても以前のようにCFも高くなくなった。非常にお求め安く、このCFもいろいろと
評判がいいようなので購入した。ちなみに9000円弱で購入した。

そこで、いつものようにCrystalDiskMarkを使って書き込み速度を測定。
c0145198_18563330.jpg


すると説明書に書いてる速度は全くでない。
まぁ、私のPCが悪いのかもしれない。ちなみにパッケージには読み込み160MB/s
書き込みが155MB/sであったが、表の通りである。

そこで、今では6000円ほどになったTOSHIBA EXCERIA 64GBと比べてもそんな変わらなかった。
c0145198_1902430.jpg
c0145198_1903670.jpg


9000円と6000円でともにUDMA7であるが動画の書き込み速度が違う以外はそれほど変わらない。

まぁ、どっちでもいいかぁ~~。


この速度は私のカードリーダーがUSB3.0初期のものでWIN10にもUDMA7にも
対応していないので速度低下を招いていることが判明しました。
最新の高級リーダーを購入して測りなおします!!

by eos1d3 | 2016-10-20 19:02 | 徒然に | Comments(2)
ストライクジャケット手に入れた
以前このBLOGで超軽量のカッパの話をした。
その名もストライクジャケットと言います。

このカッパを知ったのはVISAカードに入っていると毎月送られていくる雑誌の中だった。
なんと最軽量の130gらしい!!
ゴアテックスではないが耐水圧20,000mm 透湿量40,000/㎡/24hrという事は
かなりの防水能力と見受ける!!
c0145198_18172027.jpg


c0145198_18173850.jpg



今使っているゴアテックスの雨合羽を測ってみると370gもあった。
これでも買ったときはずいぶん軽いと思ったが、時代はもうここまで来たのか!
とはいってもサーキットでの雨の中の撮影は通常ではない過酷な状況。
ゴアテックスでないから大丈夫なのか??
しかも金額は2万円近い!どういったものだろうか・・・・。

とその時も書いている。

実際に着てみるとサイズLで177cm65kgの私でちょっと大きい位です。
下に服を着たならちょうどいいと思いLにしました。
c0145198_18175955.jpg



THE NORTH FACEの店員さんに聞くとペラペラの生地だが、かなり防水機能が高く
普通のカッパとして使えるとのことでした。

c0145198_18181696.jpg


実際に付属しているポーチに入れると大きさは500ccのペットボトルより小さく
もちろん重さは130gしかありません。
これなら、カメラバックに簡単に入りますし重たくありません。
天気の怪しい時に最高だと思いませんか??
by eos1d3 | 2016-10-19 18:24 | 徒然に | Comments(0)
ハクバ セーフテック ドライクーリエ L インプレッション
c0145198_18412978.jpg



先々週に購入しこのBLOGにも載せたハクバ セーフテック ドライクーリエ Lですが、
日曜日の息子の陸上競技に持って行きました。
この日は台風16号から続く雨雲が近畿地方まで伸びて時折大雨になりました。
ゴーヨンにはキヤノンレインカバーLをつけて100-400にはレインカバーS、
そしてバックはダライクーリエという最善の仕様で臨みました。

キヤノンの純正レインカバーは薄いながらも完璧にレンズにフィットしいつも通り問題なし!

このバッグも染み込みそうな素材ですが、中には全く水滴は入ってきませんでした。
ただ、防水をより完璧なものにするためにフラップが折込形状になっており、
しっかりと折り込まないと閉まらないのです。生地も分厚いので慌てているときは閉めるのに大変です。
c0145198_1850135.jpg


この写真でよくわかると思います。
折り込んで蓋をすることで粉塵や水滴から守ってくれます。
完全防水生地なので、安心感は抜群ですよ!

サーキットでの雨ざらしの中でどうなるのか??
SF最終戦は雨かな??
by eos1d3 | 2016-09-23 18:51 | 機材紹介 | Comments(0)
ハクバ カメララップM
先日の陸上の撮影では時折の大雨で機材が水滴に晒されることが・・・。
その後は純正のレインカバーを装着しずっとそのままでいましたが、
レインカバーを付けると雨からは守られますが、スポーツを撮るには
咄嗟の撮影にどうしても失敗が発生してしまいます。

特に100-400Lはレインカバーを付けてズームリングを動かすと、
どうしても手前にあるピントリングに干渉し動いてしまいます。
実に悩ましいかぎりです!

それと、咄嗟の雨の時によく機材にタオルをかぶせて水滴から守りますが、
もうちょっと見栄えのいいものはないかとヨドバシで探していたらこういうのがありました。


HAKUBA カメララップM 
サイズのSとMはありますが、どうやらLはなさそうです!

c0145198_20173967.jpg
c0145198_20174925.jpg


まず大きさは48cm角です。
実際にEOS-1DX2 + EF24-70F2.8LIIを置いてみるとこんな感じです。
絶対に包めそうにないです・・・・(苦笑)

表側は撥水加工なので少しの雨は弾くでしょう。
しかし防水加工ではないので、長時間の雨や豪雨には絶対に染み込んできます。
ただ、内側がフリース生地になっていて、たとえば肩から下げていて人ごみに入るときなどは
傷防止や、他の人への干渉防止にはなると思います。

c0145198_20211532.jpg


使い方としては、ひたすら全体が包めるように頑張るのみです。
先端に付いたゴムを使ってどうにかこうにか包んでください。
私はこうやって包みました。

c0145198_20222432.jpg


まぁ、見栄えはよくないけどええかも・・・・。
おそらくバッテリーグリップのない、EOS 5D系やEOS ××系などでは綺麗に包めるでしょう。
そして使ってないときにはバッグに入れておくと、クッションにもなりますし、これで1630円なので
おひとついかがでしょうか??
by eos1d3 | 2016-09-22 20:24 | 機材紹介 | Comments(0)
キタムラ トクトク買取
今回機材を買い取ってもらったのは楽天市場のキタムラさんでした。
実はEOS-1DX2を購入したのも楽天市場のキタムラさんだったので、
今回買取すると(購入後3か月まで有効)下取りとして扱ってくれて
10%割り増ししてくれるというものでした。

しかもトクトク買取の強化月間対象メーカーの商品だとすべてを
新品同様の買い取り値で引き取ってくれるというものでした。

例えば、通常16-35/2.8L2だと80000円での買取が
トクトク買取強化商品だとほぼ新品買取で90000円、
さらに3か月以内にキタムラ楽天店でカメラかレンズを購入していれば
10%増しということです。

c0145198_15252182.jpg


やり方は実に簡単です。
トクトク買取強化品をWEBから選んで「ほぼ新品」で入力すると、
それに見合った箱が送られてきます(自分で大きめの箱を選ぶ)
そして、その中に買い取ってもらう商品を入れるだけです。
あとはメールで査定金額が通知されてそれでOKだと、
振込口座を登録しておしまいです。


さきほどの例でいうと、結局16-35/2.8L2は
100000円の買取になりました。
元々、購入したのが2008年に153000円だったので、8年使って53000円の
使用料だと考えれば年間7000円ほどの出費でした。
まぁ、このレンズは現行品なので高く買ってくれてのですが、
それでも24-70/2.8Lも新品同様75080円が83400円の買い取りでしたので
満足しています。

しかし、逆にサンヨンは50000円を予定していたのですが、
バルサム切れで1000円の買い取りでした。
実はこのサンヨンは9年前にオークションで購入したレンズでした。
その時からバルサム切れだったのか、9年間ずっとほとんど使わずに
防湿庫に入れて入れバルサムが切れたのかわかりません。
どちらにしても、オークションでレンズを買うのはやめておこうと決意しました。
逆に私がこのサンヨンを個人に売ったとしても両方がバルサム切れと、
わからないかもしれません。

今後も、このトクトク買取を利用してみようと思います!
by eos1d3 | 2016-09-12 18:12 | 徒然に | Comments(0)
栃木レザーオーダーメイド手帳カバー 
c0145198_18311518.jpg


なんの変哲もないA5判の手帳です。デスクダイアリーとでもいうのでしょうか?
机の上で予定を書いたり確認したりするのに使います。あまり持ち歩きませんが・・・・。

楽天のポイントで期間付きのものが20000円分あったので何を買おうか思案!
そして、大好きな栃木レザーの手帳カバーを買おうと決意しました。

まず寸法を測って(手帳の中身だけを採寸する)注文すると、その大きさに合わせて作ってくれます。
外側の色と、内側の色と縫い糸の色が選べます。私は外が茶色、中が赤色、糸が青色でした。

c0145198_1838558.jpg


中身を外して黒いビニールカバーとはおさらばです。

c0145198_18384172.jpg
c0145198_1838502.jpg


外は落ち着いた茶色で、中は情熱の赤です!!

c0145198_18393119.jpg


ここに採寸通りきれいに収まります。
また来年度も同じ大きさの手帳を購入します。
c0145198_18403831.jpg


入れた感じはこんなんです。

c0145198_1841334.jpg


名前も入って実にかっこいいです。

僕は栃木レザーの革の匂いと手触りが大好きなんです。
このカバーも本当にいい匂いがします!!!



ちなみに栃木レザーの商品を買うと赤いタグが付いています。
今17枚ありますが、実際には30商品以上購入していると思います。
結構高価なので金額にすると、かなり浪費したことになりますね~~。


c0145198_18433141.jpg

by eos1d3 | 2016-08-18 18:43 | 徒然に | Comments(0)