無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
念願の車を手に入れて楽し..
by パイロン at 14:20
こんばんは。二人歩記を歌..
by ひろみつ at 20:13
ひろみつさん、私もCap..
by ゼク at 22:32
ゼクさん、こんにちは。剛..
by ひろみつ at 15:36
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:16
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:陸上競技 ( 50 ) タグの人気記事
2013 大阪国際女子マラソン 撮影後記
今年で4年連続の大阪国際女子マラソン撮影でしたが、今回は長居競技場からコース上で一番遠い
北浜まで行くことに挑戦した。あらかじめ、女子マラソンの公式HPで選手の予想通過時刻を把握しておき
プランを練る。当然、競技場から地下鉄の駅、地下鉄の乗り換え時間、地下鉄を降りてから撮影ポイントを
事前に調査しておき、地下鉄の出口番号も調べておく。

まず、スタートするのが12:10である。選手は2周ほどして競技場を出る。
先頭集団が競技場を出たのが12:12である。それと同時に多くの観客が競技場を出る。
その波に飲まれないように歩いて10分ほどの地下鉄長居駅に走る。
c0145198_1955767.jpg




今度は地下鉄で競技場から一番遠い地点の北浜駅に向う。時間にして約30分である。
この地点の選手通過予想時間は13:10~15である。
無事に12:50に到着し、撮影ポイントとなる場所に移動。
ここで、先頭集団を撮り、すぐにまたトンボ帰りである。
13:25には北浜を出て、長居に戻る。
c0145198_1957332.jpg




長居には13:55頃到着、そのまま競技場に走り、ゴール地点が見渡せる場所に陣取る。
14:10(スタートして2時間)には準備完了。ここで、昼飯に用意していたおにぎりを食べる。
やがて、先頭の選手が戻ってくる。14:33がゴール時間だった。
c0145198_2012720.jpg




僕が、地下鉄で全力で移動しても選手はすぐに僕に追いつくほど速い。
休憩する事無く、移動してちょうどいいくらいである。
選手は本当に速い。そして、一人でこれを撮影するのは本当に孤独な行為である。
地下鉄には超望遠レンズをそのまま担いで乗り、周囲から失笑をかう。

それでも、生身の人間が渾身の力を込めて闘う、競技と言うものは純粋な気持ちで感動をもらえる。
何の偽りも無い、純白のキレイな情景を収めるためにまた来年もきっと行こう。
by eos1d3 | 2013-01-29 20:08 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2013 大阪国際女子マラソン その2
c0145198_19433341.jpg

c0145198_1945331.jpg

c0145198_19441311.jpg
c0145198_19443288.jpg



福士加代子

言わずと知れた日本女子陸上界のスーパースターである。
3000m、5000mの日本記録保持者としてトラックでは最強である。
そんな彼女だが、マラソンはどうもうまく行かない。

ここ大阪では3回走った。
1回目は2008年、順調にとばすも、オーバーペースが祟り終盤バテてしまった。
ゴール前に4度も転倒した苦い思い出であろう。

3度目の挑戦となる今回は、競技場手前までトップを走っていたが寸前で2位になった。

競技場ではため息に包まれたがそれでも、大阪人は彼女が大好きである。
「よく、やった!」との声援が響く!実に感動的なシーンであった。


僕は、いつか彼女がゴールテープを切るところを撮影したい。
それまでは長居に通うとしようか・・・・・。
by eos1d3 | 2013-01-28 19:52 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2013 大阪国際女子マラソン
c0145198_1930121.jpg

c0145198_19315029.jpg

c0145198_19331446.jpg
c0145198_19343213.jpg
c0145198_19344626.jpg
c0145198_19353254.jpg
c0145198_19361654.jpg
c0145198_19371642.jpg
c0145198_19374554.jpg
c0145198_1938378.jpg
c0145198_1939180.jpg
c0145198_19393793.jpg
c0145198_19403631.jpg
c0145198_19411955.jpg
c0145198_19413756.jpg
c0145198_19414534.jpg




スポーツは誰に対しても平等である。
その中で自分の力を出し切ることは本当に素晴らしい。
一番最後のランナーでさえ3時間30分で走りきるまさに真のアスリートのみが
走ることを許される国際大会。
走りきった選手の表情には人間の素晴らしさの全てがあるように感じた。

純粋無垢であるからこそ、そこには真実があると信じる。


撮影機材
1.2:EOS-1DMarkIII + EF16-35mmF2.8LII
5.10.13:EOS-1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS
Oteres:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2013-01-27 20:20 | EOS1DMarkⅣ | Comments(4)
2012大阪国際女子マラソン その2
今回は4年ぶりに参加する福士加代子選手を応援していた。
競技場でのウォーミングアップから見ていたが、体が軽そうでいけると思った。

競技場を出て、僕もすぐさま地下鉄で御堂筋・本町に急行!
そこで選手を待ち伏せして往路、復路を撮影。
往路では福士は先頭にいたが、復路ではやや離されていた。

「ちょっと、むずかしいかな?」と考えつつ、すぐに地下鉄で競技場にとんぼ返り。

結局、疲れ切ったはしりで競技場に戻ってきたときには9位でした。

c0145198_674268.jpg
c0145198_675951.jpg
c0145198_68575.jpg


大阪の人はきっと彼女に勝たせてあげたかったんだと思う。
沿道の声援も競技場の声援も一際大きかったように感じた。

マラソン諦めないでいつか大阪で勝って欲しいと思います!
c0145198_6214193.jpg
c0145198_6215498.jpg



撮影機材
1.3:EOS 1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS
2.4.5:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2012-01-31 06:09 | 徒然に | Comments(0)
2012大阪国際女子マラソン
c0145198_1181024.jpg


今年は昨年と違いどんよりとした重たく暗い空だった・
競技場の気温も5.5度と非常に冷たく防寒対策をしっかりしていっても身に染みる寒さだった。

でも競技場でみる国際大会は緊張感に溢れていて気持ちいい。
一番遅い選手でも3時間30分を切るという高いレベルです。

c0145198_1222225.jpg
c0145198_1223018.jpg



優勝はマラソン2回目の重友梨佐でオリンピックのキップを大きく手繰り寄せた!

c0145198_126898.jpg
c0145198_1261548.jpg



撮影機材
1:EOS-1D MarkIII + EF16-35mmF2.8LII
2~4:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2012-01-30 01:29 | EF500mmF4LIS | Comments(0)
今年も・・・・
c0145198_20194284.jpg



今年も1/29に大阪国際女子マラソンがある。
昨年の天気は最高だった。

今年はどうかなぁ~~。



モータースポーツがシーズンオフの期間にオンシーズンになるのがマラソンやシクロクロスである。
今年もいろんな競技を撮れたらと思う。
by eos1d3 | 2012-01-05 20:22 | 徒然に | Comments(0)
第1回 大阪マラソン
c0145198_16465718.jpg

c0145198_16474165.jpg




今日は第1回大阪マラソンに行ってきました。
とは言っても選手がスタートする9時に家を出発、雨が降るまでに雰囲気だけでも!と御堂筋を歩きました。
約3万人のランナーが御堂筋を走るのは本当に迫力満点!
先頭には、東京マラソンで有名になり先日の世界陸上にも参加していた川内優輝選手が駆け抜けて
行きました。また、来年もやるのかなぁ~~~。



撮影機材
EOS-1DMarkIV + EF300mmF4LIS
by eos1d3 | 2011-10-30 16:51 | EOS1DMarkⅣ | Comments(8)
だからスポーツは素晴らしい
c0145198_1820031.jpg


2011大阪国際女子マラソンは稀に見る極寒と強風の中で行われた。
参加した選手392人、完走は330人であった!実に棄権したのは62人!!
最後の選手がゴールするまで見送ろうと競技場に残り撮影していた。
すると、そこに一人の選手がゴールしてきた。

先頭の選手がゴールして約1時間が経ち、競技場に残った観客はほとんどいなかった。
しかしそこでスタンドから大きな歓声が起こった。
見るとそこには彼女の完走を信じて待っていた仲間が惜しみない拍手と声援!

彼女も自分を信じて待っていてくれた仲間に笑顔で手を挙げて応えた!!
もうすぐそこに黄昏が迫った競技場に僅かな斜光が差し彼女を照らし出した。
だからスポーツは素晴らしい。

彼女の記録は325位、3時間26分28秒 完走。
山本実加選手、真のアスリートである!



撮影機材
EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2011-02-09 08:51 | EF500mmF4LIS | Comments(2)
2011 大阪国際女子マラソン
c0145198_1905324.jpg
c0145198_191974.jpg


夫婦愛・・・。これ尽きる今大会であった。
トレーナーのご主人はマラソン経験がない。それでも妻を支え信じ勝った!
競技場は鳴り終らない拍手で包まれた。


c0145198_195246.jpg

c0145198_196033.jpg
c0145198_1964774.jpg
c0145198_1972653.jpg
c0145198_1985589.jpg



そして全ての選手にドラマがある。今大会の歴代優勝者小鴨も一般参加として全力を尽くした!
一般参加の選手も全てが3時間32分以内で走りきる真のアスリートの大会!
フィニュッシュした選手の誇らしげな顔を僕は忘れない。
c0145198_1912736.jpg
c0145198_19123772.jpg
c0145198_19134724.jpg
c0145198_1914095.jpg




撮影機材
3.4:EOS-1DMarkIII + EF16-35mmF2.8LII
6:EOS-1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS
other photo:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2011-01-30 19:14 | EF500mmF4LIS | Comments(24)
2010 大阪国際女子マラソン
今日は初めてマラソンの撮影に行きました。大阪国際女子マラソン、地元大阪で開催されながら
今までTVでしか見ることがなかった。今日は雨でしたが実際に目の前を走る選手の迫力に圧倒されながら
観戦&撮影を楽しむことが出来ました。

雨にもかかわらず沿道には多くの観戦者が大きな声援を送っていました。
それにしても本物のアスリートとは実に美しいものですね。かなり感動してしまいました!!

この時点で先頭を走っていたのは残念ながら棄権してしまったNo.33赤羽選手でした。
c0145198_16321685.jpg


No.35は招待選手の中山選手、その横は一般参加選手のNo.105の岩村選手です。
c0145198_16363128.jpg



その後、大阪城梅林付近に場所を移しました。
先頭集団がやってきました!実にカッコいいです。
c0145198_1638611.jpg



今日は雨だったので傘を差しておりなかなか撮影するには悪条件でした!
左は優勝したNo.4ゴベナ選手、右は2位のNo.3バロス選手です。
c0145198_16413896.jpg



そして、今回のマラソンで引退を表明しているNo.32小幡 佳代子選手です。最終的に5位に入りました!
本当に凄いです!年齢のことは言ってはいけませんが38歳なのですよ。同い年なんです!!
私などは100mも走れば息が切れますが、毎日、毎日の厳しい練習の積み重ねでここまで鍛えられるんですね!
まさに、力走!ラストランです!!僕は彼女の背中を尊敬のまなざしで見送りました!
c0145198_16455886.jpg

c0145198_16463681.jpg



この方は一般参加の選手でもっともタイムがいいNo.101の上谷選手です!ベストはなんと2:33:55です。
c0145198_1649336.jpg



そのあとも次々と一般参加の選手がやってきます。今回の一般参加の選手は450人です!!
招待選手は外国・国内合わせても14人ですので、ほとんどの選手が一般参加の選手なのです。
僕らが実際にTVで見るのは先頭の選手だけですが、本当はそのあとも無名の各選手が自分の力を
出し尽くすべく、それぞれのドラマの中で走っているのであります。
その姿は、冒頭に書いたように実に美しく、いつまでも輝いているのでありました。
c0145198_16533096.jpg



*ちなみに参加されている一般参加の選手も一番最後の選手でも3:35:43で走っていると言うことを
付け加えておきます。みなさん、基準タイムをクリアーされた真のアスリートばかりでございます。
撮影機材
ALL PHOTO:EOS-1DMarkIII + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2010-01-31 16:46 | EF500mmF4LIS | Comments(16)