無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:音楽 ( 135 ) タグの人気記事
SONY NW-ZX300 (B) と PIONEER XDP-30R
c0145198_176555.jpg
c0145198_17774.jpg



SONY NW-ZX300 (B) と PIONEER XDP-30R を比べると、
実際に大きさはそれほど変わりません。ZX300の方が分厚くて重たいです。
機能的には大きく違うのは30RにはWIFI機能がありネットワーク内であれば
ラジオ等が聞き放題、ラジコのアカウントがあれば聞くとこが出来ます。
ZX300にはWIFI機能はありません。Bluetoothはそれぞれついています。
アップサンプリング機能も方法は違えどついています。
しかし、大きく違うのは30Rはハイレゾ音源をさらにアップサンプリングですが
ZX300は圧縮音源やCD音源も独自の方法でハイレゾ相当にアップサンプリングできます。

内蔵メモリーがZX300が64GBに比べて30Rは16GBと少ないです。
それぞれがメーカーの音楽ソフトで管理できますが、基本的にフォルダーからの
ドロップでもOKです。どちらにしてもPCがないと難しいです。

次にハード的な違いは、液晶の解像度が縦横倍違うので、ハイビジョンと4Kの
違いがあります。ZX300は非常に見やすい画面ですが、30Rは一昔前の液晶です。
タッチパネルはよく似た感じです。

本体の質感は完全にZX300の勝ちです。音量操作がダイヤルとボタンで違います。
これは好き好きですが、私はダイヤルの方が好きでした。

そして、2枚目の写真のように昨日にも書いたバランスプラグがZX300が4.4mm
30Rは2.5mmと全く違うのです。それぞれのプラグの左側がアンバランスの通常
3.5mmプラグで右側がバランスプラグです。全く違います。

機械的にSONYはくすぐる物があり、私のような機械好きに支持されています。
一番大事な音質自体はほぼ同じで変わりません。
金額的にはZX300が65000円で30Rが22000円と3倍の開きがあります。
音だけでは、3倍の値打ちがありませんが、さてどうでしょうか・・・・。


つづく・・・・
by eos1d3 | 2018-01-23 17:21 | 徒然に | Comments(0)
SONY NW-ZX300 (B)
c0145198_18243925.jpg
c0145198_18245725.jpg
c0145198_18251893.jpg
c0145198_18253311.jpg



お正月からヨドバシに何度か通っているうちに元々ネットワークオーディオを
買おうかと思っていたのが、知らない間にNW-ZX300 (B)を手にして帰ってきたのだった。

そもそもハイレゾのDAPはFiioから始まって、ONKYO DP-X1Aに進み、軽量化を
計り pioneer XDP30Rを買い足して、X1Aは売却した。これで落ち着いていたのが、
何しろ2.5mm4極のバランスプラグのひ弱さに少々嫌気がさして始めた頃に
SONYの最新機のNW-ZX300 (B)が出たのであった。

SONYはいつも独自の規格を作っていい意味面白い。
何しろ私が初めてDAPを購入したのも10年以上前のSONY製であるし、
その後2台続けてSONY機を購入した。アトラック3という独自の圧縮方式が
充電プラブもマイクロUSBはいまだに使っていない。

そしてとどめはバランスプラグの新規格4.4mm5極がここにきて注目を浴びだしている。
ONKYO系、も外国製も2.5mm4極だが、ここはやはり4.4mm5極が安定していると思う。

このBLOGに続けて連載してゆこうと思う。ハイレゾ機をお考えの方は参考になれば幸いです。

さて、このNW-ZX300 (B)ですが、アップル製品のように、いやっそれよりも簡素化した
パッケージとなっていて、紙類が1枚も入っていない。説明書も全くない。
この手のハイレゾ機を購入する人はネットワーク環境にいるのは間違いないので
そこからダウンロードして勝手に読めということで、この機種を初めて買った人は戸惑う事
間違いなし。私も、 XDP-30Rで使っていたmicroSDをそのまま入れたら認識すると思ったら
SONY機は最上層に「MUSIC」フォルダーがないと認識しないと言うではないか。

PCに取り込んでフォルダーを作成して階層を変更した。
この辺りはPCがないと難しいだろう。
pioneerの XDP-30Rの内蔵ストレージが16GBなのに対し、本機は64GBと、一般的な
ハイレゾ音源が600曲近く入るだろう(FLAC24/96として1曲4分120MB)、それでも
足りない場合はmicroSDの200GBを継ぎ足せばさらに1800曲ほどOKである。

今回は、純正の本革カバーケースを購入。磁石製のふたがあり持ち出しにも安心である。
まぁ、ハイレゾの世界は誰もが欲しい世界ではないので、私のように機械好きが多く購入
しているように思う。実際に音楽を楽しむのにMP3もハイレゾもないと言うのが私の意見である。

つづく・・・・
by eos1d3 | 2018-01-22 18:47 | 徒然に | Comments(0)
G&V 2.5mm四極バランス線延長コード
c0145198_18252016.jpg



表題の延長コードを購入した。理由はたった一つ、2.5mm四極のプラグの強度に
問題がありそうだからである。通常プラグは真っすぐに入っているものと、
L型になっているものだある。2.5mmのプラグは文字通り2.5mmしかなく、
実物を見てもちょっとした外力で曲がってしまうのは容易にわかる。

c0145198_18274818.jpg


SONYのヘッドフオン MDR-1Aに別途購入したバランスコードをpioneer XDP-30Rに
接続するとこのようになる。この時点でプラグに力が掛かればかなり問題がある。

c0145198_1830948.jpg

こんな感じで2.5mmのプラグは非常にか弱い。

c0145198_18304363.jpg


このG&V 2.5mm四極バランス線延長コードは文字通り2.5mm線を延長するだけのコード。
もちろん、短い場合に使うのであるが、このコードはL型なのでそういった外力受ける
邪悪なパワーを逃がすことが出来るのである。

c0145198_18323276.jpg


こんな感じで上手くいきました。
私の耳では音の劣化は少ししか感じません。
みなさんもどうでしょうか!!
by eos1d3 | 2018-01-21 18:24 | 徒然に | Comments(0)
バランスプラグの2.5mmと4.4mm
c0145198_194954.jpg



最近非常に気になっていることがある。それはハイレゾのDAPのバランス出力の
プラグのサイズのことである。主にSONYが新しく開発したのが太い方で今までにない
規格の4.4mmの5極プラグである。一方今までのほとんどのメーカーが2.5mmの4極プラグを
用いている。量販店のお試し機器でSONYの4.4mmで聞いても、確かにいい音であるが
2.5mmとの明白な違いは感じ取れない。

ただ、この2.5mmは本当に細いのと抜けやすく、プラグ自体が弱いのであった。
各種掲示板でもこの2.5mmと使ってプラグが折れたやら、外れたやらをよく見ます。

私の購入したSONYのヘッドホンMDR-1Aもバランス対応のヘッドホンでメーカーは当然
4.4mmを推奨している。昨年末に新しいSONYのDAPのNW-ZX300が発売されたが
実売価格65000円、この今後伸びていくだろうか4.4mmのプラグを使用したSONY機も
気になって仕方がない新年であった。
by eos1d3 | 2018-01-17 18:02 | 徒然に | Comments(0)
audio-technica オーディオテクニカ AT6098 ハイブリットインシュレーター
c0145198_18182974.jpg
c0145198_18183797.jpg



正月にヨドバシ梅田に行ったときにインシュレーターを購入した。
小さめのスピーカーを使っているのだが、それを置いている本棚と
共振しているように思う。

そこで、評判のいいこのインシュレーターを置いてみると、マシに
なった気がします。

こう言った、音に関するものはプラシーボ効果を言うのが実際に存在すると思う。
まぁ、でも、それでもいいではないか!!見た目もカッコいいぞ~~。
by eos1d3 | 2018-01-11 18:17 | 徒然に | Comments(0)
PCでJRiver22を使いAmazon Musicを聞く方法
PCオーディオに凝りだして早1年経ちましたが、なかなか面白いものです。
最近では2階の部屋の片隅にちょっとしたブースを作りそこで、寂しくきいています。
もちろん、家族が横にいるので音量はほぼ最小です。

現システムは簡単で、PC内のアプリJRiver22でハイレゾ音源をデジタルアウトし
それをDACであるDENON DA-300USBでアナログに変換し、中華アンプである
SMSL SA-50で増幅しスピーカーシステムはDALI ZENSOR1で出力している。

まぁ、美しく聞こえるので満足しているが、このところAmazonPrimeに加盟していると
無料で付いてくるAmazonMusicに凝っていて、大好きなジャズでも、
「読書をしながら聴くジャズ」やら「コーヒーを飲みながら聴くジャズ」やら
色々と無料で名曲を組んでくれた、それが全部無料で聞けるのだから素晴らしい。

そうすると、この音源を(おそらくMP3)JRiverを通して聞けないか?と思うようになり
色々調べてみると、

Re: MC上でのストリーミングサービスの再生
« Reply #1 on: May 28, 2016, 08:03:45 am »

見当違いの回答かも知れませんが「MC上でのストリーミングサービスの再生」する方法の
ひとつとしてMCをサウンドドライバーとして活用する方法があります

1.[ツール]→[オプション]→[全般]とたどって[●機能]の頭の[●]をクリックすると
機能の詳細が展開し選択できます、その中の上から7番目に[WDMドライバー]に
チェックを入れMCを再起動

2.[Windows]の[コントロールパネル]をひらき[サウンド]を選択すると再生デバイスに
[JRiver Media Center 21]が出現しますので、選択し[規定値に設定]をクリックしOK
MCを起動していればブラウザなど、他のアプリケーションすべてがMCを通して再生することが
できます。うまく作動しない場合は起動するアプリの起動順番が誤っている可能性があります。
 ①jrmcを立ち上げなにも再生をしない 
 ②再生しようとするアプリを立ち上げ再生開始 
 ③jrmcは[IPC(なんの略か不明です)]を再生している状態に

3.ストリーミングサービスは基本的に低音質(音質の圧縮方法を例えるならば、布団圧縮機では
無く、中綿を抜いた状態)ですが、MCの個々の設定によりDPS設定により、それなりの仮想高音質
に変換し再生することができます。

音楽の場合は画像が連動しないため問題はありませんが、私の設定の場合、動画に遅れて音声が再生される問題があるため [JRiver Media Center 21]をサウンドドライバーとしてアマゾンビデオやHULUなどの動画再生用には使用していません



とこのような記述を見つけて、早速やってみると簡単に出来たではありませんか!!

c0145198_18511117.jpg


見てみると、JRiverのところが「IPC」となりAmazonMusicを通して鳴らしていることが
分かります。基本的には、このアプリで増幅されてアップサンプリングした音源は
超仮想ハイレゾ化されて24bit/96KHzで出力されてDACを通過しスピーカーから
聞こえている事になっています。

例えば、聖子ちゃんで検索すると、大好きな昔のアルバム「ユートピア」が全くの
無料で聞こえてきます。「セイシェルの夕陽」を聞きながら、小学生の時を思い出すのです。

う~~ん、我ながら素晴らしいことに気付いたものだと、一喜一憂する新年でありました。
by eos1d3 | 2018-01-06 18:56 | 徒然に | Comments(0)
Analog to Digtal Audio Converter
家の余ったPCにハイレゾが聴けるのソフトJRiver22を入れてそれを中華製のDAC(アンプ付)で
アナログ変換しスピーカーから出しているのですが、逆にアナログ入力がないことから、その部分だけ
Analog to Digtal Audio Converterなるものを投入しなければならなくなった。
c0145198_15550002.jpg
こりゃ、ややこしい。
デジタルをアナログ化しる装置にまた入力するのにアナログをデジタルにしなければ
ならないなんて!!

c0145198_15550374.jpg
これで、iPhoneやこういったDAPから直接アンプを通して聞くことができるのです。
アナログのピンコードをこの装置で変換し、光ケーブルで中華製デジタルアンプDACにつないでる模様です。



by eos1d3 | 2017-12-16 15:59 | 機材紹介 | Comments(0)
FX-Audio D802 デジタルアンプ
またもやいらんもんを買ってしまった。
このところ中華製のデジタルアンプに凝っております。
6月に買ったのはハイレゾ対応ではなかったけど、今回のはハイレゾ対応のDACだ。
DACとはデジタルをアナログに変換する装置であるが、余っていたノートPCに
JRiver22というハイレゾ対応の音楽ソフトを入れてそれをUSBにて出力する。
AISOで出力したモノをこのDACでアナログ信号に変えてそのままスピーカーに。
本体にアンプの付いているので、アンプ付きDACという事になります。

それにしても怪しいパッケージです。
c0145198_18245368.jpg

c0145198_18252844.jpg


この製品の仕様は一応こんな感じ


フルデジタルアンプIC STMicroelectronics製
「STA326」搭載 デジタル入出力に対応したICを使用することにより、入力からアンプIC
までをフルデジタル化することでデジタル音源の劣化を最小限にし、 デジタルアンプの
メリットを最大限に引き出しています。 最大80W×2chの出力、ギャングエラーのない
電子ボリューム (100Step) アナログボリュームではどうしても出てしまうギャングエラー
(左右のボリューム誤差)を排除し、小音量での定位が安定します。
100段階の細かいボリューム調整が可能です。
トーンコントロール機能 (調整範囲±12dB/±14ステップ) デジタルトーンコントロール機能に
より、アナログなトーンコントロール回路でありがちな信号の損失を回避しつつ高音質な
トーン調節が可能です。
16種類のイコライザープリセット設定 デジタル制御のイコライザー機能により16種類の
プリセットからお好みの設定が可能です。

デジタル入力3系統を装備
(ハイレゾ対応) 光デジタル/同軸デジタル/USB の3系統デジタル信号入力に対応。
FX-AUDIO- DAC-X5J/DAC-X6Jなどで実績のある「VT1630」をUSBレシーバー(USB DDC)と
して搭載(最大24bit/96kHz)し、光/同軸入力に対し、デジタルオーディオレシーバーとして旭化成
「AKM4113」を搭載(最大24bit/192kHz)。信頼の日本メーカー旭化成エレクトロニクス社の
DIR(DAI)を採用致しました。


と書いてあります。
実際に細かくインプレッションを!
まず、電子ボリュームの100ステップは細かすぎてイカン!!
なかなか音量が大きく出来ないし小さくも出来ない。
それとトーンコントロールやイコライザー機能を使うと途端に音がアナログ化して劣化する。
これはダイレクトの「Hi-Fi」が一番である。

入力端子にアナログのピンコード入力が出来ないので、例えばiPhoneを繋いでそのまま
アナログ入力して出力は出来ない。あくまでもDACである。
それと、PC等からUSB入力した場合は24bit/96khzが最大である。特にASIO出力した場合
音楽ソフト側でアップサンプリングして192kHzとかにすると16bitに落ちてしまいます。

c0145198_18342528.jpg


私はUSB接続のバナナプラグからダリのスピーカーに出力しています。
音質の方は最初はやや籠り気味な感じです。今後エイジングしてクリアーになるかな?と
言った感じです。
c0145198_1836917.jpg


ただ、この金額(1万円前)では、このディスプレイがついていてDACアンプという事で
そこそこのお得感があります。周波数もPC側のサウンド設定を変えるとちゃんと連動して
変化するので、その辺りは大丈夫そうです。

モノが小さいのDACとして使うのは最高だと思いますよ!
by eos1d3 | 2017-12-09 18:37 | 徒然に | Comments(0)
ハイレゾ再び
ずっと昔、子供たちがまだ小学生だった頃に使っていた部屋の一角を使った
机と本棚に使っていないハイレゾ音楽再生装置を移設した。
そもそもこのノートPCも2008年に購入した超古いPCであるが、
それにJRiver22をインストールしたら、ハイレゾ音源を入れて十分に聞くことが出来る。

ノートPCからデジタルOUTしてDENON DA-300USBに繋いで、それをアンプに繋いで
ダリのスピーカーから出力する。
これで、Amazon Musicの音楽も疑似ハイレゾとしてアップサンプリングして出力。

河合奈保子や斉藤由貴などの昭和のナンバーでご機嫌だ。

c0145198_18164628.jpg

c0145198_1817262.jpg

by eos1d3 | 2017-12-07 18:17 | 徒然に | Comments(0)
スピーカー移設
DALI ZENSOR1というスピーカーですが、サブ的な用途で買いましたが、
ほとんど使っていない毎日です。そこで、狭い本棚のスペースに入れてみました。
使うアンプはこれまたあまり使っていない中華アンプです。

c0145198_17145853.jpg
c0145198_17151081.jpg


これをPCのヘッドフォン端子に繋ぎ、Amazon Musicで無料で音楽を聞きながら
Mini の本を読むのが最近の私の流行りです。

それにしても、Amazon Musicは最強やなぁ~。
デジタルアウトでハイレゾ出力できたらDAC繋いでハイレゾ再生できるのになぁ~。
by eos1d3 | 2017-12-03 17:17 | 徒然に | Comments(0)