無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:SF ( 133 ) タグの人気記事
2013年 全日本選手権 スーパーフォーミュラ開幕戦 KONDO Racing編
そもそも私がなぜサーキットに行っているかを、初心に戻って整理しなければならない。
それは、KONDO Racingを応援するためであった。
まだ何も知らなかった私は2006年真夏の鈴鹿サーキットに行った。
その年からSUPER GTに参戦したKONDO Racingを応援するためだ。
もちろん企画したのは妻である。

妻は監督のデビューからの大ファンで、就職、結婚、出産と監督の現役レーサー時代は
サーキットに行くことが出来なかった。そこで監督が2005年に芸能25周年を記念して
活動を再開したことをきっかけに、今まで行けなかったサーキットにも足を延ばそうと決意したのだった。


それから、私は見るだけでは事足りず、カメラ機材を買って撮影を初め、2009年国内初優勝岡山SGT
2010年開幕戦鈴鹿SGTにも現地観戦でき、2013年を以ってしても出来る限り現地応援しようと
考えているものであります。

c0145198_1102132.jpg
c0145198_112288.jpg

c0145198_11242348.jpg



それにしても、サーキットでは監督を身近で見る機会が何度かある。
ピットウォークやグリッドウォークのときである。
しかし、そういった時でさえ実際は監督を見ることはもちろん、写真撮影などはもっと難しいものになる。
c0145198_11834100.jpg

ひとたび監督が出てくるとこういった状態になるからである。
色紙や、パンフレットを持ったファンが殺到し現場は凄い状態になる。


さて、そんな中で何とか監督の表情を撮ることが出来た。
時間にして僅か2~3分かもしれないが言葉が伝わってくるようである。

監督さ~ん!!
by eos1d3 | 2013-04-21 11:46 | EOS1DMarkⅣ | Comments(5)
2013年 全日本選手権 スーパーフォーミュラ開幕戦 グリッドW&決勝
c0145198_19291628.jpg
c0145198_19285088.jpg
c0145198_1929424.jpg
c0145198_19291742.jpg
c0145198_1930208.jpg
c0145198_19305533.jpg
c0145198_19314243.jpg
c0145198_19322960.jpg




開幕戦を制したのは伊沢選手。
ファイナルラップ直前までレースをリードした小暮選手はマシントラブルで3位に!
しかしこれがレースだ。それより小暮選手の活躍が嬉しい。
小暮、松田というベテランが頑張れば頑張るほど盛り上がる!!

c0145198_19353925.jpg

c0145198_19354738.jpg



撮影機材
1-4:EOS-1DMarkIII + EF16-35mmF2.8LII
5:EOS-1DMarkIV + EF70-200mmF2.8LIS
6.9.10:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
7.8:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS + EF1.4*II
by eos1d3 | 2013-04-19 19:40 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2013年 全日本選手権 スーパーフォーミュラ開幕戦 日曜日フリー
c0145198_18281142.jpg
c0145198_18282773.jpg
c0145198_18291084.jpg

c0145198_18294438.jpg
c0145198_1831743.jpg





日曜日の朝は激感エリアに!!
フリー走行直前に着くと全く隙間がないほどのカメラマンが!!

フリー走行は決勝直前の大事な時間。
各チームがそれぞれのメニューを消化した。
by eos1d3 | 2013-04-18 18:33 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
2013年 全日本選手権 スーパーフォーミュラ開幕戦 ピットウォーク
c0145198_17312621.jpg
c0145198_17312874.jpg
c0145198_1733342.jpg
c0145198_17325175.jpg
c0145198_17332680.jpg
c0145198_17341060.jpg
c0145198_17342863.jpg
c0145198_17344726.jpg




よく考えたらなんか縦位置ばっかりで撮ってる・・・(笑)

開幕戦は選手にとっても開幕戦であるが、レースクイーンさんにも開幕戦である。
SUPER GTと比べるとチーム数が少なく土曜日は来ないRQさんもいるが、それでもサーキットに
彼女達の存在は不可欠であることは否めない。うん、断じて否めない。



ALL PHOTO
EOS-1DMarkIV + EF70-200mmF2.8LIS
by eos1d3 | 2013-04-17 17:38 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
2013年 全日本選手権 スーパーフォーミュラ開幕戦 土曜日1
c0145198_20433440.jpg
c0145198_20433669.jpg
c0145198_20435229.jpg
c0145198_20444762.jpg
c0145198_20445615.jpg
c0145198_20451099.jpg
c0145198_20452283.jpg




今年初めての鈴鹿。
やっぱり鈴鹿はいい。
土曜日は快晴で始まったばかりの新生SFと今年で最後のFN09を堪能できた。



撮影機材
1:EOS-1D MarkIII + EF16-35mmF2.8LII
2.6:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS + EF1.4*II
3-5.7:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2013-04-15 20:50 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
2013年 全日本選手権 スーパーフォーミュラ 開幕!!
c0145198_22361875.jpg




ついについに新生スーパーフォーミュラの開幕戦となりました!!
マシンこそFN09型から変わっていませんが、ネーミングは大きく変わりました!


色とりどりのカラーリングやスポンサーロゴをつけたマシンが走ります!
やっぱり現地観戦はええなぁ~~~。
by eos1d3 | 2013-04-14 22:40 | EOS1DMarkIII | Comments(4)
さぁ、出発だ!!
c0145198_22354313.jpg




最近の僕のスタイル。
サーキットに行くときは車なので、機材はこの状態で玄関に寝る前においておく。
当日の朝は、後部座席に大事に寝かせてスタンバイOK。
テレコンやNDはベストに入れてハンガーに掛けておく。

バックはほぼ空の状態で持っていく。
ホテルに入る際には、全てをキャリーに詰め込んで持ち込む。

いろんな方法を試したけど、この方法がベストだ。

ヒントはあるプロカメラマン。
ホテルに入るときもカメラを両肩に担いでチェックイン!
なんと合理的な方法だろうか。カッコイイし楽チンだ!
by eos1d3 | 2013-04-13 06:00 | 徒然に | Comments(0)
目標はポイント獲得
c0145198_20162166.jpg



FormulaのレースはGTレースより実は難しい。
なぜかと言うと、SUPER GTはマシンのメーカーも違うしタイヤも違う、基本的に全く違うマシンが
勝負している。その為にある程度その性能に不公平がないように、事前に主催者が調整を行う。
そしてなおかつ、勝てばそのマシンにはウエイト(おもり)がポイントに応じて載せられる。
ようするに、勝つほどに重くなり、走りにくく止まりにくい車になってしまう。

逆にSuper Formulaでは基本的にワンメークである。
実際にエンジンにはホンダ製とトヨタ製があるが統一化されているし、タイヤもBSで統一されている。

こう聞くと、Formulaの方が公平で勝ちやすいのでは?と思うのですが、そうではないのです。
やっぱりお金のあるチームはマシンも2台持てるし、セッティングにかける時間もお金も多いのです。
予選を行えば1秒の間に何台ものマシーンがひしめきます。
わずか、0.1秒縮めても上位のグリッドを得ることも十分ありえる世界です。
この0.1秒縮めるのにも膨大なお金がかかると聞きます。

KONDO Racingは2008年までは2台体制でしたが、その後は1台で戦っています。
メインのスポンサーもつかずにおそらく資金面でも苦しいはずです。
FN09型になって、ポイントを獲得してないと記憶していますが、今年はなんとかポイントを!!

応援に行きます!!
by eos1d3 | 2013-04-11 20:28 | 徒然に | Comments(2)
もう一つの開幕戦
c0145198_2074789.jpg




国内モータースポーツの最高峰であるSuper Formulaが今週末鈴鹿サーキットで開催されます。
SUPER GTは行けなかったけど、今回は絶対に行くぞ~~~!
by eos1d3 | 2013-04-10 20:10 | 徒然に | Comments(4)
2013 Super Formula  事実上の体制発表
本日、トヨタ自動車株式会社は、2013年度のモータースポーツ活動および支援対戦を発表した。
それによるとSUPER FORMULAには7チーム11台を参戦、HONDAが4チーム8台の参戦なので
11チーム19台が参戦することが決まった。
2008年FN06型の最終年には20台が参戦した国内最高峰のフォーミュラカテゴリーであるが、
FN09型の初年度はエントリー13台と危機的な状況に陥った。
しかし、ながらじわりじわりと台数を戻して行き、ついに19台参戦にまでなった。
僕はフォーミュラーレース大好きなので、本当に楽しみである。

c0145198_19293088.jpg


さて、我がKONDO Racingからは昨年度と同じく安田選手がエントリーしている。
2年目となる安田選手は、初ポイント、うまくいけば表彰台が狙えたらと思う。

WECに参戦するディバル選手とロッテラー選手は鈴鹿の2戦のみ欠場のようだ。
その欠場にたレースにはそれぞれカルダレッリ選手と、ロシター選手が乗る。
カルダレッリ選手は可夢偉選手の紹介で2011年のKONDO RacingのFNに乗った若い選手だが
その後も日本の最高峰SUPER GTにも参戦している。

中山選手がフルエントリーしているのはご存知の通りだが、昨年のF3ぶっちぎりチャンピオンの
平川選手がエントリーしており、どちらにしても若いレースが見れると楽しみである。
by eos1d3 | 2013-02-25 19:35 | 徒然に | Comments(4)