無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:KONDO Racing ( 172 ) タグの人気記事
2014 AUTOBACS SUPER GT Round7 BURIRAM UNITED SUPER GT RACE
SUPER GTの海外戦であるタイラウンドが行われている。
昨年まではマレーシアのセパンサーキットでやっていたが、今年はタイでやるみたいだ!!
昨年のSFの韓国戦とかがキャンセルになったので、本当に開催されるのか?と思っていたが
無事に開催された!!コースもこのSGTが杮落としだ!!

昨日の練習走行が本格的にレーシングマシンを走らせる初めての機会。
そして今日がぶっつけ本番の予選!!!

そこでKONDOはずっと調子良かったが、Q1をTOPで通過しQ2もPPに続く2位でした。
いやぁ~~、実に惜しかった。もうちょっとで初めての?PPやったのに~~。

c0145198_19383974.jpg



18時に会社から戻り、TV見ていましたが最後の最後にPPがするりと・・・・・。
でも明日の決勝は期待しています。セパンは2回勝っていますので南国には自身ありますよ~~
by eos1d3 | 2014-10-04 19:40 | 徒然に | Comments(0)
2014 SUZUKA 1000km KONDO Racing
c0145198_18253462.jpg

c0145198_18251834.jpg



さて今回も最大の目的はKONDO Rasingを応援することでした。
そして1000kmレースはPokka時代の2006年から9年連続で観戦できました。

2014年シーズンは2戦の富士で辛抱強く4位を得てからはなかなか上位に来れません。
今回も右フロントタイヤが序盤に2回続けてバーストするとトラブルに襲われました。
もうこれ以上バーストするとオフィシャルから競技の続行を認めてもらえないと思い
ピット回数を増やしてでも早めのタイヤ交換をする作戦に変更しました。
結果、持ち込みタイヤを全部使い切る激走となりましたが見事完走しポイントを得ました。
その後、大会スポンサーZF ジャパンから メカニック賞を贈られたとHPで読みました。

1000kmレースは本当に大変だと思います。
何しろ問題なく走りきり173LAP目にチェッカーをもらうのが優勝の条件です。
GT500の15台のなかでノートラブルで完走したマシンは何台あったでしょうか??
極限状態のマシンを6時間に渡り全開で走らせるのだから難しいに決まっています。

そういった意味で優勝したTOM'Sチームには最大の拍手が送られていいのではないでしょうか。

さて、近藤監督ですが私の確認したところ土曜日のピットウォークには出てこられませんでした。
日曜日はイベントがあったので最初に出てきてサインサービスを行ったようです。

グリッドではいつものように出てこられてファンの声援に応えられていましたよ!
しかしYOKOHAMAトークショーがなくなって数年、きっとファンの方ももっともっと監督を見たいし
監督の生の話を聞きたいと思っていると思います!!YOKOHAMA アドバントークショーの復活を
強く希望いたします!!

c0145198_18254469.jpg

c0145198_18253066.jpg


それでは監督さ~ん

監督さ~ん
by eos1d3 | 2014-09-04 18:54 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
なかなか難しい
c0145198_20274281.jpg




SGTもSFも開幕戦から3戦連続で観戦していたが、今回の富士SF2戦は現地に行くことが出来なかった。
SF開幕戦では1台体制でありながら2位表彰台を獲得したのですが、さて2戦目はとTVで予選を見ていた。

先日金曜日の走行ではトヨタ車がピットレーンで止まる不具合があったようだが、
それが災いしたのかQ1から本調子ではないように見えた。

今回の富士は2レース制で1レース目はQ1の結果でタイヤ交換義務なしのスプリントレース。
結局なるべく上位が欲しいところであるが、結果はQ1ギリギリ通過の10位。
続くQ2もなかなかコースインせずに何とか1周でアタックしたが10位でQ3には進めずに
レース2のグリッドも10番に決定した。

2レース制のレースでは周回数が少ないので予選の意味が非常に大きくなる。
Q1を1位で通過しQ3も1位と言うのが最高のストーリーである。
ただし2レース目はタイヤ4本交換義務があるのでタイヤ交換にかかる時間分の燃料補給も出来る。
その辺の作戦も立てることが出来るが、やはり4番グリッドまでは欲しいものである。


これで表彰台は難しくなったが、できるだけ多くのポイントを取れるように頑張って欲しいものである!
by eos1d3 | 2014-05-17 20:37 | 徒然に | Comments(0)
2014 AUTOBACS SUPER GT Round2 KONDO Racing
c0145198_1832618.jpg

c0145198_1825985.jpg
c0145198_182528100.jpg



公式発表では入場者:決勝日(5月4日)57,200人 予選日(5月3日/晴)32,200人
と言う事で2日間なら約9万人が観戦した。
土曜日からピットウォークではKONDO前にもたくさんのファンが集まり、私も近寄ることが出来なかった。
2006年からSGTに行っているがこんなに多くの人が入場したピットウォークは初めてでした。

c0145198_1831147.jpg


結局日曜日のピットウォークも撮影できませんでしたが、日曜日は近藤監督は結構長い時間ファンに
サインをされていました。さすが富士のGWのSGTと言う事でスポンサー関係の要人が多くピットを
訪れたのか監督との記念撮影に暇がなかったように思う。

c0145198_18335294.jpg
c0145198_18342242.jpg

c0145198_18353984.jpg



いつもならグリッドウォークには監督は出てこられるのですが、今回は最後まで出てこられないかと
思われました・・・・・が、ようやく最後の1分間だけ撮影することが出来3枚だけ撮ることが出来ました。

それにしてもここ最近、ますます監督の姿を見かけること自体難しくなってきている。
以前なら、監督の女性ファンをピット裏で多く見ることが出来ましたが、トークショーもなければ
ピットウォークでもなかなかその姿を見れないのでは・・・と年々減ってきているように思います。
ゲストパスやパドック券を購入すると結構な金額になるので、それならコンサートにでも・・・と
なるように思います。トランポの充実やピット設備の充実はもちろん、最近ではメーカーごと、
或いはチームごとにおいても機密事項が多く、ピット裏のシャッターを閉じたままの場合も多く
ファンとしては少々寂しいばかりである。純粋にレースを楽しみに来ているのであれば、チームの方々との
交流は有意義なものであるし、それも楽しみなのにとちょっと残念に思います。

それでは、監督さ~ん

かんとくさ~~ん
by eos1d3 | 2014-05-07 18:51 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
2014 全日本選手権スーパーフォーミュラ第1戦 鈴鹿 KONDO Racing編
c0145198_18401318.jpg
c0145198_1842462.jpg
c0145198_18432979.jpg




今年はSGTの開幕戦とSFに開幕戦が続けてあったのでBLOGが重なる事も多いですが、
私はKONDO Racingの近藤監督の応援をするために2006年からサーキットに通っています。
以前は、トークショーがありグランプリスクエア等で監督を見ることが出来ました。
それと、トランポが来てからは余計に監督の露出は少なくなったと思っています。

鈴鹿の改修以前はトランポがなくパドック内を歩いて各チームの部屋に移動していました。
その為に監督が普通に歩いていたり、セグウェイで遊んでいたりと身近に感じたのですが、
最近はピットのシャッターも閉まったまま、もうパドックで監督の姿を殆ど見ることが出来なくなり
多くの女性ファンはがっかりしていると思います。

まぁ、それでもグリッドウォークでは少しだけ監督の表情を見ることが出来ます。
その時間も僅か5分ほどですが、それでも監督ファンの妻にとっては至福の時間と言う事です。


c0145198_18524827.jpg
c0145198_18532230.jpg

c0145198_18542891.jpg

c0145198_18574330.jpg


それではかんとくさーん

かんとくさ~~ん
by eos1d3 | 2014-04-18 19:01 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
ついにやりました!!
c0145198_23185863.jpg
c0145198_2319449.jpg
c0145198_23191681.jpg




KONDO RacingのFormulaとしては2008年の7戦富士の1レースのJPオリベイラ以来
6年ぶりの表彰台になります。この7戦は2レース制になっており今はもうないリバースグリッドの
2戦目は松浦 孝亮選手が雨の中ずっとSCが入ったまま、そのままでチェッカーを受けた優勝した
伝説のレースとなっております。


この6年、KONDO RacingのFormulaとしては順風だったとは言えないだろう。
それは昨日書いたことがあるのですが、それでも1台体制でここまでがんばってきた
その努力が報われたと思います。
このまま残りのレースがずっとうまく行くとは、そんな簡単な事ではないと思いますが、
また表彰台が見れると嬉しいです。


それにしても、SGTの国内表彰台は全部見ていますし、SFの表彰台まで見れるなんて・・・・・・!!
by eos1d3 | 2014-04-14 00:05 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
SUPER FORMULA 鈴鹿開幕戦
いやぁ~、実に実に長かった!
応援しているKONDO Racingが予選でQ3まで残り見事4位になりました。
こんなに予選上位に来るのは2台体制だった2008年のFN06型(JP、横溝)以来だと思います。
特にいろんな事情でFN09の初年度にエントリー出来ずその後もようやく1台体制で臨んで来ました。

なかなか上位に顔を出すことはできませんでしたが、ついにやりました!!

*公式予選の結果2位のクマール・ラム・ナレイン・カーティケアンのフリー走行中の違反によって決勝では
3グリッド降格となったのでKONDOは実質3番グリッドからのスタートとなります!

c0145198_21275188.jpg
c0145198_21275829.jpg



予選後KONDOピット前で待っているとロシター選手がやってきていいのが撮れました!
彼は実に男前でしかもジョン君の祝福に笑顔を答える優しい人でした。
おそらく女性ファンも多いことだと思います!

明日の決勝、もし表彰台獲得できたら最高だな~~!!
by eos1d3 | 2014-04-12 21:29 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2014 SUPER GT 開幕戦岡山 KONDO Racing編
c0145198_18482388.jpg
c0145198_18484818.jpg



KONDO Racingを応援し追いかけて8年目になりました。
思い出せば最初に行ったのは2006年のPOKKA戦でした。
この年2年目のSUPER GTに参戦したKONDO Racingを応援すべく
鈴鹿サーキットに行ったのでした。この時はまだフィルムのカメラで撮っていましたし
息子は幼稚園児で爆音を聞いて泣いていたのを思い出しました。

そんな息子も中学生、娘に至っては高校2年生ともうサーキットには着いて来なくなりました。
昔は4人で用意をして、一緒にサーキットに行ったものでしたが・・・。

開幕戦は新しいカラーリングを新しいチーム体制が見れる。
今年のシーズンはどうなのか?
また、観戦に行っている目の前で表彰台に上がって欲しいと思います!


c0145198_18542186.jpg

c0145198_18553331.jpg


c0145198_18564973.jpg



それでは開幕戦での監督はどんな感じだったでしょうか??
恒例の監督さ~ん!

かんとくさ~ん
by eos1d3 | 2014-04-11 19:35 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
ありがとう安田選手
春は出会いの季節でありお別れの季節でもある。
KONDO Racingも例外ではなく今年は2010年から4年間に渡り所属していた安田選手が
IMPULに移籍してkONDOを去ることになった。

2010年はそれまで所属していた荒選手が去った年である。
妻は荒選手のファンだったので随分悲しんだがそれは仕方のないことである。

FN09型に変わりFormulaの方は2009年シーズンはエントリーしてなかったので
KONDOにとって2010年は特別な年であったと思う。
しかしその寂しさを吹っ飛ばしてくれたのが2010年開幕鈴鹿SGTの優勝である。

c0145198_2124060.jpg


JPは2007年からKONDOで参戦している選手でFN06でもエントリーしていた。
そのJPと組んで初戦で優勝したので実際にびっくりした!!

c0145198_2133855.jpg


その後はJPが移籍しレクサスチームのビルドハイム選手と2年組んだ。
2012年のPOKKA選で3位表彰台を獲得した。
c0145198_2164216.jpg



ForMulaの方はF3に乗っていたが2012年についにFNにステップアップしてKONDOからエントリーした。
僕は初戦の鈴鹿~富士~鈴鹿と行きましたが、初戦の鈴鹿は緊張しているのが伝わってきました。
c0145198_2174656.jpg
c0145198_218693.jpg


2013年の最終戦の鈴鹿、1レース目は雨の難しいコンディションながらいいレースを見せてくれた
このまま2014年に繋がればと思っていたが、まさかSFのシートを失うことになるとは・・・・・。

私が撮った安田選手のKONDO最後の写真は昨年末のニスモフェスである。
c0145198_21104478.jpg



最近ではサーキットで少しながらでも会話してくれるようになったのですが、
チームが変わって残念です。

2014年は2010年KONDOで一緒だったJPと星野さんのIMPULでSGTに乗ります。
今は開幕戦が鈴鹿ではなく岡山ですが、きっと2人で開幕戦は狙っていると思います。

IMPULに行っても、声掛けさせてもらいます!!
4年間お疲れ様でした!!
by eos1d3 | 2014-02-19 21:13 | 徒然に | Comments(0)
2014 SUPER Formula KONDO Racingはロシター
トヨタ自動車が2014年のモータースポーツ活動および支援計画を発表

それによるとSGTはともかくとしてSFは大きな変更があった。
日本人ドライバーである松田、平手、安田選手が共にシートを失い外国人ドライバーが増えた。
2012~13のKONDO RacingのFN&SFドライバーだった安田選手もシートを失ったようだ。
KONDOは1台体制でスポンサーもメインがつかずに資金面でも苦労していた。
FN09に変わった2009年もエントリーしなかったくらいで、おそらくそれは今も同じ台所状況だろう。

しかしながら安田選手の2013年鈴鹿SF最終戦の第一レースは雨の中いい走りだったし、
今年に繋がったと思っていたが残念である。
今日の発表で2014年はロシターがやってくる。トヨタ系のドライバーは2011年のカルダレッリ以降か?
ロシターは昨年に続きトムスからSGTに参戦、SFはロッテラーの欠場時の控えドライバーだったが、
今年はシーズン通してKONDOで闘うことになる。

実は、近藤監督とトムスの舘監督は非常に仲がいい。
以前は舘監督がKONDOのトランポに入っていく所をよく見たものだった。
そんなこんなでFN06時代はSGTのKONDOドライバーだった荒選手がFNはトムスから出ていた。
ひょっとしてそういった繋がりもあるのか?と想像してみたりする。



c0145198_18411813.jpg



それにしてもコンドーレーシングでなくてコンドウレーシングではないのかな??
by eos1d3 | 2014-01-30 18:42 | 徒然に | Comments(2)