無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:22
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 09:32
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 09:28
Energy Slim ..
by GregoryDax at 02:57
wataru-wataさ..
by ゼク at 13:26
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:MINI ( 23 ) タグの人気記事
TRICO RAINBOW WIPER
c0145198_18345962.jpg



25年ほど前にミニに乗っていた時、新車についていたのは日本車と同じ黒いワイパーだったが
昔のビンテージのミニにはメッキのステンレスのワイパーが付いていたが、それは英国製の
メイドインイングランドと刻印された品の良いものだった。(写真のもの)

これのレプリカとしてあまりに質素なメッキワイパーが出回っていて、安いのでそれを
付けていた。しかし、ビンテージのクーパーには必ずこのTRICOのワイパーが付いていたので
今回はどうしてもこのワイパーにしたかった。

店主に頼むと、「さがしておきます」との事だったので、納車の時にはついているように祈ります!
by eos1d3 | 2018-05-16 18:41 | 徒然に | Comments(0)
CLUB305 1993 及び MINI GOODS
今年のGWは暦がよく、うちの会社も4連休が取れましたが、その間に色々と整理していると
結婚以来開けていない昔のミニ関係のグッズが入った箱を見つけました!!

写真は1993年にミニ305に行ったときのパンフレットやチケットです。
入場料は4000円でした。駐車料金は1000円のようです。

c0145198_17352761.jpg

c0145198_17354038.jpg


中身を見てみると、富士SWの会場案内図も旧レイアウトですね。
昔の1コーナーから先の30度バンクも点線で書いてあります。
2007年にF1を招致するために大きくレイアウトを変えて、中の施設や
ピットビルも全て変わりました。

そして、まだご存命だった我らがジョンクーパー氏の大会に対するメッセージ文が載っています。
c0145198_1736346.jpg

c0145198_17364487.jpg


そして、懐かしいミニフリークのステッカーが出てきました。

c0145198_17373850.jpg


購入したのかプレゼントで当たったのか分かりませんがこれも出てきました。
このステッカーが珍しいのか当たり前なのかも分かりませんが、大事にしたいと思います。

c0145198_1738887.jpg



1枚だけどこかに貼ってあるのか無くなっていると思えば、私のミニのリアガラスの上の方に
貼っていました。そういえば25年ほど前、貼った記憶が蘇ってきました!!

あ~、それにしても懐かしい。
先週23回目の結婚記念日を迎えたのですが、これらの話は結婚前の話ですので
私のとって人生の旧石器時代のようなものです。(笑)

どれも、大事な思い出ですが、今月末クーパーSがやってくると、物語は動き出すのです。
憧れた25年前の22歳の私が一生懸命にアルバイトしたお金でMk-3CooperSに近づけようと
頑張りましたが、25年経って本物が手に入るなんて、タイムマシーンに乗って、25年前の
自分に教えてやりたい気持ちです。
by eos1d3 | 2018-05-10 17:38 | 徒然に | Comments(0)
また見てきた
いよいよ夢のMk-3のCooper Sまで1か月を切りました。
当初は今年の秋からフルレストアに入り、手に入るのは来年の秋ごろの予定でしたが、
ひょんなことから、レストア済の個体が手に入りました。

店のオーナーが電話くれたのが3月上旬で、すぐにミニを見に行き、契約。
そこから約2カ月、入念に調整してもらい、最終段階へ。
ツインキャブも新品に交換、エンジンもかかりやすくなります。
元々、ハザードとバックランプがついていなかったので、写真の右に見える黒いステーに付けて
もらいます。

左が電圧計で、順番にナイルスハザード、バックランプスイッチ、バックランプパイロットランプ
ウォッシャートルグが付く予定です。

CooperSはリモートミッションなのでバックランプセンサーを付けてもすぐに壊れるために
手動のスイッチ!!これはこれでかっこいいぞ!面倒くさいけどええ感じ!!
ようするに、バックギヤーに入れるときに自分でスイッチを入れるのです。それでも、
バックランプがあると無いとでは、安全度が違うと思います。


5月下旬には納車予定です。

c0145198_1737829.jpg

by eos1d3 | 2018-05-02 17:41 | 徒然に | Comments(0)
納車まで1か月
c0145198_2065344.jpg




今日はミニのショップに取得した車庫証明と印鑑証明と委任状を持って行きました。
すると、既に色々と調整をしてくれていました。
付いていなかったハザードランプやバックランプの用意、キャブの新品取り換え、
その他、もうすぐにでも乗れそうな状態でした。

納車は5月末との事で、約1か月後に迫りました。
この待っている状況も本当に良いものです。
夢は叶うまでが夢なのかもしれません。
by eos1d3 | 2018-04-30 20:10 | 徒然に | Comments(2)
スミス クロノメトリックタコメーター
c0145198_1935777.jpg



私の今度購入するBL MINI COOPER S Mk-III(1970)にはタコメーターが付いている。
もちろん、現在の車でも付いているのですが、これはスミス クロノメトリックと言って
機械式のタコメーターであります。
私が1992年に乗っていたミニにもタコメーターを後付けしましたが、それは電気式でした。
電気式と機械式ではそもそもの方式が違い、特にミニの場合機械式の方が特段に高いのです。

1960~70年代の英国SMITHS製のクロノメトリック。
その独特の針の動きがいまから楽しみだ。
by eos1d3 | 2018-04-20 19:07 | 徒然に | Comments(0)
車で聴いた曲

c0145198_18152318.jpg




よく人は古い歌を聴くと、その時の事を思い出すと言いますが
私もそのように思います。
例えば、MINIに乗っていた1992年頃は当時の長渕剛のJAPANを聴いたり、
流行っていた槇原敬之を聴いていた。
その頃のMINIには新車だったのでカーステレオがあってMDを付けていたので
最新のCDを入れてよく聴いたものだった。
お世辞にもきれいに聞こえる様な遮音性は持ち得ていない車だったので
80kmを越えると、騒音で何も聞こえなかったが・・・。

その頃、ちょうどカーナビも流行りだして、日本橋にポータブルのカーナビを
買いに行ってMINIに付けたこともある。
1994年頃には、普通に普及しだして、ダッシュボードに液晶画面を付けてカーナビを
表示させていた。今のような2DIN一体型になったのはずっと後の事だった。

しかし、あれから25年経って、まさか再びMINIに乗るとは思っていなかった。
次のミニは昭和45年式なので、カーステもカーナビもない。
もちろん、付けることは可能であるが敢えて付けない。

CDが売れなくなって、ダウンロードした楽曲をメモリープレーヤーに入れたり
今では、スマホに入れてイヤホンで聴く時代。カーナビさえもスマホで十分な時代。
時代が進化しすぎて、1994年頃よりは、昭和45年に近づいた??
c0145198_18263396.jpg


きっと何もつけなくても、十分ではないか?
スマホがあればカーナビもいらないのではないか?
結構、現在の状況は昔に近づいて簡素化しているのかもしれません。
by eos1d3 | 2018-04-18 18:27 | 徒然に | Comments(0)
BRITISH LEYLAND サイドバッジ
MiniがMk-iiからMk-iiiになった時に、モーリスとオースチンのブランドがなくなり
ブリテッシュレイランドという会社になったのは有名な話ですが、どうじに、それぞれの
エンブレムも統一されたものになりました。
Mk-iiまでは無かったサイドバッジがドアの前の方に付くようになりました。

このバッジには何種類かあるようですが、時代によって分けられているようです。
1970~71までが青地のこいつです。
c0145198_1825175.jpg

c0145198_18252692.jpg

オリジナルは裏側にピンが2本あります。
そして表面はツルツルとしています。

そして72年以降は凹凸のある青と銀が逆転するパターンのエンブレムです。
c0145198_18271023.jpg

こちらの方が高級感に満ち溢れています。
そして、1975年以降はさらに車の左側だけにしか付かなくなったようです。

詳しく書くと、ミッションのリモートがロッドチェンジになった時にこの凹凸の
バッジに変わったようです。ですのでMk-iiiのクーパーSは全てリモートBOXが
付いているのでこの最初の青地のツルツルのバッジになります。
逆に、1972年以降のMk-iiiは全て凹凸のバッジで間違いないです。

私のクーパーSにも
c0145198_1832868.jpg

青地のツルツルが付いているようです。
by eos1d3 | 2018-04-17 18:32 | 徒然に | Comments(0)
BRITISH LEYLAND  ピンバッジ
c0145198_1834549.jpg



先日はBRITISH LEYLAND キーホルダーを購入したが、今回はピンバッジである。
なぜ、買っているかというと、もちろん今度買う車が今は無きBRITISH LEYLAND の
車だからという事もあるし、何よりソフトバンクの携帯を長く使っていると、
毎月500ptが期限付きで与えられるのである。
ほんま、この500ptという中途半端なポイントは、期限が来て(1か月ほど)捨てるのは
勿体ないし、でも使うとなっても500円では何も買えないので、結局は損してしまうと言う
微妙な額である。そして、それを何とか使おうとして罠にそのまま嵌っている私は、
思う壺なのだ。
by eos1d3 | 2018-04-05 18:38 | 徒然に | Comments(0)
UNIPART Car Radio
c0145198_18253268.jpg



私が購入するMiniには前のオーナーが付けた古い1970年代のRadioが付いている。
UNIPARTの製品であるが、ご存知英国車の部品を色々と作っている会社でございます。
昔のミニにはこのUNIPARTの部品が多く使われておりました。

さて、このRadioですが、ちゃんと音が出るようです。
もちろん、私も47歳でこの昔ながらのラジオの使い方も熟知しております。
まず、5つある黒いボタンを引っ張って選局し、押し込むと記憶します。
すると、どこの位置にあっても、押し込めばそのチャンネルに合う方式です。
ただ、英国のAM、FMの周波数表示が日本とは違うようで、ちょっと勉強が必要です。
まぁ、元々車で音楽を聴かないので、外してもいいのですが・・・。
by eos1d3 | 2018-04-03 18:37 | 徒然に | Comments(0)
BRITISH LEYLAND MINI COOPER S MkIII 5
c0145198_20433682.jpg



これは納車待ちの我がMk-III Cooper Sのインパネである。
実に美しい。シンプルで必要なだけしかついていないメーター。
スミスの機械式タコメーター、センターキーと1970年代英国製ラジオと
これ全部、オリジナルに近いのです。Miniは1980年くらいまで、
このセンターメーターでその後は通常の2連メーターに変わりました。

これを小学生の時に見た時に「かっこいい」と思ってしまい、今でもその気持ちは
全く変わることがないのです。

みなさんは、やっぱり「古臭い」とか「あまりに懐古趣味」と思うんでしょうかね~。
by eos1d3 | 2018-03-31 20:48 | 徒然に | Comments(0)