無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:MINI ( 96 ) タグの人気記事
Mini Cooper S MarkIII を EF85mmF1.2Lで
c0145198_18323941.jpg
c0145198_18345849.jpg
c0145198_18343788.jpg
c0145198_18334471.jpg
c0145198_18335068.jpg
c0145198_18344114.jpg
c0145198_18342718.jpg

防湿庫の肥やしとなっていたキヤノン銘玉EF85mmF1.2Lでミニを撮影してみた。
決して肉眼では見ることが出来ない世界。超ボケボケの世界!!
今頃ではスマホで撮る写真が最高と思われがちであるが、
どんなにデジタル変換してボカしてみても光学的なボケとは一味違う。
そんな本物のレンズである。



by eos1d3 | 2018-11-20 18:38 | 徒然に | Comments(0)
The Old Mini
c0145198_19293845.jpg
iPhoneで撮ったこの写真も、いろいろいじくれば古い明治時代の写真に見える。
実際にインテリアが古めかしいので白黒写真が似合う。
現代の車と比べると一目瞭然、コンピューターが一切使われていない。
キャブレターだからコンピューターが不要である。全てのミニの動作が機械の動きだけで
成り立っている。でもこれで必要最低を完全に満たしていて何の不自由もない。
もちろん欲を言えばエアコンが欲しいとかリアウインドに熱線が欲しいとかあるけど、
元々ないのが分かっているから何ともない。

ミニショップのオーナーがいつも言うのが、「ミニはミニ、基本設計は60年前の車、
一番新しいミニでも既に20年前の車、それを現在の車と比べて欲しくない。
そんな人にはミニを売りたくない。売っていて悲しくなるから」
この言葉が、胸に突き刺さる。
まだクラシックカーの域には達していないミニ。もちろん旧車と呼ぶにもちょっと違う。
でも、現代カーと比べてはいけない。ミニはミニなのである。比べてはいけないのだ。




by eos1d3 | 2018-11-15 19:37 | 徒然に | Comments(0)
やっぱりOIL漏れる
c0145198_21132714.jpg
私のミニは47歳の割にはOIL漏れが少ないと思います。
約半年同じ場所に止めていてこの程度ですから、国産車のレベルとは
一緒に比べられませんがミニの中では優秀な方でしょう。

とりあえず、このオイルの汚れをブレーキパーツクリーナで掃除して
黒いボードにアルミの0.3mmの板を貼りました。
c0145198_21133324.jpg
c0145198_21133933.jpg
車検の時にタイミングチェーンからのOIL漏れは完全に直してもらいましたが、
今度はOILフィルターから漏れてます。でも、これはミニでは仕方ないと思うので、
やはり下にこのような受け皿を置いて対応するしかありません。

あ~、それにしてもミニは斜めから見てもかっこいい。
それだけは言っておきたい!!




by eos1d3 | 2018-11-10 21:19 | 徒然に | Comments(0)
ミニでケーキ屋
c0145198_19032322.jpg
先週の土曜日にミニでケーキ屋に行きました。
iPhoneでパチリと撮りました。
それを古写真に変換できるウェブで昭和風の写真に!

昭和時代の写真はこんな感じで日付入る機種がありましたね!
うちはリコーのオートハーフ機を使っていたために、フィルムは2倍撮れたけど
その分画像は粗かった。今は2000万画素を越えるフルサイズデジタル機を
使っているけれども、昭和の一般家庭が使っているカメラとフィルムはこんな感じだった。

もちろん、その頃でも一眼レフは存在しCanon NewF-1等で最高のフィルムで撮れば
おそらく今のデジタル一眼でも負ける様な写真が撮れたでしょうが・・・。




by eos1d3 | 2018-11-07 19:10 | 徒然に | Comments(0)
MINI KANGOL シートベルト
c0145198_18310402.jpg
c0145198_18311042.jpg
元々私のミニは昭和45年5月製造で道交法により昭和44年製造の国産車より順次
シートベルトの設置義務があったが、おそらく輸入車にはなかったように思われます。
このKONGOLのシートベルトはきっと日本の正規ディーラーが取り付けたものだと思います。
Mk3CooperSにはこのJAPANの入ったものが使われているようです。

さて、通常のシートベルトであればほぼ100%が差し込み式の固定方です。
そしてボタンを押せばリリースされます。
しかしこのシートベルトは磁石式です。U型の金具を引っかけるのです。
最初に乗る人はまず、このシートベルト装着できません。面白いですよ~~




by eos1d3 | 2018-11-06 18:42 | 機材紹介 | Comments(0)
旧ミニのミーティング JAPAN MINI DAY IN HAMANAKO
c0145198_18195290.jpg
昨日は息子のソフトボール大会がありましたが、浜名湖の渚園では現在行われている
旧ミニのイベントでは一番大きなミーティング「第26回ジャパンミニデー」が行われました。
ずっと昔にミニ305ミーティングと言うのが富士SWであったのですが、305はミニのレースもある
走行会のミーティングで、この浜名湖のは本当に全く走らないミーティングなようです。
それでも26回目と言う事は、1回目は26年前のまだミニが現役で新車で売ってる時から。
凄いイベントになったものですね。

ただ、ただです。
僕はミーティングが苦手です。たくさんの人がいるところで身を投じるのが苦手です。
ようするに何でも1人か多くても3人までしか対応できません。
そもそも、ミニに乗る人は大阪弁で言う「ヘンコ者」だと思うのです(自分だけか?)
しかも自己顕示力が高い人の集まりで、よく仲良く話せるな~??と思うのです。
あまり人と馴染めない私は、不思議でなりません・・・・。





by eos1d3 | 2018-11-05 18:36 | 徒然に | Comments(0)
リモートミッション入れにくい
c0145198_18484343.jpg
オールドミニのマニュアルミッションには3タイプある。
1つは最後まで作っていた比較的新しいロッドチェンジタイプ、そして古いタイプのリモートチェンジタイプ
最後は一番古いダイレクトチェンジタイプ。ダイレクトはバスのように斜めにエンジンのところから
シフトが出てくるタイプでリーモートチェンジと似ていて、1速にはシンクロがないので、何しろ入りにくい。
そのために2速に入れてから、あるいは2速に当ててから1速に入れることを最初に教えられる。
ロッドチェンジのタイプはそれほど難しくないが、私のリモートタイプは1速に入らない、2速に入れようとしても
2速にも入らない・・・と発進する時にドキドキするのである。

エンジンオイルとミッションオイルが共通のミニだから、冬は暖機運転必至だ。
オイルが温まっても急激なシフトアップやアクセルワークは厳禁。
とにかく、ややこしいミニであるが、まぁそんな機械の塊なところが好きなのですが・・・。




by eos1d3 | 2018-11-02 18:54 | 徒然に | Comments(0)
キーホルダー集め
c0145198_19113761.jpg
最近はまたキーホルダーに凝っている。
こう言ったタイプのキーホルダーはキーフォブ(KeyFob)と呼ばれるが、
特に左の四角い青いのはおそらく歴代のこのミニのオーナーが引き継いできた物だと思う。
私が前のオーナーから引き継いだ時には革の部分がボロボロだったので、その部分だけ
作り変えてもらった。右の方は最近作った現代版。
前にBLOGに書いたように当時物のキーホルダーも集めながら眺めるのも面白い。
実はまた、最近新しいのを注文してしまった。
いやぁ~、なんでも集めるのが好きで困ったものだ。




by eos1d3 | 2018-10-22 19:26 | 徒然に | Comments(0)
Mini Flagへ
c0145198_19590473.jpg
今日は秋晴れの清々しい天気だったので、予てから行きたかった滋賀のMini Flagに行ってきました。
12時オープンという事で13時に着くように大阪を出発。予定通り13時に着くと、お店のシャッターが
降りており閉店状態!こりゃシャッター(しまった~)と親父ギャグを言いながら、横にあるコメダで
昼食を取りました。そして、もしやと思いもう一度行ってみると今後は開いており、2時間も長居して
しまいました。お店のオーナーの書いているBLOGの通り、気さくで物知りなイメージそのままで、
色々なためになるお話を聞いて勉強になりました。
高速往復150kmは今までの最長不倒距離でしたが、何の問題もなく走り切りました(当たり前か・・)
ひょっとして渚園のミニデーにも行けるかもとの思いも湧いてきております。




by eos1d3 | 2018-10-21 20:05 | 徒然に | Comments(0)
Smithsの時計が意外に正確
c0145198_18304332.jpg
手帳も万年筆もエンジンキー、キーホルダーも良い感じにノスタルジーな感じであるが
もっと良いのがこの前買ったSmithsの1960年代の時計。
手巻きの時計で説明書にはO.H済とある。
それと手巻きなので一回全部巻いて次からはその8割で止めると長持ちするとの教えから
フルで巻くと30回だったので、8割の24回巻くことした。
そうすると、だいたい24時間は動いている。1回あたり1時間くらいなのか??
それにしても驚くべきはこの精度。
もう1つ持っている手巻き時計は18時間を超えると一気に遅れてくるが、
このSmithsの時計は全く狂わない。
こりゃ、英国品質をなめていたな~~。




by eos1d3 | 2018-10-19 18:34 | 徒然に | Comments(0)